2018新型iPhoneのカメラはトリプルレンズ?AR機能の強化が目的か

2018年秋、9月に発売されるとの見込みがある新型iPhoneですが、今回中申したいのはそのカメラの機能です。なんとトリプルレンズを搭載するとの情報もあり、その効果やスペック、性能について調べてみました。




・2018新型iPhoneのカメラ性能


・トリプルレンズの効果とは


・ARってなに?





2018新型iPhoneのカメラ性能





スポンサーリンク







iPhoneXではカメラがデュアルカメラになり、光学2倍ズームと等倍のカメラが付いていましたね。




今回発表される2018新型iPhoneではカメラがトリプルレンズになるとの情報があり、一部の情報では3倍ズームが搭載されるとのことです。これはまだ確定情報ではありませんが、画質を落とさずにズームできる範囲が広がるのは非常に嬉しいですね。




今回は画質なども気になりますが、個人的にはiPhoneで4Kのビデオを撮れるようになったら最高だと思うのですが・・・これはまだまだ先になりそうですね。




AR機能が大幅に強化される可能性





トリプルレンズのカメラとなると特に期待できるのが”正確な距離を測れる”という点。これはARなどの技術に役立つ機能となりそうです。このAR技術は間違いなくスマートフォンだけでなく様々なものに応用されていくでしょう。




今回2018年新型iPhoneに搭載されるとなればAR対応のアプリなどがさらに発展していくと思われます。今までよりも正確に、また、革新的なアプリやゲームが開発されるかもしれませんね。




ARとは?





スポンサーリンク











ARとは、拡張現実とも呼ばれ、現実にはないものをデバイスを通して表示させたりする技術のことです。簡単に言えば「ポケモンGO」のようなゲームを思い浮かべるとわかりやすいですよね。




スマホをかざすとそこにポケモンがいる!みたいなイメージです。




AR技術は進化すればゲームだけでなく、掲示板や案内板などの街を変えるような技術になっていくはず。この技術が進化するのは楽しみですね!




2018新型iPhoneにはトリプルレンズが搭載されないという情報も・・・





現在出ているリーク情報はすべてが本当に実現するかは未定の情報と言えます。なのでどれも「可能性として」という段階です。そして今回紹介しているトリプルレンズのカメラは搭載されないという情報もあるようです。




楽しみにしているぶん、ちょっと残念ですね・・・。これもまた確定の情報とは言えないので、こればかりは発表を待つしかなさそうです。




デュアルカメラでも性能的には十分なので、iPhoneのカメラには今回も期待して良いはず。




Twitterの反応


















スポンサーリンク

About 小鳥遊ユウ 724 Articles
気になる芸能関係の記事や事件などのネタを調べてまとめています。お酒とカメラが好き。暖かい部屋でアイスを食べる、PCをイジる。それだけで幸せ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*