画質を左右する要素

どうも、最近ドローンを飛ばしていなくてムズムズしているタカナシです。
さて、前回の続きです!

イメージセンサーと画質について



前回、画質はイメージセンサーの大きさに由来する。というお話をしました。その続きをしていきましょう。なぜ大きいサイズの方が画質があがるのか?というと、それはズバリ光を多くとりこめるからということになります。


いやいや、ざっくりとしてるな、オイ。


これをもう少しくだけ詳しくすると…とある景色を画用紙に描くとして、小さい画用紙に描くとなると細かい部分が潰れてしまうようなイメージです。大きい画用紙ならばかなり細かいところまで描けるのはお分かりいただけると思います。


もちろん小さな米粒にお経を書く達人みたいな人も存在するらしいですが、このブログではその可能性は無視していこうと思います。


そしてセンサーサイズの大きさは画質、だけではなく。光を多く集められる=夜景などの暗所での撮影にも適している。ということになります。星空の写真なども撮りやすいですね。コンパクトデジタルカメラ(コンデジ)等では精々ノイズたっぷりの画像になってしまいがちですが、ここが一眼レフ、あるいはフルサイズ機の力の見せ所。かなり綺麗に写すことが出来ます。

そしてもう一つ、光を多く集められる=大きくぼかせる。です

これこそ一眼レフの醍醐味でもありますよね。背景がボケた写真をとりやすいのも、このフルサイズのほうが有利です。もちろんAPS-Cサイズでもぼかせることは出来るのですが、ボケ方は圧倒的にフルサイズ一択です。

一つだけデメリットが


そうです。値段が高くなります。
やはりフルサイズの一眼レフカメラはプロ向けなので、値段は高くなってしまいますし、装着出来るレンズも高価なものが多いです。(センサーサイズによって装着できるレンズの種類も変わります)


しかし、多少値段が張ってもボクは断然フルサイズをおすすめします
なぜならボクの場合、画質の良さを求めて一眼レフを購入したのにも関わらず、結果として画質の微妙さに悩むという本末転倒を体現したこの生き様に全米が涙してるわけです。


いやはや、これはこれでなんだかな〜と。これが一つ目のカメラ選びの失敗だったような気がしています。カメラのモニターで見ると中々の画質なんですが、これをPCに移した時のがっかり感たるや…


ということで画質に関係する部分はまだいくつかあるので、まだまだブログで解説していきます!一眼レフの購入を迷っているあなた!ぜひご活用くださいませ。
書き慣れていないので説明がふんわりしているのはご容赦ください。

カメラに関することをあらかた書き終えたら、今度はガジェット類のお話も含めていこうかな、と考えていますのでよろしくお願いいたします。
それでは最後までお付き合いありがとうございました!次回もよろしくお願いします〜!

About 小鳥遊ユウ 849 Articles
気になる芸能関係の記事や事件などのネタを調べてまとめています。お酒とカメラが好き。暖かい部屋でアイスを食べる、PCをイジる。それだけで幸せ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*