日本政府関係者は誰?名前は?カルロスゴーンが会見で言えない理由とは?

カルロスゴーン氏が海外に逃亡した後、会見を開いたのですが
その会見にて日本政府関係者、日産幹部の名前をあげる予定でした。

しかし実際に会見を開くと、日本政府関係者の名前は挙げず、会見は
最後まで日本の司法制度に関する問題点を上げていました。

今回のカルロスゴーン逃亡に関しては様々な意見がありますが、
会見で日本政府関係者の名前を上げられなかった理由は気になりますよね。

ということで調べていきます。


スポンサーリンク



カルロスゴーンが会見!豊田氏ら五人の名前を挙げる



カルロスゴーン氏が会見を開いたことで日本だけでなく世界中のメディアが注目していました。
フランスでは様々な意見があったものの、やはり日本の司法制度に関しての疑問の声も多く、
人質司法なんて言われ方までしていたようですね。

中には「ゴーン氏のせいでフランスの印象も悪くなる」といった意見もあったようですが
少数派だったようです。今回の逃亡について、逃亡方法などの詳細な情報は明かされることなく、
会見の内容は「日本の司法制度に問題がある」という点ばかりが挙げられていた印象です。

個人的にも日本の司法制度には問題があるのかもしれないと感じざるを得ないこともあり、
カルロスゴーン氏の逃亡には賞賛できませんが、やはりちょっとどうなのかなという印象は
受けてしまいますよね。

ということでまずは会見で語られなかった部分についてもみていこうと思います。


スポンサーリンク



逃亡方法についての詳細はなぜ語られなかった?



逃亡方法について、海外のメディアもまた注目していたのですが、
会見では逃亡方法などの詳細については語られませんでした。

楽器のケースに入って逃亡したという話は日本でもかなり話題になりましたよね。
カルロスゴーン氏は日本から逃亡したことだけでも十分に犯罪なのですが、
それでもやはり海外の会見では多くのコメントが日本の司法制度について
言及されていたように思います。

しかしなぜこの逃亡方法について語られなかったのか?
管理人が思うに、カルロスゴーン氏の言い分としては
海外に逃亡した理由として日本の司法制度を批判したいのですが、
それでも隠れて海外に逃亡したことについては犯罪であることを
理解しているからではないかと思います。

つまり、カルロスゴーン氏は犯罪を犯していることを理解しながらも
それを棚に上げて日本政府の批判をしていたのではないかと思われるんですね。

日本の司法制度についての言い分については理解できますし、逃げるしかなかったという
考え方も理解できます。しかし、だからといって犯罪を犯していることに違いはありません。

その点を理解しているからこそ、逃亡方法などについての言及は避けたかったのではないでしょうか?


スポンサーリンク



日本政府関係者とは誰?名前の特定は?



ここで気になるのは日本政府関係者とは一体誰なのか?
カルロスゴーン氏に関わっていたとされる日本政府関係者の名前をあげる事はできるが、
レバノンを愛しているから挙げない、と答えたカルロスゴーン氏。

レバノンでは他国の政府を批判することをよしとしておらず、そのことをいっているのだと思いますが、
だとしてもカルロスゴーン氏にとって海外での会見はチャンスだったはず。

なのに全く名前をあげることなく、ヒントもなかったので誰なのかは特定されていません。


スポンサーリンク



日本政府関係者の名前を言えなかった理由とは?



日本政府関係者の名前を上げなかった理由、それはレバノンのためだけなのか?
ちょっと疑問ですよね。

調べてみたのですが、日本政府関係者の名前をあげることに圧力をかけられているのか、
それとも他の理由があったのか・・・。

対して大きく関わっていなかった可能性なども指摘されていますが、
実際のところカルロスゴーン氏の考えは理解不能な部分も多くあり、
真相については未だ謎のままです。

このまま逃亡生活を続けるのか?それとも今後何かしらの進展があるのか・・・?
海外に逃亡してもなんとか強制送還させるなどの方法がなければ日本で外国人が何をやっても
逃げるという選択肢があってはたまりませんからね・・・。