枝野幸男の妻(和子)の学歴は成蹊大学で経歴が衝撃的!子供は双子?

枝野幸男氏の妻である枝野和子さんは一体どんな経歴を持っているのか?
壮絶な過去が「爆報THEフライデー」にて報道されましたね。

不妊治療との戦いが長かったということでかなり大変な思いをされてきたのでしょう。
そんな妻の和子さんの学歴なども判明し、詳細な経歴を調べてみました。


スポンサーリンク



枝野幸男の妻(和子)の経歴は?





立憲民主党の代表を務める枝野氏を長年支えているのが、51歳の妻、枝野和子さん。結婚して20年以上になるという枝野夫婦は、長年「不妊治療」に取り組んでいた。

 和子さんがテレビの取材を受けるのは今回が初だという。もちろん、テレビで自身の「不妊治療」について明かすのも初めて。人前では語りにくい「不妊治療」の実態だが、枝野夫婦にとって“子どもを授かる”という道のりはどんなものだったのか。

 1968年、弁護士一家の長女として生まれた和子さんは、大学卒業後はJALの客室乗務員となり、語学堪能で国際線で世界を飛び回るなど才色兼備な女性だった。二人の出会いは1997年、和子さんが29歳、枝野氏が33歳のとき。きっかけはお見合いだった。当時、枝野氏はすでに政治家になっており、衆議院議員2回生の若手議員だったが、無口で真面目だったため、会っていても全く盛り上がらなかったという。

 ところが、TBSのバラエティー番組「オールスター感謝祭」の名物企画「赤坂5丁目ミニマラソン」に枝野氏が出場したことがきっかけで、枝野氏に対するイメージが大きく変わったという。その頑張る姿を見た周囲から背中を押され、和子さんは枝野氏と交際6カ月でのスピード婚に至る。しかし、結婚した彼女を待っていたのは、長きにわたる“壮絶な不妊治療”だった。
引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200117-00000127-spnannex-ent&utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter



テレビの取材は初めてということで、枝野和子さんの壮絶な過去が初めて明かされます。
不妊治療については様々な意見があるでしょう。

こんな辛い経験をされていたとなると、枝野幸男氏もかなり悩んできたのでしょう。
2人の大変な経験がこのように明かされることになるとは。

スポンサーリンク



枝野幸男の妻の学歴は成蹊大学



すでに枝野幸男氏の妻である枝野和子さんの出身大学は成蹊大学だと判明しています。


こちらの大学ですね。
枝野幸男氏は若い頃から無口でなかなか盛り上がることもなかったそうです。

そんな中結婚した枝野和子さんは結婚した後も
枝野幸男氏との子供が欲しいと不妊治療をしながら今まで生活してきました。


スポンサーリンク



枝野幸男の妻の子供は双子?



枝野幸男夫妻には現在双子の子供がいることがわかっています。
その子供たちは現在どうしているのか、不明ですが、この子供たちがいるということは
不妊治療にも成功し、幸せな家庭を気付いているのでしょう。

枝野幸男氏は政治家なので敵を作ることもありますが、
このような幸せな家庭は誰にでも持つ権利があります。

これからも政治家として戦いながら、家庭を守るパパとして頑張って欲しいですね!


スポンサーリンク