【コイソフ(coisof)】の場所、営業時間、期間限定メニュー、インスタ映えチェック

coisof(コイソフ)とは、濃いソフトクリームと、恋(こい)をかけたソフトクリーム専門店のことですね。原宿の竹下通りに2017年8月8日オープンしたばかり。なぜこんなにも話題になっているのか、インスタ映えがスゴイって本当?など、気になる情報をまとめていきましょう!




コイソフ(coisof)の店舗の場所




スポンサーリンク




住所 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1丁目 8-24 1F OZ原宿ビル









原宿駅の竹下口から徒歩4分の位置にありますよ!




アクセスがいいのもポイントですね!




ただし、竹下通りから少し中に入っていった場所にあるので、行く前に竹下通り周辺をMAPで見ておきましょう。人混みもスゴイですしね。








営業時間と空いてる時間帯は?





営業時間は午前10;00〜午後8:00まで、ですね。




この時期は特に夕方くらいには空いてきます。竹下通りは相変わらず常に混み合っていますが、お店の方はすこ~し余裕が出てきますよ♪




逆に午前中は常に混み合っている印象が強いですね。特に休日は並ぶこと前提で行くことをおすすめします。




MENUメニュー表






白あん恋ソフト
700円
北海道を代表する老舗お菓子メーカー「株式会社わかさいも本舗」が監修した“豆餡”をたっぷりと混ぜ込んだソフトクリームを、オリジナルの“豆餡”ペーストで洋菓子のモンブランのようにデコレーション。
最後に、わかさいも本舗の看板商品、銘菓「わかさいも」をそのままトッピングした、贅沢なソフトクリームです。






コイソフト白ごま(おいり多め)
600円
特濃白ごまソフトにおいりをたっぷりトッピングした『コイソフト白ごま』
ミルキーな白ごまソフトにおいりがよく合います。






コイソフト黒ごま(おいり多め)
600円
超特濃黒ごまソフトにおいりをつけた『コイソフト黒ごま』
なめらかで濃厚な口当たりが特徴的








超特濃黒ごまソフト
500円
黒ゴマをたっぷり使用しミルクのコクとなめらかで濃厚な口当たり




出典:公式ホームページより




基本的に安いのもまた、嬉しいポイントですね。これに加えてなんと、ハロウィン限定ソフトも出る予定なのです!




期間限定ソフトクリーム-ハロウィン限定









パンプキンとパープルの2色が発売されるようですね。パンプキンはもちろんカボチャ、パープルの方はムラサキイモで出来ているようですね。




モンブラン風のトッピングがとってもオシャレです♪




こちらの期間限定メニューは各800円で提供されます。販売期間は10月31日までとなっているので、お早めに!




インスタ映えは完璧です!いいねの数に差をつけられるかもしれませんよ♪




トッピングの”おいり”ってナニ??



スポンサーリンク





おいりとは・・・香川県の西讃岐にだけ伝わる伝統的な和菓子なのだそうです。見た目はあんなにポップなお菓子なのに、実は伝統的な和菓子とは、GAPがすごいぜっ!




そしてこの”おいり”は嫁入り菓子なのだそうで、おめでたいこと(主に結婚の際)があった時に近所の子供などに配るお菓子だったのだそう。




今も香川県の伝統的な和菓子店には必ず置いてあるそうです。




なるほど!濃いソフトにかけている”恋”とはここから来ているんですね!




味が濃いだけでなく、恋の成就に縁起が良いとされているのは、実はとっても伝統的なお菓子からきているのです。




原材料は主にもち米と砂糖などです。食感はふわっと溶けるような感覚だそうです。ぜひお試しを!




ツイッター上の反応













やっぱり実際に言っている人もおしゃれな人が多いようですね。写真を撮るスポットがしっかり用意されているので、どう撮るか迷っている人は是非ご活用ください♪




場所などはしっかりと確認してから行くことをお忘れなく!期間限定メニューは一度頼む価値アリ!ですよ!

About 小鳥遊ユウ 849 Articles
気になる芸能関係の記事や事件などのネタを調べてまとめています。お酒とカメラが好き。暖かい部屋でアイスを食べる、PCをイジる。それだけで幸せ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*