D&G(ドルガバ)中国炎上騒動まとめ原因は動画?差別発言?

D&G(ドルチェ&ガッバーナ)の中国上海でのショーが中止になったと話題になっています。この炎上騒動の原因はテレビでは動画だと言われていますが、実際にはデザイナーの中国への差別発言が原因だと言われています。その真相や原因理由などに注目していきます。


中国でのブランディングやマーケットは非常に重要な時代です。それだけ多くの人数と大きなお金が動く市場においては一つ一つの発言などが大きく関わっていきます。今回のD&G炎上騒動の中で原因となったのはデザイナーの差別発言。中国ではどのような反応があるのでしょうか?




・D&G(ドルチェ&ガッバーナ)中国炎上騒動まとめ


・D&G中国炎上の本当の原因と理由


・D&G中国炎上のきっかけ動画





D&G(ドルチェ&ガッバーナ)中国炎上騒動まとめ





スポンサーリンク







そもそもの原因となったのは中国上海で開かれるショーに向けての動画。D&G(ドルガバ)が公開した動画の中では中国人女性と思われる女性が箸を使ってパスタを食べている様子などが映し出され、その内容が炎上していたようです。




問題となったのは女性がパスタを箸で食べるシーン。あまり行儀よく食べていない様子が描かれているため、ここで少しだけ炎上していました。









これだけで済めばよかったのですが・・・。この直後にD&G(ドルガバ)デザイナーのステファーノガッバーナ氏の友人とのやり取りなどがネット上に晒されてしまい、更に炎上が加速。




「例の動画が中国国内で削除されたらしい。」


「中国なんかクソだ!」


「中国なんかいなくても我々はやっていける!」





というようにチャット上ではありますが、やり取りしていたのが多くの人の目に止まってしまいます。これが中国中でシェアされ始め、一気に広まっていき、炎上が更に加速。




さらにD&G(ドルガバ)のショーに呼ばれていた大御所芸能人やインフルエンサー、数多くの有名人がボイコットし始め、ついに上海のショーに出演するモデル達がいなくなってしまいました。




このように炎上が一気に加速したのはわずか4時間。これだけで中国上海のファッションショーは中止に。D&G(ドルガバ)の上海進出、中国市場はたったの4時間でなくなってしまったとのことです。




D&G中国炎上の本当の原因と理由





スポンサーリンク







TV番組などでは中国でのD&G(ドルガバ)炎上騒動の原因は例の動画にあるというような印象を受ける内容を報道していますが、実際の所、この炎上騒動の元はデザイナーであるステファーノガッバーナ氏のチャットによるところが大きいようです。




動画の時点では個人差がある程度で、多少の炎上で済んでいましたが、その後のチャット画面が流出したことにより、多くの中国人が炎上騒動に目を向け、更に炎上が広まるという悪循環に陥ってしまったのです。




大きな問題はこのD&G(ドルガバ)デザイナーの差別的発言であり、さらにいえば中国市場という大きなマーケットを甘く見ていたことが最も大きな原因となります。




中国人は特に中国をバカにされたりすることが非常に嫌いで、プライドが高いことでも有名です。愛国心が強いとも言えますね。




そういった市場の特徴もしっかりと捉えることが必要ですし、そもそも履歴が残るようなチャット画面で悪口を書いてしまうのはデザイナーとしてもマーケッターとしても失格とも言えます。




今回の炎上騒動の本当の理由と原因はD&G(ドルガバ)のデザイナー、ステファーノガッバーナ氏の発言によるところが大きいです。




ツイッターの反応





スポンサーリンク





















スポンサーリンク

About 小鳥遊ユウ 895 Articles
気になる芸能関係の記事や事件などのネタを調べてまとめています。お酒とカメラが好き。暖かい部屋でアイスを食べる、PCをイジる。それだけで幸せ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*