デニス・テンはなぜ襲撃された?理由や原因、暴漢の情報【カザフスタン】

フィギュアスケート選手であるデニス・テンが話題になっていますね。デニス・テンは母国、カザフスタンでも英雄的な選手であり、歴史的快挙を遂げてきた選手でもあります。そんなデニス・テン選手が母国で襲撃を受けた理由とは一体何だったのでしょうか。その理由や原因について、さらには暴漢の情報についても調べてみました。




・デニス・テンはなぜ襲撃された?


・デニス・テン襲撃の理由や原因とは?


・デニス・テンを襲った暴漢の情報は?





デニス・テンはなぜ襲撃された?





スポンサーリンク












デニス・テン


出身地 カザフスタン  アルマトイ


生年月日   1993年6月13日


2014年ソチオリンピック銅メダリスト




デニス・テン選手の地元であるカザフスタン、アルマトイ市が襲撃の現場だったようです。つまりデニス・テン選手はいつもどおりの生活をしている際に突然襲撃を受けたということですね。




デニス・テン選手を襲った理由とは一体何だったのでしょうか。一部報道によるとデニス・テン選手が乗っている車のミラーを奪い取ろうとした男二人組に襲撃されたのだそうです。




日本人の感覚からは理解できませんが、財布を取ろうとしたわけでもなく、貴金属を取ろうとしたわけでもありません。車のミラーを奪い取ろうとしたのです。カザフスタンでは普通にあることなのかもしれませんが、衝撃的ですよね。




おそらくデニス・テン選手の乗っていた車というのは高級車だったのではないでしょうか。するとカザフスタンでは目立ちますし、狙われる理由となっても理解できますね。




カザフスタンの治安は悪い?





スポンサーリンク







しかしミラーだけを奪ってお金になるのでしょうか。そこら辺の感覚はちょっと日本人では理解できませんね。ちなみに犯行があった時間帯は午後3時。まだまだあたりは明るい時間帯だったとのこと。




そんな時間にこれだけの犯行をするとは・・・。カザフスタンの治安はかなり悪いのでしょうか?








外務省の海外安全情報によるとカザフスタン・アルマトイ市(アルマティ市)のレベルは1。十分に注意が必要というレベルですね。




海外の危険レベルで言えばそこまで治安が悪い場所ではないです。日本と違い、基本的に海外での危険レベルは観光地でもレベル1あったりすることは普通で、人気の観光地ではスリや強盗が普通にあったりします。




なのでカザフスタンもかなり危険とまでは言えない、治安が特別悪いということもなさそうです。




暴漢の情報や犯行動機は?





今の所暴漢についての情報や犯行動機などはありません。操作が開始されてもすぐに見つかるかはわかりませんね。しかし今回はミラーを盗むために行った犯行と見られているので、そのミラーを売ったりすれば暴漢の正体がバレるのは時間の問題と言えます。




デニス・テン選手を襲った理由はおそらく抵抗したからだとは思いますが・・・。カザフスタンの英雄的な存在であるデニス・テン選手だと気づかずに反抗に及んだのか、あるいはデニス・テン選手であっても気にせず犯行におよんだのか、犯人が逮捕されるまではわからないですが、このまま捜査が順調に進むことを祈るしかないですね。




Twitterの反応




















スポンサーリンク

About 小鳥遊ユウ 879 Articles
気になる芸能関係の記事や事件などのネタを調べてまとめています。お酒とカメラが好き。暖かい部屋でアイスを食べる、PCをイジる。それだけで幸せ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*