BTSファンがおじいちゃん代弁嘘ツイートで炎上!内容とは

BTSのファンのユーザーが今回の炎上について、あたかも自分のおじいちゃんが発言したように嘘のツイートをして炎上しています。既に故人のおじいちゃんを利用して代弁させた嘘のツイートの内容とは?すでにBTSファンはTwitterアカウントを削除しています。


BTSファンのユーザーのおじいちゃんは既になくなっており、矛盾点も多いことからすぐに嘘がバレてしまったようですね。その嘘ツイートの内容や経緯を見ていきましょう。




・BTSファンがおじいちゃん代弁嘘ツイートで炎上!


・BTSファンの嘘ツイートの内容とは


・BTS原爆Tシャツ擁護のファンの実態





BTSファンがおじいちゃん代弁嘘ツイートで炎上!





スポンサーリンク







炎上し始めた原因はTwitterに投稿されたBTSファンのツイートの内容によるものです。




「この子らをあーだこーだ言っとるのは実際に被爆した人らか?じいちゃんのおかあさんみたいに被爆したんか?ちがうじゃろ?その時代に生きて戦争もしらんような人間がでかい顔して何をいうか。こんなん迷惑じゃ」




という内容をおじいちゃんが言っていたという内容ですね。BTSを擁護するような内容のツイートですが、「被爆もしていないのに〜」という部分はちょっとおかしいですよね。




多くの人が被爆を経験していないのはむしろいいことなのだと思うのですが、このおじいちゃんはそうは思わなかったのでしょうか?また、「◯◯じゃ」というような古風な話し方をしているおじいちゃんってちょっとめずらしいですよね。笑




もし自分が被爆者、あるいは原爆の被害者であるならばこのような擁護はしないと思いますし、不自然な点がいくつか見られます。




そして決定的なのはこのユーザーの投稿をさかのぼってみたところ、このおじいちゃんは2012年にはなくなっているということが発覚し、炎上が加速したようです。




BTSを擁護したいファンとして妄想をツイートしたのかもしれませんが、故人を利用するというのはあまりよろしくない方法ですよね。ちょっとそれはやってはいけないことだと思います。








BTS原爆Tシャツ擁護のファンの実態





スポンサーリンク







BTSが好きでファンとして擁護したいという気持ちはわからなくはないですよね。やっぱり好きなアーティストなのでしょうし、世間から叩かれていても応援したい気持ちもあるのかもしれません。




しかしながら今回のように嘘をついてまでBTSを擁護するというのはちょっと違うと思いますね。むしろファンとして応援するべきところと、そうでないところはしっかりと線引するべきでしょう。




ファンだからといってなんでも応援してしまいすぎるというのも問題な気がします。




このようにネット上ではBTSを擁護するファンたちと一般ユーザー達との言い合いがしょっちゅうっ繰り広げられており、その内容はいつも平行線で終わることはなさそうです。




擁護するためならなんでもする、というカタチのファンというのはあまり褒められたものでもありません。ちゃんとファンとして見極めが必要な時代なのかもしれません。




おじいちゃん嘘ツイートのユーザーはアカウントを削除





スポンサーリンク







おじいちゃん代弁嘘ツイートをしたユーザーはすでにアカウントごと削除されており、今までのツイートは見られなくなっています。やましいことがなければアカウント削除はしないと思われるので、やはり多少のやましさはあったのでしょうね。




おじいちゃんの代弁嘘ツイートをしたことで多くのユーザーからバッシングが遭ったこともそうですが、やはりネット上での炎上騒ぎは非常に恐ろしいですからね・・・。




最近ではTwitterから本人の詳細なプロフィールや本名、学校名など、様々な情報が流出してしまうケースも多く、早めにアカウント削除などをしないとネット上に個人情報が流されてしまう恐れも十分にありえるのが怖いところですよね・・・。




Twitterの反応



















スポンサーリンク

About 小鳥遊ユウ 895 Articles
気になる芸能関係の記事や事件などのネタを調べてまとめています。お酒とカメラが好き。暖かい部屋でアイスを食べる、PCをイジる。それだけで幸せ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*