電波子17号(徳永美穂)と相手の大学生は現在どこに?居場所の情報【画像】

電波子17号こと徳永美穂さんが子どもたちの奨学金200万円を持ったまま大学生と駆け落ちするという衝撃的なニュースが流れてきましたね。現在は捜索願を出されて国内にいるのか、国外にでも出てしまっているのかと様々な情報が流れています。


まずは電波子17号こと徳永美穂さんとお相手の大学生についてのプロフィール、現在の居場所の情報など調べてみましょう。




・電波子17号(徳永美穂)と相手の大学生のプロフィール


・電波子17号と相手の大学生は現在どこにいる?


・相手の大学生のツイッターを特定か!?






スポンサーリンク







電波子17号(徳永美穂)と大学生の駆け落ち騒動の発端






事の発端は、今月11日、ある短大の男子学生が「母が置いていったスマホを確認して発覚しました」と投稿したツイートだった。そこには、42歳の母親が2週間前に大学生の男と駆け落ちしたこと、自分たちの奨学金などをすべて持って出ていってしまったことなどがつづられていたのだ。

 母の本名や年齢、身長、体重も書かれており、相手とみられる21歳の大学生の本名や在籍大学までも書かれていた。警察にも届けを出したとしている。

 また、この男子学生の妹とみられる女性も同様の内容でツイート。2人は母親と映った幼少期の写真なども多数アップしており、こうしたツイートをみると、母親が持ち出した額は200万円ほどにのぼるとみられる。



「名前や年齢から『電波子17号』ではないかと指摘されています。電波子というのは、日本テレビの『進め!電波少年』の企画で27人で結成されたグループで、17号はそのうちの1人。当時は、大手芸能事務所に所属し、ドラマや映画にも出演し、グラビア活動もしていました。現在は引退しています」と芸能関係者。

 この芸能関係者はこうも続ける。

 「母親の夫は元ボクサーで元歯科医の男性とみられます。彼は実刑が確定し服役中の元タレント、羽賀研二の詐欺事件で偽証罪に問われたこともある人物ですが、現在は重度の糖尿病で失明している状態。そういう状況の夫も置いて出ていったことで、さらに炎上が加速している状況です」




引用:https://www.zakzak.co.jp/ent/news/180320/ent1803205983-n2.html





なんと電波子17号という名前はタレントとして活動していた時の名前なんですね。あの有名な「進め!電波少年」の番組内で結成されたグループとのこと。




現在は引退していて、子供や旦那さんもいて普通の生活を送っていました。しかしある日突然の駆け落ち。電波子17号(徳永美穂)さんに一体何があったというのでしょう。




推測される原因は現在の旦那さんが服役中であるということ。そして重度の糖尿病で失明しているとも。




そういった現在の夫との関係に嫌気が差したのかもしれません。そんな所に若くて未来ある青年と知り合ってしまったことが駆け落ちの原因となってしまったのではないでしょうか・・・。




しかしもしそれが原因だとしても逃亡生活のために子供の奨学金を持ち出してしまった事は許されることではありませんよね。少なくとも奨学金は子どもたちにとって借金ですからね。そのお金を持ち出してしまうのは親としてどうなのでしょうか。




しっかりと話し合ってから逃亡生活に臨むべきだったと思います。しかしおそらく奨学金を持ち出すしか無いような状況にあったのでしょう。こうなってくるとどちらが悪い!とすぐに答えを出せる問題でもないようです。




電波子17号(徳永美穂)と相手の大学生のプロフィール











名前:電波子17号(徳永美穂)


生年月日:1976年9月4日


年齢:41歳


身長:153cm前後


体重:55~58kg


衣服:ZARA系をよく着ている




電波子17号こと徳永美穂さんのプロフィールは家族である子どもたちがツイッターなどで発信しているようです。身長や体重だけでなく普段来ている服なども公表しているあたりに本気度が感じられますね。




