アパマンショップのスプレー缶の中身は何?ヘヤシュとは?

アパマンショップが原因で起きたと言われる札幌爆発事故ですが、スプレー缶が原因ということはわかったようなのですが、その中身とは?あれ程の爆発が起きるほどの可燃性の高いスプレー缶がなぜ不動産会社であるアパマンショップで使われていたのか、調べてみました。


スプレー缶の正体は「ヘヤシュ」と呼ばれる部屋の消臭用スプレーだったようです。これが120本もの本数ガス抜きしていたとのことです。これほどの数を室内でガス抜きするということ自体信じられませんが、これが給湯器の火に引火し爆発したと見られています。




・アパマンショップのスプレー缶の中身はヘヤシュだった


・アパマンショップが原因で札幌爆発事故は起きた模様


・アパマンショップで使われるヘヤシュとは?





アパマンショップのスプレー缶の中身はヘヤシュだった





スポンサーリンク







120本もの数のガス缶を室内でガス抜きし、給湯器を使ったところで爆発。という経緯で札幌爆発事故は起きたようなのですが、このスプレー缶の中身は一体何だったのでしょうか?




これが原因となったスプレー缶のヘヤシュです。









基本的に部屋の消臭に使われる消臭剤なのですが、意外と可燃性が高く、これを120本もガス抜きしたら・・・。とてつもない爆発を引き起こしてしまったようですね。




このヘヤシュ、アパマンショップでは引っ越しの際などに2万円という値段で半ば強制的に使うこととなるようです。「消臭・抗菌済み」というような表記がなされている部屋にはこの「ヘヤシュ」を利用していたとのこと。




このヘヤシュが原因でまさかアパマンショップの店舗が吹き飛ぶことになろうとは・・・。





アパマンショップで使われるヘヤシュとは?





スポンサーリンク







ヘヤシュとは上記にもある通り、ヘヤの消臭に使われるスプレーで、ガス缶タイプになっているものもあるようです。これは引っ越しなどの際に部屋を消臭するために使われるのですが、おそらくは年末に向けて古い缶を処分していたところ、今回の事故が起きてしまったと考えられます。




アパマンショップ内でガス缶を使うということ自体不思議に思っていたのですが、このような裏事情があったんですね・・・。




非常に残念ながら隣の居酒屋は完全に被害者ということで、今回の爆発事故の原因はアパマンショップにあったようです。




Twitterの反応





スポンサーリンク






















スポンサーリンク

About 小鳥遊ユウ 998 Articles
気になる芸能関係の記事や事件などのネタを調べてまとめています。お酒とカメラが好き。暖かい部屋でアイスを食べる、PCをイジる。それだけで幸せ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*