Caligulaカリギュラ2期続編はいつから放送?あらすじ

『Caligula -カリギュラ-』は人気ゲームのアニメ化で、熱狂的なファンを抱える作品でもあります。果たして2期はあるのか?について調査・考察してみました。

 

原作はある?




スポンサーリンク






『Caligula -カリギュラ-』はPS Vita用ゲームソフトを原案としてアニメ化された作品です。アニメ放送に合わせて新シナリオや新システムを追加したPS4用ソフト『Caligula Overdose/カリギュラ オーバードーズ』が発売されています。







 

アニメ2期を作るとすれば「オーバードーズ」からのサイドストーリーを元にシナリオを構築するか、新作を待っての製作となるでしょう。

 

円盤売上は?





スポンサーリンク





円盤(DVD/Blu-ray)の売上は2期製作の気運を占う重要な指針となります。アニメ製作費を回収する貴重な収益源だからです。

 

『Caligula -カリギュラ-』の円盤売上は初動で「500枚以下」となっています。これは、いわゆる「爆死」ですね。2018年春アニメでワーストです。







 

この状況から考えると、2期製作はなかなか厳しいように思われます。

 

評価・評判は?





スポンサーリンク





PS Vita用ソフトでの『Caligula -カリギュラ-』はゲームとしてかなり高い評価を受けていました。多数のボカロPを迎えて製作された音楽は稀に見るクオリティで、ゲームシステムも斬新でした。初期「ペルソナ」を彷彿とさせる世界観も人気を集めました。

 

アニメ化にあたっては、このゲームの世界観を補完するように製作されたとのことですが、正直評価はイマイチです。







 

個人的には、第1話で主人公が哲学的な何やら難しいことを喋っているのがツボで、クライマックスで流れる音楽にも圧倒されました。キャラクターデザインも萌え系とは違うかわいさがありました。

 

「カリギュラ」とは「禁止されると逆にやりたくなる」という意味の心理効果のことです。しかし、このアニメ『Caligula -カリギュラ-』は続きを「知りたくなる」ほどの求心力がなかったように思います。

 

ストーリーは1話ごとに尻切れトンボ感や唐突感が否めず、どこに向かっているのかわからない印象がありました。なかなかアニメ化の難しいテーマだったようです。

 

とは言え、低評価一辺倒というわけでもなく「ハマる人はハマる」といったものになっています。「カルト的人気」という言葉がふさわしいように思います。

 

で、2期はある?

以上のことから『Caligula -カリギュラ-』2期製作の可能性は「ほぼゼロ」とみなしてよいのではないかと思います。

 

アニメは賛否両論で、商業的成功とは遠い結果となってしまいましたが、PS Vita版のゲームは依然として高評価です。アニメ版とは違ったストーリーとなっていますので、手にとってみてはいかがでしょうか。




スポンサーリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*