2018秋ドラマのおすすめ!新番組の視聴率や恋愛もの一覧

2018年秋の新番組ドラマが10月より続々と登場します。これらの新しいドラマの主演やキャスト、スタッフなどの情報からオススメを紹介していきます!




・2018秋ドラマのオススメ!


・新番組ドラマの見どころやキャスト


・2018年秋ドラマの視聴率ランキングは?





2018秋ドラマのオススメ!





スポンサーリンク







2018年秋ドラマがもうすぐ始まりますね!これから紹介するドラマはどれも気になる作品ばかり!あなたはキャストからドラマを選びますか?それとも原作や脚本?人それぞれ選び方はあると思うのですが・・・。管理人は断然キャストで選びます!笑




やっぱりかわいい女優さん、カッコいい俳優さんが出演しているだけでも気になってしまいますよね!人によっては原作を知っていて気になるドラマがあるなど、ドラマの見どころは本当に人それぞれだと思うので、こちらで紹介したものを見ていってくださいね。




管理人はすでに新垣結衣さん出演のドラマが気になっています・・・。




ガッキー主演の秋ドラマ!獣になれない私たち










深海 晶 しんかいあきら、30歳。
「常に笑顔」で「仕事は完璧」、誰からも好かれ、愛されている女。
でもそれは、彼女の身を削る努力で成り立っている。
みんなに気を遣いガマンし続けていたら、次から次へと仕事を任され、
彼氏も彼女の優しさに甘え続け、身も心もすり減る一方。
『私、何のためにこんなに頑張ってるんだっけ?』

根元 恒星 ねもとこうせい、33歳。
「世渡り上手」で「人当たりがよく」、女にモテる敏腕会計士。
でも本当は、調子よく振る舞っているだけ。
誰のことも信用しないし、無防備に人を愛せるほど馬鹿じゃない。
順調だった仕事は、思いがけずヤバイ案件に片足を突っ込み限界寸前。
『もう、俺の人生、なるようになれ・・・』

人生うまくいってるようで、ままならない二人が
仕事終わりのクラフトビールバーで偶然出会った。
赤の他人だからこそ本音でぶつかる中で、
傷つきながら自分らしく踏み出す姿を
時に笑えるコメディで、時に切なくジリジリと描きます。

本能のまま「野生の獣」のように自由に生きられたらラクなのに…
脚本家・野木亜紀子が
現代に生きる人々のリアルに徹底的にこだわって描く、
「全ての頭でっかちな大人」に送る、
新しいラブストーリーがはじまります!





新垣結衣さん、松田龍平さんダブル主演の注目の恋愛ラブストーリードラマ!脚本家はあの野木亜紀子さんです。野木亜紀子さんと言えば「逃げ恥」で大ヒットを打ち出した脚本家さんですので、特に注目度は高いと言えますね。




野木亜紀子さんと新垣結衣さんのタッグは高視聴率を飛ばすゴールデンコンビと言われるほど、そのヒット率は高いですね!今回もかなりの注目を集めること必至です!




また、恋するマドリ(2007年)以来の共演となる松田龍平さんと新垣結衣さんの演技にも注目!初回放送日が待ちきれない・・・。











ちなみに原作はないオリジナル脚本ですので、気になるけどネタバレなどはありません。じっくりと待ちましょう!




脚 本… 野木 亜紀子
演 出 … 水田 伸生 ほか
チーフプロデューサー… 西 憲彦
プロデューサー… 松本 京子
大塚 英治 (ケイファクトリー)
協力プロデューサー… 鈴木 亜希乃
制作協力… ケイファクトリー
製作著作 … 日本テレビ




10月10日(水)よる10時スタート!(初回のみ10分拡大で放送予定)




中学聖日記:有村架純主演の新番組秋ドラマ!










