一眼レフ初心者が購入するべき5つのアクセサリー

どうも、テンパがひどくなる梅雨が終わって嬉しいタカナシです。

一眼レフを購入してからあれこれアクセサリーが欲しくなってくるものの、何から買えばいいんだろう?という疑問が湧いてきますよね。そこでまずは買うべきアクセサリー類を紹介していきます。これはボクも知っておきたかった…。アドバイスを周りの人からして貰える人は良いのですが、ボクのように一人で始めてしまうとわからないものですよね。

レンズ保護フィルター


以前の記事にも書いた通り、レンズは高価なものも安価なものも機種を変えても使い続けられる、いわば「資産」です。なのでこのレンズを大事にしていく必要がありますね。どれだけ気をつけていてもレンズをぶつけてしまうことはありますし、このフィルターひとつ付けていれば解決できるなら購入しておくべきです。透明でレンズを保護するためだけのフィルターなのでとても安価です。

SDカードなどの保存メディア


おそらくほとんどの人がセットで買うので忘れたりは無いと思いますが念のため。容量や種類があるので確認しておきましょう。容量は好きなもので、種類はクラス10と書かれたものが最適です。また、すぐにSNSにアップしたい方や、カードリーダーを使わずにパソコンに取り込みたい方などは無線が入っているSDカードを選ぶと良いでしょう。目的に合ったカードを選びましょうね。

ブロワー


ホコリを吹き飛ばすために使うブロワーです。これも安価ですし、メンテナンスには欠かせないのでセットで購入しましょう。ホコリが付いたままクロス等で拭いてしまうとレンズに傷がつくので、拭く前に必ずホコリを飛ばしてからにしましょう。ちなみにエアダスター等は使用しないでください。ガスの成分が付着して大変なことになります。

ゴミが本体に入ると黒い点になって写ったりしますので、その際にも使います。カメラは長いスパンで使うものです、大事にメンテナンスしていきましょう。

汚れを拭き取るレンズクロス


これももちろん必要ですね。メガネ用のクロスなどでも代用できますが、レンズ用はやはり使いやすい生地だったりして良いです。指紋などがついた場合スグに落とせます。これといっしょに水分なども拭き取れるレンズクリーニングペーパーも一緒に購入しておきましょう。

三脚

初心者のかたには感覚として伝わりにくいと思いますが、確実にあったほうが良いです。夜景や星空の撮影にはかかせませんし、何より構図の勉強にもなります。一人でポートレートの練習もできます。笑 風景などの撮影でも色々試せるので購入しておきましょう。ちなみに安価なもので大丈夫です。後々欲しくなれば高価なものに変えれば良いのですから。

今回は初心者が購入するべき5つのアクセサリーでした。それぞれ安価なものがほとんどなので簡単に揃えられるものばかりですので、是非揃えてくださいね。こういったアクセサリーに囲まれているだけでもモチベーションは変わると思います。

追記 カメラの防湿ボックスも購入をおすすめします。保存状態が変わります。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございます。また次回よろしくお願いします。

About 小鳥遊ユウ 842 Articles
気になる芸能関係の記事や事件などのネタを調べてまとめています。お酒とカメラが好き。暖かい部屋でアイスを食べる、PCをイジる。それだけで幸せ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*