アメリカのシリア攻撃が報道されないのはなぜ?米のメリットとは【2018】

Civilians and rebel fighters that were evacuated from the Wadi Barada valley near Damascus, after an agreement reached on Thursday between rebels and Syria's army, rest upon arrival in the rebel controlled Qalaat al-Madiq town in Hama province, Syria January 30, 2017. REUTERS/Ammar Abdullah - RTSY3TH

アメリカのトランプ大統領がとうとうシリアに向けて攻撃を決定しましたね。戦争にも発展する可能性のある非常に大きな問題なのですが、日本では報道が少ない状況です。現在(2018年4月14日)時点でシリアの首都ダマスカスでは黒煙が上がっているとの情報もあり、かなりの大ニュースなのですが・・・。


今回攻撃に踏み切ったのはシリアが化学兵器を使ったとされているからとのこと。アメリカ、イギリス、フランスにとっての攻撃のメリットとは一体何なのでしょうか、調査してみました。




・アメリカがシリア攻撃決定!日本で報道されないのはなぜ?


・攻撃にはアメリカ、イギリス、フランスが参加!


・シリア攻撃のアメリカのメリットとは?戦争にも発展する可能性も?





アメリカがシリア攻撃決定!日本で報道されないのはなぜ?





スポンサーリンク












現在日本ではアメリカがシリアを攻撃することが決定したことなどの情報は出ているようですが、詳細なニュースはまだまだ出ていません。一体なぜ日本では大きく報道しないのでしょうか。




地上波ではほとんど情報が出ておらず、ネット番組などでは報道が始まっているとのこと。CNNなどの海外のニュースでは「アメリカが現場で化学兵器に使われる物質を発見」などのニュースが出始めています。




もしかすると大きな戦争になる可能性もある非常に大きなニュースなのですが・・・。ネット上では「この状況でも野党はモリカケやるんだろうな」と半ば呆れた声も多く挙がっています。








視聴者もさすがにこれには疑問をいだいている人が少なくないようで、厳しい意見も多くあります。日本のマスコミは”レベルが低い”と思われても仕方がないと言えます。




アメリカのシリア攻撃に関しても世界中で以前から報道されてきたものです。しかし日本人にとってアメリカが攻撃を決定したニュースは「えっ!?いきなり?」と思ってしまうほど情報がありませんでした。




マスコミの怠慢でしょうね。緊急報道があってもおかしくないものなのですが・・・。




シリア攻撃のアメリカのメリットとは?戦争にも発展する可能性も?





スポンサーリンク







今回のアメリカのシリア攻撃に関して、メリットとは何なのか?と疑問を抱く人も少なくないはず。今回の攻撃に関してはメリットというよりも「危機感」が大きくあるように感じます。




というのもシリア攻撃に踏み切った理由は「化学兵器が使われたから」というものです。歴史を見てみても化学兵器が使われた際には非常にひどいな状況になる可能性が高いです。



なのでもちろん世界的に化学兵器の使用は禁止されています。ですがそれを破ってしまった場合、どこで化学兵器を使われるかわかりません。そういった危機感からアメリカやイギリス、フランスがシリア攻撃に対して参加しているというのが現在の見方でしょう。




これだけ大きなニュースを報道せず「モリカケ問題」についてや相撲のニュースをやっている日本の報道のレベルはやはり低いのでしょう。日本人としては非常に残念ですが最新情報などは海外のニュースサイトやネットニュースをこまめにチャックするしか無いでしょう。




Twitterの反応



















スポンサーリンク



About 小鳥遊ユウ 716 Articles
気になる芸能関係の記事や事件などのネタを調べてまとめています。お酒とカメラが好き。暖かい部屋でアイスを食べる、PCをイジる。それだけで幸せ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*