タカナシの備忘録始めました。

初めまして、タカナシです。一眼レフを最初に買うとき、知っておきたかった…とタカナシ自身が思った知識を書いていきたいと思います。
何故こんなことをブログに書き始めたのかと言うとですね、本当に後悔してるんです!(突然どうした
最初のカメラ選びをなんとなくで決めてしまったがゆえに、今まさに撮りたい写真をうまく撮れずにいるからです…(タカナシ自身の腕の問題もありますw)

だからこそ、ボクがおすすめしている選び方を多くの人に知ってもらって、最初のカメラ選びに失敗する人を減らしたい!というのがブログをはじめたきっかけです。
あとはただ単にガジェットとか、カメラとか、ドローンとか…好きなことをつらつらと書いてみたいな〜とか、読んでくれる人居るのかな?とかそんな気持ちも少なくありませんでしたが(75%くらい

ということでまずはカメラ選びを最初に紹介していこうかな、と思います!ゆっくりしていってね!

一つ目の疑問 画質について


まず、ボクが勘違いしていたことなんですが…画素数についてです。この画素数、非常に勘違いしやすいのですが、画質の良さ=画素数だと思っている人はいませんか?カメラ購入時のボクがまさにそうだったんですが…これはハッキリ言って違うのです。



細かいことを言うと解像度が高い。ということになるのですが、ここは後でまとめた記事を書くとして…。
画質が良いというのはすごく曖昧な表現ということになるのですが、なんとなく皆さんもおわかりかと思います。ええ、あんな感じの写真とか、こんな感じの写真とかですよ。



ボクが初めて購入したカメラ
Canon EOS Kiss x8i
の画素数はなんと2600万画素近くもあるのです!が、Canonの上位機種、フラッグシップモデルの EOS 1Dx は2020万画素なんですね。非常に不思議に思いませんか?ちなみに価格はKissx8iが10万円くらいあれば買えるのに対して、1Dxは70万円近くもします…。



これで画質が同じくらいだったらクレームの嵐ですよね笑
なので、画質に関して言うならば、画素数ではなくイメージセンサー(映像素子)の方を見てもらいたいのです。
このイメージセンサーは大きければ大きいほど画質がよくなると思って間違いありません。ちなみにKiss x8iのイメージセンサーは「APS-C」と呼ばれるもので、ほとんどのエントリーモデル一眼レフはこれを採用しています。



それに対して1DXは「フルサイズ」のイメージセンサーを採用しています。やはりフルサイズのほうがイメージセンサーは大きく、高画質な画像を得ることが出来ます。もちろん、性能は値段によってのみ決まるわけではないのですが、ある程度は比例して性能の良さも相まっていきます。




そうすると「フルサイズ」の画質は全て同じなのかというとそういうわけでもありません。これ以外にも多くの要素が複雑に絡まっていくので、カメラ選びを迷っている人の簡単な見分け方としてこのセンサーサイズの違いを紹介しました。
一眼レフ以外だとさらにたくさんのセンサーサイズがあるので、大きさに注目するべきでしょう。
さらにこのブログでは、カメラの選び方についてつらつらと書いていこうと思いますので、次回もお楽しみに!最後まで読んでいただきありがとうございました!

About 小鳥遊ユウ 594 Articles
気になる芸能関係の記事や事件などのネタを調べてまとめています。お酒とカメラが好き。暖かい部屋でアイスを食べる、PCをイジる。それだけで幸せ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*