Ametsub(斉藤昭人)がCuusheにストーカーやセクハラ!空き巣も

Ametsubこと斉藤昭人氏が現在までの悪行三昧が明らかとなりました。Cuusheさんがネット上にアップしたその被害の内容とは?空き巣やセクハラ、ストーカーなどの経歴が公開され、ネット上では大炎上となっています。Ametsub(斉藤昭人)氏の経歴やプロフィールなどについても調べてみました。




・Ametsub(斉藤昭人)がCuusheにストーカーやセクハラ?


・Ametsub(斉藤昭人)は過去に空き巣で逮捕されていた


・Cuusheの告白文





Ametsub(斉藤昭人)がCuusheにストーカーやセクハラ?





スポンサーリンク







Ametsub(アメツブ)という名前で活動していたアーティスト、斉藤昭人さんが同じくアーティストのCuushe(クーシェ)さんに対し、セクハラやストーカー行為を働いていたことが明らかとなりました。




この被害内容の告白文を見て驚いたネットユーザー達は驚きを隠せないようです。




2017年7月から、Ametsub(斉藤昭人)氏によるセクハラ、空き巣、さらにはオンラインハラスメント(画像などを晒すなど)の被害にあってきたCuusheさん。




2018年6月にはさらに何者かによるネット上の嫌がらせ被害に遭い、Cuusheさんのみならず、友人やレーベルなども巻き込み被害に遭い続けてきたのだそうです。




Ametsub(斉藤昭人)氏による空き巣被害は2017年の7月のこと。Cuusheさんの所有するすべてのHDDやPC,音楽の機材、下着などもなくなっていたのだそうです。さらには1週間後、ネット上でCuusheさんの物と見られる盗品が販売されていることが警察の捜査によって暴かれ、事態が発覚したようです。




更には同じ頃から自宅玄関前に汚物などが置かれていたりネット上に個人情報を書き込まれるなどの嫌がらせも始まったのだそうです。これがすべてAmetsub(斉藤昭人)氏によるものだとしたら、相当サイコパスな行動をしていますね・・・。




さらに事態は悪化していき、9月に入った頃には盗品であるHDDからCuusheさんのプライベート写真などをネット上にアップし始めたようです。Instagramなどで拡散された写真は多数の匿名アカウントによるものだったそうです。これはキツイ・・・。




さらにはそこで公開され始めた写真の中に下着姿の写真や入浴時の裸、個人情報の記載された書類の写真などが投稿され、アカウント凍結されても、新たなアカウントが作られ続け、執拗に拡散され続けたとのこと。




このような嫌がらせ行為の連続によってCuusheさんは精神的に追い詰められ、ツアーなどもキャンセルせざるを得ない状況にまでなってしまったとのこと。




そしてツアー予定日だった日を狙い、再度空き巣にやってきたAmetsub(斉藤昭人)氏を逮捕。その時も部屋の中のPCや音楽機材、下着などが荒らされていたようです。




裁判にてAmetsub(斉藤昭人)氏は今までの空き巣やネット上での嫌がらせ行為、盗品販売について認めたとのことですが、保釈後に事実と異なる発言を多数繰り返していて、反省を感じたことはないとCuusheさんは語っています。




HDDの返却を求めた際には「データを消して川に捨てた」と返答したにもかかわらず「返却すれば示談金を50万円下げる」と告げるとあっさりと返却されるなど、その行動や言動は信用ならないものばかりのようです。




なぜAmetsub(斉藤昭人)氏はセクハラや空き巣を行ったのか?





Ametsub(斉藤昭人)氏は「不正を暴くためにやった」と周囲の人間に話していたとのことです。しかし、不正を暴くためならば、なぜ盗品を販売したのでしょうか?また、インターネット上での嫌がらせ行為は不正を暴くのとは全く関係のなさそうな話ですよね・・・。




さらには音楽機材や下着や衣服を盗む理由にもなっていません。本当になぜこのような行為に及んだのか、全く理解できませんね・・・。




Cuusheさんはこのような被害にあって、Ametsub(斉藤昭人)氏のストーカー行為だったと自分を納得させるしかなかったとのこと。確かにストーカー行為と考えれば納得できなくもありませんが・・・。




それにしてもかなり過激なストーカー行為であることは間違いありません。




Ametsub(斉藤昭人)が匿名でTAICOCLUBに出演疑惑





スポンサーリンク







Ametsub(斉藤昭人)氏は「私が音楽活動をすることによって被害者を苦しめてしまうため、もう音楽の世界には戻らない」と発言していたのですが、なんと2018年3月に裁判が終了した3ヶ月後に匿名でTAICOCLUBに出演していたことが判明したようです。




「音楽の世界にはもう戻らない」というのも情状酌量のための嘘だったということになるのでしょうか。




というかTAICOCLUB側もその事実を知らなかったのでしょうか・・・?これだけの騒ぎになっているにもかかわらず匿名とは言え出演させてしまったことはネット上でも批判の対象になってしまいます。




再度ネット上の嫌がらせが始まる





Cuusheさんに対し、またしてもネット上での嫌がらせが始まったのは2018年6月のこと。Cuusheさんに限らず、友人やレーベル関係者、取引先にまで被害が広がってしまったとのこと。




InstagramやTwitter上で匿名アカウントによる関係者をも巻き込んだ誹謗中傷が始まり、友人などに対しては住所を特定するような書き込みや脅しの文言と共にナイフや銃の画像が送られてきたとのこと。




警察に相談するも「決定的な発言などがない限り対応できない」とのことで、SNSをやめるしか無いと判断せざるを得なかったそうです。




Twitterの反応




















スポンサーリンク

About 小鳥遊ユウ 897 Articles
気になる芸能関係の記事や事件などのネタを調べてまとめています。お酒とカメラが好き。暖かい部屋でアイスを食べる、PCをイジる。それだけで幸せ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*