ワークナーデレセ選手の経歴と生い立ち|現在の国籍や家族は?【Youは何しに日本へ】

箱根駅伝で十人抜きをしたことで話題を集めていたワークナーデレセ選手が
「Youは何しに日本へ」に出演し、またしても話題を集めています。

ワークナーデレセ選手は大学卒業後に佐賀県へ移住し、実業団で働きながら東京オリンピックを目指していました。
もともと実力もあるワークナーデレセ選手ですが、今もなお練習に励んでいます。

福岡ではまたしても好タイムを出せたことでしっかりと実力を伸ばして行っているようです。
東京オリンピックまであと少し・・・!すごいタイムを出してくれるかもしれませんね!


スポンサーリンク





ワークナーデレセ選手が佐賀で実業団に!【Youは何しに日本へ】





佐賀県で今も練習に励んでいるワークナーデレセ選手。
箱根駅伝で十人抜きをした留学生マラソン選手として大注目されてきた
経歴を持っていましたが、現在は何をしているのか?と再注目されているのです。

現在は実業団で働いているようですが、現在は国籍を写したのでしょうか?また、家族はどうしているのかなど
気になった情報を調べてみました。


スポンサーリンク




ワークナーデレセの経歴と生い立ち



ワークナー・デレセ・タソ

生年月日:1995年7月23日(24歳)

出生地:エチオピア

出身中学:ムカラ中学

出身高校:メダニアレム高校

血液型:O型

身長:169cm

体重:50.8kg

年齢はまだ若い24歳。出身地はエチオピアとのことで、高校生まではエチオピアで生活してきました。
エチオピア人の中ではかなり小柄な169cm、さらに体重50.8Kgという細さ。

マラソン選手は無駄な肉も筋肉も減らしていくスポーツなので、これだけ小柄のほうがむしろ早く走れるのかもしれませんね。
まさにマラソンに適した肉体づくりを成功しています。

ワークナーデレセ選手の実力もこのような肉体づくりからきているんですね。

ちなみにもともと経歴としては小さい頃からマラソンの練習などをしていた訳ではなく、
日本に移住してくるまでほとんどトラックレースなどで走った経歴はなかったようです。

日本に移住してきてから走るようになったんだとか。
そのような経歴からこれだけの実績を出せるとはやはり才能の塊だったのでしょうか。


スポンサーリンク



ワークナーデレセの現在の国籍は?




ワークナーデレセ選手は日本に留学生としてきたのですが、現在はすでに大学を卒業しています。
しかし今も佐賀県に止まっているということは国籍を移したのでしょうか?

しかし、東京オリンピックではエチオピア代表として出場するつもりだと語っていることから、
国籍は現在もエチオピアだということになります。

エチオピア人でありながらも心は日本人だということで、監督との絆も注目されるワークナーデレセ選手。
管理人もこのようなスポーツの絆というのはかなり感動してしまいます。



スポンサーリンク




ワークナーデレセの家族は?





ワークナーデレセ選手の家族は現在もエチオピアに住んでいることがわかっています。
なので日本でのワークナーデレセ選手の活躍はテレビで見ることができないのだそうです。

残念ですが、電話などで報告したり、あとで動画の共有などして見せたりしているのかもしれません。
誰よりも家族思いなワークナーデレセ選手だけに、テレビでの放送が見せられないのはかわいそうですが、
東京オリンピックでは世界的に放送されるでしょうし、ようやく活躍を見せられるでしょう。