あまんちゅ!アニメ3期続編はいつから放送?可能性と予想

『あまんちゅ!』は2期までが製作されている一見地味ながらも人気アニメです。ゆったり日常アニメかと思いきや、2期の「あどばんす」中盤では夢のようなマジックリアリズム世界が展開されていて驚くと共に惹きつけられたのを覚えています。

 

ファンにとってはアニメ3期は喉から手が出るほどの待望でしょう。3期はあるのか?可能性と時期はいつ頃か?について調査・考察しましたのでご覧ください。

 

原作ストックは?




スポンサーリンク






原作作品のアニメ化においては、続編が製作できるだけの原作ストックがあるかどうかがその時期を左右します。

 

『あまんちゅ!』原作は天野こずえ氏による漫画です。「月刊コミックブレイド」にて連載中です。アニメ化にあたって使われた原作巻は下記です。







 

・1期 原作1巻〜4巻

・2期(あどばんす) 原作5巻〜10巻

 

この傾向から、3期を作るための原作には4巻〜5巻分のストックが必要となると推測されます。原作コミックスは2019年1月時点で13巻までが発売されています。刊行ペースはおよそ1年に1冊です。

 

ということは、3期を製作するための原作ストーリーが溜まるのは2019年〜2020年頃と見ていいでしょう。アニメ3期もあるとすればそれ以降となります。少し先の話になりそうです。

 

円盤売上は?




スポンサーリンク






円盤(DVD/Blu-ray)の売上枚数は続編制作を大きく左右する要素です。アニメ製作費を回収する大きな収益源となるからです。およそ3,000枚〜5,000枚以上の売上で続編制作が濃厚と言われています。

 

『あまんちゅ!〜あどばんす〜』(2期)の円盤売上は初動で「2,325枚」です。少ないと思われるかもしれませんが、円盤ビジネスが崩壊しかけている中で、『あまんちゅ!』のようなゆったりとしたストーリーの作品でこの数字はかなり健闘した方だと思います。







 

1期の『あまんちゅ!』無印も実は5,000枚には届いていませんでした。しかし、2期が製作されています。

 

同じく天野こずえ氏による漫画『ARIA』は、同じく癒し系のストーリーが地味ながら根強い人気を維持し、3期まで製作されています。

 

この傾向からすれば『あまんちゅ!』3期の製作はかなり可能性が高いのではないかと思います。

 

評価・評判は?




スポンサーリンク






『あまんちゅ!』及び天野こずえ氏の原作漫画には強い固定ファンが付いているとみなすことができるでしょう。2期円盤の売上も「初動で」2,325枚ですから、緩やかに伸び続けて最終的には3,500枚程度にはなるのではないかと推測されます。

 

このように固定ファンがついている作品は収益予測がしやすく、続編制作も決まりやすい傾向にあると思います。







 

で、3期はある?

以上のことから、『あまんちゅ!』3期が製作される可能性はかなり高く「80%」と予想します。この円盤不況で堅実に2,000枚以上を売り上げているのは大きな強みだと思います。

 

時期は原作ストックが溜まる2020年以降となるでしょう。1期-2期の製作間隔はおよそ2年でした。2期は2018年でしたので、3期も同じくらいのペースであれば2020年頃がちょうどよい時期となりそうです。




スポンサーリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*