子どもたちにとって死活問題なのは言うまでもありませんし、突然母親がいなくなるというのは年齢に関わらず悲しいものでしょう。




早く見つかるといいですね。





スポンサーリンク











こちらがお相手と言われている大学生の青年ですね。



名前:鈴木渉大(しょうた)


千葉県出身


20歳


法政大学国際政治学部




大学生で見た目は非常に爽やかなイケメンですね。こんなに普通の大学生が意外と大胆な行動に出たりするものなのですね・・・。もうちょっと変な人だったら納得できそうなものですが、もちろんそんなこともないわけで・・・。




大学生という身分もこれからどうするのでしょうか。やはり大学は諦めてこれから生きていこうと考えているのでしょうか。




ちなみに鈴木渉大さんは電波子17号(徳永美穂)さんにあてたラブレターとも手紙とも言えるものを残しています。




全文はコチラ




「改めて美穂って呼ぶのは気がひけるけど、いつかそう呼べたら良いなって思ってました。それは多分、美穂のことを好きになったときからずっと。それからというものの2人


で過ごすことの出来る時間は変わらずわずかであるけれど、その時がオレにとっては何よりも大切です。その顔、表情はもちろん、声、仕草、話していたこと、香り、目尻か


ら指先まで全てが愛おしくて、すべてを覚えていたくてすべてを目に焼き付けて帰ろうといつも必死。俺は本気で美穂が好きです。まだ俺は君に会うのがなんでこんなに遅


かったのかなんで君と同じ世代に生まれなかったのか、なんで今の状況が状況なのか、とかやりきれない思いは尽きないけれどそれでも俺は君を愛している。今、目の前


にいる君を愛しています。今の俺に出来ることは今の君を愛することと未来、君を幸せにするために努力することしか出来ないけれどいつか君と一緒に朝を迎え「おはよう」


といえる日を夢見ています。いつかキミを幸せにさせてください。愛しています。永遠に     渉大







かなり気持ちがこもった手紙ですよね。しかしこの手紙を家に残した電波子17号(徳永美穂)さんの狙いは何なのでしょう。おそらくは「コレだけの手紙をわたしはもらった以上、家には帰りません!」という意志の現れなのかな?と推測できると思います。




更にはやり取りを残したスマホ、写真も残っていたとのこと。こういったヒントをあえて残したのには理由があると思います。証拠を残して出ていっても大丈夫な場所に逃げたということでしょうか?




電波子17号(徳永美穂)と鈴木渉大(相手の大学生)の居場所は現在どこなのか?





先程書いていた通り、多くの証拠とも言える品を残していった電波子17号こと徳永美穂さん。ということは捜索願を出しても無駄になる、さらにはもう家には戻らないという強い意志を感じますよね。




つまりはこれから絶対に見つからない自信のある場所に逃げるつもりということではないでしょうか。考えられる可能性はやはり海外でしょうか。




海外であれば指名手配犯などと違い、捜索願程度では見つけることは難しいでしょう。だとしたら奨学金を持ち出したことにも納得ですよね。200万円あれば大抵の場所に行けるでしょう。




さらに東南アジアなどの生活費があまりかからない場所に逃げられればしばらくは過ごせるはず。あとはほとぼりが覚めるまで世界中を転々とする、といったところでしょうか。恐らく何の準備もなければ永住権などを取得することは難しいでしょう。




先日フジテレビの「バイキング!」に直接電波子17号(徳永美穂)さんから連絡があったとのことでしたので、現在はまだ日本にいて日本の番組を見られているということ。




海外への逃亡はこれから、ということでしょう。おそらく早く見つけなければこれからの捜索は困難になることは間違いありません。




スポンサーリンク


About 小鳥遊ユウ 799 Articles
気になる芸能関係の記事や事件などのネタを調べてまとめています。お酒とカメラが好き。暖かい部屋でアイスを食べる、PCをイジる。それだけで幸せ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*