スッキリで紹介されたバルコニーに様々な物を置いて楽しむバルコ二ストが紹介されていました。


おしゃれなバルコニーってなんかいいですね。しかし視聴者の多くが反応したのはそこではなく


「子供がいるのに危険ではないか?」


という反応でした。


確かに・・・。子供がいる家庭でバルコ二ストをしているとバルコニーからの転落なども考えられますし、


子供って攀じ上れそうなところ平気で登りますからね。


転落防止策はあるのかについても考える必要がありそうです。


スッキリで紹介のバルコニスト炎上




スポンサーリンク





スッキリで紹介されたバルコニスト。確かにおしゃれでいいのですが、


高い棚や椅子などが置いてあるとこどもがよじ登る可能性もあるために


非常に危険だという意見が多く挙がっています。


プロジェクターなども置いて映画を楽しんでいるというのは素直にいいなと思ったんですが・・・。


子供がいる家庭ではいろんな危険を考えなければならないということに気がつくと


やはり転落なども怖いのでバルコニストとしても配置やおく家具などを考えなければなりませんよね。


子供が転落の可能性も!危険という声が多く挙がった




スポンサーリンク





バルコニストとして紹介されたのは三重県・桑名市の「バルコニスト」歴3年のご夫婦のお宅と


「バルコニスト」歴1年の京都府のご家族。


どちらもおしゃれなだけでなく、ゆったりと過ごせそうな


雰囲気もあり、ちょっと羨ましいですね。


しかし視聴者からは子供がいるのに危ない!という声が多く挙がっており、


さすが主婦は鋭いな


と管理人もちょっと驚きました。笑


実際にお子さんがいる家庭の方は普段から色々考えなければならないんだなと


考えさせられました。






うーん、やっぱり危ないですよね。


バルコニストは雨が降ったら悲惨という意見も




スポンサーリンク





バルコニストとして様々なアレンジを楽しんでいる様子が映し出されましたが、


「雨の日は悲惨なことになる」


という意見も見られました。


確かに、雨が降った時に洗濯物をしまうような気軽さでしまえればいいのですが、


このアレンジだとちょっとそれも厳しいですよね。


濡れてもいいものを並べるとか工夫しないと・・・。


椅子とかは特に雨が止んでから座ってお尻びちょびちょになっちゃいそうです。


子供が転落しないためにも防止策を!




スポンサーリンク





危険だとは思いますが、それなりに対策をしておけばバルコ二ストも悪くないかもしれませんね。


例えばバルコニーの柵から離れた位置にテーブルや棚、椅子などを配置するとか、


そもそも背の高い家具を置かないとかですね。


バルコニーをアレンジして楽しむという考え方自体は非常に素晴らしいですし、


それなりに楽しめれば管理人としてはいいかなと思います。


子供の対策だけは絶対にしておきましょう・・・。


ネットの反応