有村架純さん主演の新番組秋ドラマが「中学聖日記」ですね。清純派女優の有村架純さんが今回は”禁断の恋”を演じる!?ということでコチラも注目の作品です。






長年の夢を叶え、中学校の教師になった主人公・聖(有村架純)は、赴任先で不思議な魅力をもった中学3年生の晶(岡田健史)と出会う。初めての恋…晶は一目で聖に恋に落ち、まっすぐな恋心をぶつける。しかし聖には、大阪に赴任している遠距離恋愛中の婚約者・勝太郎(町田啓太)がいた…。

教師で、しかも、婚約者がいる身。
「…決して好きになっちゃいけない」
そう頭でわかっていても、自分への恋心をまっすぐぶつけてくる教え子の晶に、いつしか聖の心は大きく揺さぶられ、やがて惹かれていってしまう…。

聖と晶の前には、さまざまな障壁が立ちはだかる。大学時代から交際している勝太郎。
少年である晶と対比して描かれる、エリート企業に勤める大人の男。聖の味方でありながら、完璧な彼の 存在は時として聖にとって重荷となることも…。
勝太郎の会社の先輩・原口律(吉田羊)は帰国子女でありバイセクシャル。仕事も恋も狙った獲物は逃さない孤高のバリキャリ女子だ。そんな律は勝太郎や聖を翻弄していく。

そして、女手一つで息子を育ててきた晶の母親・黒岩愛子(夏川結衣)。担任教師に本気で恋をしてしまった息子を案じ、その姿に危機感を抱くシングルマザー。晶と懸命に向き合おうとするがその想いは伝わらず、苦悩する日々がつづく…。
「僕、先生の事、好きになっちゃいました…!」
運命の人は、年上の婚約者か──?それとも、年下の中学生──?
婚約者との幸せな結婚か、教え子との禁断の恋か。果たして、聖が選ぶ未来とは──?





こちらは原作の漫画があるので、知っている方も多いと思います。このあらすじ、結末が気になりすぎる!!




しかし先に原作を読んでしまうとドラマのドキドキ・ワクワク感が損なわれてしまいそうです・・・。そんな悩みを抱えそうな今回の新番組秋ドラマ、「中学聖日記」は2018年10月スタート 毎週火曜夜10:00/TBS系で放送です!




下町ロケット第2シリーズ










気になるドラマの続編「下町ロケット」がついに2018秋ドラマとして放送決定!これはかなり期待されていた作品ではないでしょうか。




阿部寛主演の「下町ロケット」は以前にもドラマ化され、非常に人気のドラマでした。これがずっと続編を期待されていたのですが、ついに第2シリーズが放送されます。続編を待っていた人も多いでしょう。






元宇宙科学開発機構の研究員で、ロケットの打ち上げ失敗の責任をとって辞職し、現在は父親が遺した下町の工場「佃製作所」で経営者として第二の人生を送っている佃航平(阿部寛)。一度はあきらめかけた佃の夢であったロケット製造を、自社が開発したバルブシステムを使用し、日本を代表する大企業・帝国重工の純国産ロケット開発計画「スターダスト計画」により実現するなど、順調な佃製作所だったが…。



ある日、帝国重工の社長交代により、スターダスト計画は次回で終わるかもしれない――と帝国重工宇宙航空開発部部長の財前(吉川晃司)から告げられ、佃はショックを受ける。ロケット製造に関わることは佃の夢であるとともに、今や「ロケット品質」を掲げる佃製作所社員たちの精神的支柱にもなっていたのだ。
そこへ追いうちをかけるように、大口取引先の農機具メーカーから小型エンジンの取引削減を告げられる。性能よりもコスト重視という考えに、技術力が売りの佃製作所は存在意義が揺らぎ始め、佃は強い危機感を抱く。



そんな中、佃製作所の経理部長・殿村(立川談春)の父親が倒れる。殿村の実家は三百年続く農家。父親の看病と畑仕事の手伝いに、週末ごとに帰省する殿村を見舞う佃と山崎(安田顕)。トラクターを運転する殿村をじっと見て、佃はあることに気づく。それは、佃の中に新たな夢が生まれた、瞬間だった──。






個人的に阿部寛さんの演技が好きなので、非常に気になっています。また、原作小説「下町ロケット」もかなり人気の作品ですので、気になる方は原作小説を読んでみるというのもいいですね!より深く下町ロケットを理解することができますよ!



