AppleWatch4に新機能?常時画面オンモードが搭載される可能性

AppleWatch4(仮)はApple発表会2018年9月12日に発表されると見られている新型AppleWatchです。このAppleWatch4のリーク画像などがネット上で出回っていますが、ついに新機能が搭載される?と話題になりつつあります。今回のAppleWatch4は何が変わるのか?調査してみました。




・AppleWatch4に新機能が搭載される?


・常時画面オンモードは使える機能になりえるのか


・AppleWatch4の発売日はいつ?





AppleWatch4に新機能が搭載される?





スポンサーリンク







AppleWatch4が発表されるとみられる9月12日のApple発表会。ここでは新型iPhoneなども発表されると見られていて、非常に注目を集めていますね。




では今回発表されるAppleWatch4では、何が変わるのか、非常に気になります。ということで予想されるAppleWatch4の新機能について見ていきましょう。




常時画面オンモードが追加される?





Appleが最近、2つの特許を出願していたことがわかりました。一つは「ディスプレイの端の丸まった部分でも画像を滑らかに表示できるハードウェアベースのアンチエイリアス技術。




これは画面がフルディスプレイになる今回のAppleWatch4に最適な技術ですね。端までディスプレイなので、丸まった端の部分でもしっかりと画面表示ができる技術。




もう一つが長時間有機OLEDディスプレイを表示した際にできる「焼付き」を調整できる技術。




これはAppleWatch4が長時間画面をオンにしても問題なくディスプレイを表示するために作られた技術ということで間違いなさそうです。




するとやはり今回発表される新型AppleWatch4では常時画面オンモード、常に画面を表示する機能が追加されるのではないかと話題になっています。




AppleWatchはスマートウォッチですが、やはり時計としての機能としては常に時間を表示させてほしいですよね。ただ気になるのは暗いところでは常に光っている画面はちょっと邪魔になるかも・・・?




ということです。そういった細かい部分はもちろん調整されて発売されると思われますが、気になりますね。続報が入り次第記事を更新していきます。




AppleWatch4の変更点





スポンサーリンク











今回注目されている進化は他にもあります。まずはディスプレイの進化。これは新型iPhoneと同じで大画面化していく方針ですね。




また、OSの進化が進み、スペックの向上が期待されています。まだまだアプリの起動など、遅いと感じる場面が気になりますからね。




そしてサイドボタンとデジタルクラウン。タッチセンサー式になると言われているサイドボタンとデジタルクラウンですが、これらはやはり直接操作してみないとわからない部分ですね。




今回の進化点、非常に気になりますが、どれも直接触ってみないとわからない変更点が多いようです。これは気になる!




AppleWatch4の発売日はいつ?





Apple発表会が9月12日に決定していることから、発売日は9月21日前後ではないかと予想されています。




正式な発表があるまでは確定とは言えませんが・・・。発表会が楽しみですね!




同時に新型iPhoneも発表される予定なので、これらも合わせて見ていきたいです。確定的な情報が入り次第記事を更新していくので、しばらくお待ち下さい。




Twitterの反応




















スポンサーリンク

About 小鳥遊ユウ 724 Articles
気になる芸能関係の記事や事件などのネタを調べてまとめています。お酒とカメラが好き。暖かい部屋でアイスを食べる、PCをイジる。それだけで幸せ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*