麻生太郎氏が有無を「ゆうむ」と読んだと話題に!実は正しい読み方だった

麻生太郎氏が会見で「〜の有無(ゆうむ)について、有り無しについて」と読んだことでネット上では「ゆうむwww」 「誤読はむしろわざとか?」なんて言われたりしていますが、実は辞書にも「有無(ゆうむ)」という読み方もあることが判明して炎上しているようです。あまり世間には浸透していない読み方のようですが、少し前の小説なんかでは有無(ゆうむ)という読み方も普通にふりがなが振ってあったりします。今回ばかりは麻生太郎氏のお陰で一つ賢くなりましたね。笑




・麻生太郎氏が誤読!?有無(ゆうむ)は実は正しい読み方!


・麻生太郎氏をこき下ろしていたネット民が逆に煽られる事態に!


・麻生太郎氏は誤読していなかった!





麻生太郎氏が誤読!?有無(ゆうむ)は実は正しい読み方!






スポンサーリンク












麻生太郎氏が誤読した!とネット上では話題になっていましたが、実はコレ正しい読み方だったようですね。管理人も知らなかったです。笑




有無(ゆうむ)と読んでいたことに小学生でも読める、なんて言っていた人たちが逆に叩かれたりしています。




確かに、あまり聞かない読み方ですよね。しかし実際に辞書にも載っていますので、正しい読み方だったことがわかります。









少し前の小説なんかだと普通によみがなとして有無(ゆうむ)と書かれていたりします。管理人も知りませんでしたし、多くの人が知らなかったことのようですね〜。




さすがに教養のある方は違いますね。麻生太郎氏含め、政治家になるような人たちはかなり勉強もしているでしょうし、小さい頃から本を読んでいた人なら尚更管理人のような普通の一般人とは教養が違いますね・・・。笑




しかしこれを逆手にとって「有無(ゆうむ)ってwww」とバカにしていた人たちは逆に赤っ恥をかいてしまう場面になってしまったようですね・・・。




普段からあまり人を馬鹿にしちゃダメってことですね〜・・・。気をつけましょう。








麻生太郎氏をバカにした笹山登生氏は反論に対しブロックで対応www






スポンサーリンク












ツイッター上で元衆議院議員が有無(ゆうむ)についてツイートした所、逆にTwitter民から指摘されまくっているようです・・・。




本当に残念ですよね。もし本当に間違えていたとしても元政治家が指摘するようなことでもないでしょうに・・・。一般人が気になるのはわかりますが・・・。




しかも一般人からの指摘に逆上してブロックしまくるなんて、大人の対応とは思えませんね。残念ながらこういう人はずっとこれからも言われ続けるでしょうね。




何を言っても同じことを書かれてしまうと思うと少し可愛そうですが。




Twitterの反応






























About 小鳥遊ユウ 551 Articles
気になる芸能関係の記事や事件などのネタを調べてまとめています。お酒とカメラが好き。暖かい部屋でアイスを食べる、PCをイジる。それだけで幸せ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*