10月14日日曜よる9時スタート!




ドロ刑-警視庁捜査三課-










中島健人さん主演の注目の新番組秋ドラマ。遠藤憲一との年の差タッグを組む演技にも注目!原作の漫画も大人気ですが、せっかくならドラマで見たい作品。漫画の原作のように忠実に再現されているのかが気になりますが、こちらはドラマの放送が楽しみです。




また、様々な難事件を解決していくドラマですが、シリアスすぎない雰囲気を出してくれそうな作品。見やすいドラマになりそうですね。






新米刑事が泥棒を相棒に難事件に挑む!
子供から大人まで誰もが楽しめる、新感覚刑事ドラマ!
主人公は最も身近な犯罪、窃盗の捜査をする 警視庁捜査三課の新米刑事 斑目勉(まだらめつとむ)。 警察組織の論理や現実を前にすっかりやる気を失くしていた。

そんな斑目が出会ったのが、過去の目撃者ゼロ、痕跡ゼロで誰も姿を見たことのない 幻の大泥棒・煙鴉(けむりがらす)。 煙鴉は、なぜかことあるごとに斑目にちょっかいを出し、 捜査協力までしてくれるようになる。

やる気を失っていた新米刑事が、伝説の大泥棒の豊富な知識と、巧みなアドバイスを受け、時に力を合わせ、時に反目しながら事件を解決し、一癖も二癖もある犯人、先輩刑事たちに揉まれながら刑事として、人間として大きく成長していく。

やがて成長した刑事斑目は、大泥棒煙鴉を捕まえるのか? 斑目に力を貸す煙鴉の真の狙いは、いったい何なのか?




こちらのあらすじもかなり気になる展開が予想される、気になるドラマですね!



10月13日土曜夜10時スタート!




コールドケース2〜真実の扉〜










コチラも気になる続編ドラマです!吉田羊主演のドラマで原作はアメリカのドラマ「コールドケース」で、日本版にリメイクされたドラマがコチラの作品なのですが、アメリカのドラマが好きな人は見てみるといいですね。




正直な感想を言えばアメリカ版とはかなり違う印象があるので、アメリカのドラマが好きな人でも”合わない”人はいるでしょうね。




よく言えば日本テイストのドラマなので、そういった部分も含めて管理人は好きなドラマです。今回の2018新番組として、続編が放送されることになって嬉しい作品ですね!




未解決凶悪犯罪、通称“コールドケース”を扱う捜査チームの活躍を描く「コールドケース」はアメリカで全シーズンの平均視聴者数が1000万人を超える人気ドラマ。その「コールドケース」を、2016年、WOWOWが「連続ドラマW コールドケース ~真実の扉~」として、アメリカ国外としては世界初となる制作と放送を手掛けた。

そしてついに10月13日(土)から、待望の第2シーズンを放送する。




キャストは、神奈川県警捜査一課の中でチームを牽引する
主人公の女性刑事役を吉田羊が務め、永山絢斗、滝藤賢一、光石研、
そして三浦友和という前シーズンの主要メンバーが再結集。

シーズン1よりもさらにスケールアップした大規模なロケーションが敢行され、
日本ならではの時代感や重厚な事件テーマに注目が集まっている。前シーズンでも話題となったレギュラー陣と豪華ゲストとの競演にも期待が高まる。


とある大学の敷地から白骨遺体が掘り起こされる。
神奈川県警捜査一課の刑事・石川百合(吉田羊)と高木信次郎(永山絢斗)は先に現場にいた同僚の金子徹(光石研)、立川大輔(滝藤賢一)と合流。

