「思考盗聴された」と青葉真司容疑者の新たな書き込みが判明しました。


思考盗聴とはなんなのか?青葉真司容疑者が言っていた「パクりやがって!」と言う発言は


本気で思っていたことなのでしょうか・・・?京アニへの放火がこんな被害妄想が原因だとしたら、


これから未然に犯罪を防ぐことはできないのではないでしょうか・・・。


青葉真司容疑者の過去の書き込みからわかった新事実を解説して行きます。


京アニ放火事件の全容




スポンサーリンク





京都アニメーション第一スタジオにはヒットを飛ばす監督、有能なクリエイターたちが出勤していました。


当時70名ほど出勤しており、普段は作動しているセキュリティがその日、NHKの取材があることから


セキュリティが機能していませんでした。


そこへ数日間下見をしていたと思われる犯人、青葉真司容疑者がガソリン20Lを2つ、刃物6本、ハンマーを持ち


現れます。そして一階部分でガソリンを撒き「○ね!!」と叫び火をつけたことで爆発が発生。


出口付近で火をつけられたことで多くの人が螺旋階段を登って屋上へと向かいます。


屋上に向かう途中の階段で多くの犠牲者が発見されたのはこのためですね。


しかし煙に巻かれて一酸化炭素中毒で意識を失ったり、直接ガソリンをかけられるなどして


ほとんどの犠牲者が焼かれて犠牲になりました。


最終的な犠牲者は34名、怪我人34名という平成以降最悪の事件にまで発展しました。


犯人もまた全身に火傷を負っており、現在も治療中とのことです。


屋上への扉は鍵がかかっていなかったものの、特殊な構造をしており、パニック状態だった


当時の従業員が開けられなかったと考えられています。


青葉真司容疑者の経歴とプロフィール




スポンサーリンク





・青葉真司(あおば しんじ)

・年齢41歳

・埼玉県出身

・さいたま市在住

・過去にコンビニ強盗で逮捕された経歴あり


青葉真司容疑者の両親は幼い頃に離婚しており、中学校時代は学校も休みがち、さらに虐められて


転校するなどしていたようです。


当時の同級生からは「報道で見て思い出した。集合写真にもいなかった」と当時から学校を休みがち


だったことを明らかにしています。


高校は夜間部の高校に働きながら通っていたようです。埼玉県の県庁で非常勤で働いた経歴もあり、


その後は郵便局で働いています。


2012年に茨城県内のコンビニで強盗をし、21000円を盗んでいますが、


「オウム真理教の高橋のように逃げきれないと思った」


などと意味不明の供述をして自首しています。


当時から統合失調症のような考え方の偏りが見られますね。


そして逮捕され、更生施設に入所。


その後埼玉県さいたま市などで生活しますが、近隣住民とのトラブルが絶えない人物だったようです。


夜中に大音量で音楽を鳴らしたり、ドアをノックすると胸ぐらを掴まれ「殺すぞ」と脅された男性もいました。


パワー系のキ○ガイってやつですね・・・。これは恐ろしい。


そして京アニ放火事件ではガソリン20L缶2つに刃物6本、ハンマー1本を持ち犯行に及んだ。


放火に失敗しても別の凶器で犯行に及ぶつもりだったことがわかります。これほどまでの殺意を持っている


と言うことはかなりの恨みがあったことがわかりますが、その動機はなんだったのか今までに謎が多かったです。


警察官に確保された際には「パクりやがって!」と叫んだと言う情報があったため、これが何かしらの原因だっただろうと言う予想が


されていたのですが、過去の青葉真司容疑者の書き込みからこの動機が明らかになってきています。


青葉真司の京アニ放火の本当の動機が恐ろしい



ここにきてようやく青葉真司容疑者の本当の動機が明らかになりそうです。


というのも青葉真司容疑者の「パクりやがって!」と言うセリフから


京アニに何かをパクられたのか?


と多くの人が首を傾げました。


京アニでは過去に何度か小説を公募し、それを作品にすると言うこともありましたが、


その応募の中に青葉真司容疑者の名前がないことがわかっています。


では何をパクられたのか?これが驚き、青葉真司容疑者は


思考盗聴されたとネットに書き込んでいました。


思考盗聴・・・。こんなパワーワードがあることに驚きですが、


この考え方について調べてみました。


思考盗聴とは?パクられた小説




スポンサーリンク





思考盗聴とは、その名の通り頭の中にある思考を盗むと言う技術のことを指しているようです。


これ、冗談だと思うじゃないですか、本気で言ってるんですよコレ。


事件一週間前の青葉真司容疑者の掲示板への書き込みをみていきましょう。


・予測が出来る俺は結局原稿を送らなかった。送っていたら必ず潰されていただろう。
しかし結局小説の内容を奴らにパクられてしまった

・ムショに入ったから原稿が無駄になったのではない。
(送っても)最初から原稿を叩き落とし裏切る気だったのだ。俺を潰す気だった

・俺のノートをパックたりハッキングしたり思考盗撮までしてパクる。貴様らだけは絶対に許さん

・刑務所生活は平和だった。俺を裏切り栄華を謳歌する輩がいる世界の方が地獄

最初にパクられたのは京アニの劇場版けいおんでの「留年」ネタ

・復讐の鬼、個人の俺は京アニに使い捨てられた

・以前派遣やコンビニバイトしてた 使い捨てには慣れてるが京アニを信用してしまった

・うつ病 パニック障害

・俺は実質ちゅーそつ


青葉真司容疑者は本気で自分の考えていたネタを京アニに思考盗撮されたと信じ込んでいたようです。


そのネタは劇場版けいおんの留年ネタが最初だったそうですが・・・


ありふれたネタだなおい


と思っちゃいましたよね。


このことから京アニに思考盗撮されていると感じた青葉真司容疑者は京アニへの恨みを感じるようになっていったようです。


しかもコレを本気で思っているからたちが悪いです。


思考盗撮って本当にあるの?




スポンサーリンク





思考盗撮と言う技術に関しては本気であると考えている人もいるようです。


と言うのもコレからの時代思考すらも読み込めるようになる機械が開発されると考えられているようで、


この技術を隠し持っている企業がいて、その企業が悪用していくと言うのが思考盗撮の考え方の1つのようです。


映画とかにありそうなネタですが・・・。そして証拠もなく京アニが思考盗撮したと思い込んだ青葉真司容疑者は


京アニへ放火。コレによって大惨事へ発展していったようです。


正直いってこれはもう防ぎようがないですよね・・・。


ここまでの被害妄想で行動に移されたらたまったものじゃないです。


防ぐ方法はやはり自己防衛しかないんでしょうかね・・・。


思考盗撮についてはあるかどうかは置いておいて、管理人だったら


原稿描いたこともない青葉真司のようなほぼニートからは思考盗撮しませんけどね


そこらへんが被害妄想激しすぎると思いました。


ネットの反応