BE KOBEよじ登りインスタ特定?亀裂で映え禁止に!

BE KOBEのモニュメントをご存知ですか?このモニュメントの意味は「より神戸であれ」というような意味になるのですが、このモニュメントによじ登りインスタに乗せることでいわゆるインスタ映えを狙った写真が人気で、そのせいか亀裂が入り2年と経たずに修理が行われることとなりました。このインスタ映えを狙った人たちを特定しようとする動きがあるのだそうです。


確かに羽目を外してしまうのも理解できますが、さすがに亀裂が入るようなレベルでよじ登る人がいるということに驚きです。それだけ多くの人が訪れ、写真を取りたがっているということなのでしょう。しかしある程度のマナーは守って写真を取りたいですね。




・BE KOBEよじ登りインスタ映え写真を特定?


・BE KOBEに亀裂で修理!よじ登りは禁止に


・BE KOBEの意味や場所はどこ?





BE KOBEよじ登りインスタ映え写真を特定?





スポンサーリンク







BE KOBEのモニュメントは写真で見るとかなりインスタ映えしそうですし、インスタ映えスポットの全国3位に輝いたそうなのです。これは人気が出る理由もわかるというものです。




しかしながらこの人気のせいか亀裂が入ってしまい、修理が行われることとなりました。非常に残念ですが、よじ登りも禁止になってしまいました。









確かにこの写真のようによじ登る人が大勢いたら亀裂くらい入りますよね・・・。非常に残念です。




これに登っている人が特定されれば損害賠償、あるいは器物破損で訴えられてもおかしくないですよね。しかし不特定多数の人物が登って写真を撮っている以上、一人一人を特定することは難しそうです。




一年間の間だけでもかなりの人数が登っていることが予想できるため確実な特定は難しいでしょう。




BE KOBEの意味や場所はどこ?





スポンサーリンク







「BE KOBE」とは直訳すると「神戸であれ」という意味なのですが、実はこのマークは阪神・淡路大震災から20年を機に生まれたもので、「市民が神戸市民であることを誇りに思う気持ち」を表しているそうです。




JR阪神「元町」駅から約15分ほどの場所にあるメリケンパークの近くですね。スタバなども近くにある場所なのでわかりやすい場所にあります。




現在はすでに登って写真を撮影することは禁止という立て看板が建てられています。さらに補修工事が開始するのでしばらくは写真撮影はできません。こうなるとマナーよく写真を撮影していた人にとっては残念ですよね。




写真撮影はマナーよく行いましょう。




BE KOBEに亀裂で修理!よじ登りは禁止に【ネットの反応】





スポンサーリンク






















スポンサーリンク

About 小鳥遊ユウ 906 Articles
気になる芸能関係の記事や事件などのネタを調べてまとめています。お酒とカメラが好き。暖かい部屋でアイスを食べる、PCをイジる。それだけで幸せ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*