遺体と一緒に埋められていた学生証から被害者は橋本誠司(吉村界人)だと分かる。橋本は1971年に起きた、学生と機動隊が激しく衝突した横須賀暴動に参加した後、行方不明になっていた。



後日、捜査一課に橋本の娘と名乗る恵美(奥貫薫)が来訪。
恵美は、橋本と母は学生時代、過激派の活動家だったことを語る。恵美と母は、毎年橋本とおぼしき人物から送金を受けていたので今も彼がどこかに潜伏中だと考えた課長代理の本木秀俊(三浦友和)ら捜査陣は、送金用の封筒にある外国の消印に着目。
外国滞在期間が30年以上あるため失踪事件の時効不成立の可能性が浮上し、
捜査を始める。







10月13日土曜よる10時〜WOWOWプライムにて放送




サイレント・ヴォイス〜行動心理捜査官・楯岡絵麻〜





スポンサーリンク












栗山千明さん主演の新番組ドラマ。こちらはあらすじを読んでかなり気になったドラマです!主人公、楯岡絵麻は「人が嘘をつく瞬間のマイクロジェスチャーを読み取れる」という特殊なスキルを持ち合わせていて、犯人たちのウソを見破りながら難事件を解決していくというサスペンス。




個人的に栗山千明さんの演技が好きなので気になるというのもありますが、なによりこのあらすじが興味をそそりますね!



どんな展開になるのか、今から気になります!






“嘘”を見破る刑事・楯岡絵麻(栗山)が鮮やかに事件を解決!
取調室を舞台に繰り広げられる“超・心理サスペンス”



人は“大脳新皮質”によって言葉で嘘をつくが、嘘をつく一瞬前に“大脳辺縁系”の反射が肉体に現れる――。嘘をつく瞬間に0.2秒間だけ現れる、その人固有の“マイクロジェスチャー”を読み取り『被疑者の嘘を見破る』女性刑事がいた。彼女の名は楯岡絵麻(栗山千明)。彼女の前では嘘は通じない。彼女に狙われたら最後、事件の被疑者は100%自供に追い込まれる。


このドラマは、取調室という密室を舞台に、被疑者の習慣や仕草、行動パターンから“嘘”を見破る行動心理捜査官・楯岡絵麻が鮮やかに事件を解決する “超・心理サスペンス”である。

「あなたの証言なんか、最初から信じてない!
 私はあなたの大脳辺縁系に質問しているの」

警視庁にある特別取調室。
ここである事件の容疑者が取り調べを受けている。質問を突き付けているのは、全く刑事には見えない巻き髪と派手な衣装に身を包んだ取調官。ベテラン刑事たちが束になっても自白しない手強い容疑者に、“泣く子も黙る閻魔(エンマ)さま”こと女性刑事・楯岡絵麻(たておかえま)が担当し、自供へと追い詰める。


人は“大脳新皮質”によって言葉で嘘をつくが、嘘をつく一瞬前に“大脳辺縁系”の反射が肉体に現れるという。楯岡絵麻は、人が嘘をつく瞬間0.2秒だけ現れる、その人固有の小さな“マイクロジェスチャー”を読み取り“嘘”を見抜く。


彼女は言い切る「あなたの証言なんか最初から信じていない。あなたの大脳辺縁系に質問しているの!」。
取調室という密室を舞台に被疑者の習慣や仕草、行動パターンから“嘘”を見破る行動心理捜査官・楯岡絵麻が鮮やかに難事件を解決していく。


営利誘拐、連続殺人、爆破予告、警察への挑戦…等々、これら毎回発生する難事件の容疑者は、占い師や女優、弁護士、天才学生など上手に“嘘”をつく手強い相手ばかり。彼らが犯した罪をどのように隠し逃げ切ろうとするのか?楯岡絵麻がどのように追い詰めていくのか?熱い心理戦が繰り広げられる!





10月6日土曜よる9時スタート!BSテレ東にて放送開始。




SUITS-スーツ-織田裕二主演





こちらはフジテレビ渾身の月9ドラマとなりそうです。織田裕二がなんと10年ぶりに月9の主演を務める力作で、原作は全米大ヒットドラマの「SUITS」をリメイクしたもの。日本でもかなり人気の出るドラマになりそうです。




また、月9というポジションもかなり力を入れていると感じますね!織田裕二主演というのも久しぶりですし、注目を集め始めています。






都内の大手弁護士事務所「幸村・上杉法律事務所」に所属する、ハーバード大学卒の敏腕弁護士・甲斐正午(織田裕二さん)。彼は、事務所内でもトップクラスの稼ぎ頭ですが、その傲慢な性格が災いして、人にやっかまれることもしばしば。もっとも当人は、そんな外野の声は気にも留めず、難解な訴訟を次々に解決していました。

ある日、甲斐は、上司から昇進の条件として、アソシエイト(パートナーとして働く若年の弁護士)を雇うことを提示されます。そこで彼は、秘書と共に新人採用の面接会を開くことに。そこに偶然やってきたのが、明晰な頭脳と、一度見たものは決して忘れないという驚異的な記憶力を持ちながらも、悪友の影響でその日暮らしの生活を送り、さまざまな業種の替え玉受験で生活費を稼いでいた鈴木大貴(中島裕翔さん)でした。

当初は、悪事に手を染めていた人間は採用しないと言っていた甲斐でしたが、大貴の驚異的な記憶力と頭脳を評価し、自らのアソシエイトとして採用することを決意。弁護士資格を持たない彼の経歴を詐称することを提案し、自らの部下とします。こうして秘密を共有した二人は、常に対立しながらも、数々の厄介な訴訟を解決していくことに―。





日本版リメイクということでどのような作品になるのかかなり気になるドラマです。もし原作を既に見ている人が見るならばその違いも楽しめるドラマになりそうですね。




10月8日月曜よる9時スタート!フジテレビにて




ハラスメントゲーム










唐沢寿明主演のドラマ。ハラスメントゲームは現代社会の問題とも言える「ハラスメント」を題材にした注目のドラマです。




現代社会のタブーになりつつあるハラスメントを真っ向から題材にするというのも気になるポイントですね。そしてヒロイン役に広瀬アリスさんが抜擢!更に注目を集めること必至の大注目新番組になりそうです!






“ハラスメント問題を解決する会社員”
パワハラ」「セクハラ」…今、社会で最も問題になっている
ハラスメント事件に真っ向から挑む!



このドラマのテーマは、ずばり企業の「コンプライアンス」。
「パワハラ」「セクハラ」「マタハラ」…連日、テレビやネットで取り上げられる「ハラスメント」事件。会社で働く人だけでなく、全ての人が悩み苦しんでいるタイムリーかつセンシティブなテーマを真っ向から描いてゆく。
唐沢演じる主人公・秋津(あきつ)渉(わたる)は、スーパー業界大手老舗会社「マルオーホールディングス」の富山支店長。ある事情から左遷され、家族で地方に移り住んでいた。しかし、ある日、コンプライアンス室長として本社に呼び戻される。そこには、社長や取締役たちのある思惑が隠されていた……。
社内に起こる様々なハラスメント問題を、奇抜なアイデアと手法で解決してゆく主人公と仲間たちの活躍を一話完結シリーズとして描いていきます。

脚本は、「BG~身辺警護人~」で圧倒的な筆力を見せつけた井上由美子。 監督は、「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」などの作品で今、日本のドラマ界を牽引する西浦正記。お二人ともテレビ東京の連続ドラマを担当するのは、初となります。

人間の業や欲が産み出す、様々なハラスメントに真っ向から挑む、痛快ヒューマンエンターテイメント!
ぜひご期待下さい!











脚本を手がける井上由美子は「BG~身辺警護人~」で、監督の西浦正記は「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」で大注目、実力派の2人という最強タッグでお贈りする新番組秋ドラマ!


これは期待せずにはいられませんね!



10月19日(金)夜9時スタート!




このマンガがすごい!










コチラのドラマはちょっと特殊ですが・・・俳優さんや女優さんが漫画について語り合い、本気で実写化を目指すというドキュメンタリー風な作品。




役者たちの本気で好きな漫画について語り、実写化は漫画のコマに役者が入るという特殊な技法で描かれる再現性は非常に興味がわきますね!




ドキュメンタリー風なので他のドラマとはちょっと違う雰囲気ですが・・・。非常に気になるところです。また、様々な漫画作品が紹介されるので、もしかしたらアナタのお気に入りの漫画も出てくるかも?ということで注目しているドラマの一つになります。






テレビ東京の2018年10月クール「ドラマ25」枠(毎週金曜 深夜0時52分~1時23分)は、ドキュメンタリードラマ「このマンガがすごい!」を放送します。この番組は、毎回ゲスト出演する役者たちが自ら実写化したいマンガを選び、今まで培った独自の役作りで、マンガのキャラクターと一体化するまでを追った挑戦の記録です。役者がマンガのキャラクターと一体化する表現は、マンガのコマに役者が入る、という番組独自の特殊な手法で行います。ご期待ください!



そして、番組のナビゲーターを務めるのは、映画『彼女がその名を知らない鳥たち』で第41回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞に輝いた日本を代表する役者の一人である蒼井優。日本の映像業界を支えている蒼井優と役者たちの知られざる演技論にもご注目ください。



また、マンガ業界の指標として注目される人気マンガランキング本、宝島社の『このマンガがすごい!』
とタッグを組みました。この番組を見た視聴者の皆様が「このマンガを読んでみたい!」と感じてくれるような作品作りを心がけております。是非ご覧ください!

この度、役者たちが実写化したいマンガを解禁しました!
蒼井優×役者たちの化学反応に乞うご期待!





役者さん達がどのように漫画のキャラクター達を演じるのか、役作りの過程をお楽しみに!




ドラマ好きのアナタに無料で見られるサービスを紹介します





ドラマを見逃したり、気になるドラマがちょうどいいところで終わってしまい、モヤモヤした気持ちになってしまうことってありますよね。




そういう時に使いたいのがドラマや映画が見放題のサービス。これらは月額料金がかかるので、「お金がかかるのはちょっと・・・」と思ってしまうかもしれません。




ですがU-NEXTなら、ドラマや映画などの動画作品が日本最大級の品揃えでなんと初回31日間無料のお試し期間が使えます!




このU-NEXTは31日間の無料期間内に満足いただけなかった場合、無料期間内に利用終了することもできちゃいます。管理人も実際に利用してみましたが・・・この方法で全く料金はかかりませんでした。




登録や解約はネット上での手続きのみで済ませられますし、数分の作業のみです。面倒な手続きなどは一切必要ありません。










この無料お試し期間を使えるサービスはいつ終了するかわかりませんので、今のうちに登録してドラマや映画を見てみましょう!おすすめです。




まとめ





2018年秋ドラマの一覧でした。管理人が特に気になったドラマを紹介したのですが、かなり気になる作品ばかりでしたね!




今期のドラマでは特に注目の作品だけをピックアップしたのですが、気になった作品はありましたか?管理人は特にガッキー主演の「獣になれない私たち」が気になっています!




「逃げ恥」のときのように大ヒットする予感ですね!視聴率なども気になります。ドラマが放送され、最新情報が入り次第記事を更新していきます!




それでは最後まで読んでいただきありがとうございます!



スポンサーリンク

About 小鳥遊ユウ 799 Articles
気になる芸能関係の記事や事件などのネタを調べてまとめています。お酒とカメラが好き。暖かい部屋でアイスを食べる、PCをイジる。それだけで幸せ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*