【炎上落語家】桂春蝶がネトウヨだと話題に!貧困について発言で炎上か

落語家である桂春蝶さんが「貧困は自分のせい」とするツイートが話題になり炎上しているようですね。ツイートの全文はコチラです。「世界中が憧れるこの日本で『貧困問題』などを曰う方々は余程強欲か、世の中にウケたいだけ。この国では、どうしたって生きていける。働けないなら生活保護もある。我が貧困を政府のせいにしてる暇があるなら、どうかまともな一歩を踏み出して欲しい。この国での貧困は絶対的に『自分のせい』なのだ」 という一文。確かに色んな捉え方のある文章ですが、コチラのツイートでやはり炎上。そして何故か桂春蝶さんはネトウヨだと言われ始めているようです。その理由を調べてみました。




・炎上した落語家は誰?桂春蝶はネトウヨ!?


・桂春蝶はなぜネトウヨだと言われているのか?その理由とは


・貧困は自分のせいだ、というのはなぜ炎上した?






スポンサーリンク








炎上した落語家は誰?桂春蝶はネトウヨ!?





桂春蝶さんという落語家がしたツイートはかなり炎上が拡大しているようですね。非難ごうごうです。なぜかTwitterでは桂春蝶さんと「ネトウヨ」という単語が一緒に検索されているようです。




ネトウヨとは「ネット上の右翼」を略したものだと思うのですが、この場合桂春蝶さんはネトウヨといえるのでしょうか?理由は他にありそうですね。




右翼とはつまり「保守派」のことですよね。逆が左翼。









安倍昭恵夫人と並んで写真を撮っていたから、という物が出てきましたが、コレだけではネトウヨとは言えないのでは・・・?




つまり安倍首相に関わる何かしらは全てネトウヨという観点なのでしょうか?う~ん、わかりません。









なんというか過剰反応なのではないかな、と管理人は思いましたが皆さんはいかがでしょうか。韓国、中国との問題になると過剰反応することが多いようですが、冷静になって見てみることも重要なのかなと思います。










貧困は自分のせいだ、というのはなぜ炎上した?





「世界中が憧れるこの日本で『貧困問題』などを曰う方々は余程強欲か、世の中にウケたいだけ。この国では、どうしたって生きていける。働けないなら生活保護もある。我が貧困を政府のせいにしてる暇があるなら、どうかまともな一歩を踏み出して欲しい。この国での貧困は絶対的に『自分のせい』なのだ」





文章が少し過激ですよね。笑




炎上した理由はそういったところにあるのかなと思います。それとやはり少数派の人たちの事も考えなくてはなりません。日本の中でもどうしてもキツイ状況にいる人達がいることは間違いありません。




全員に当てはまる理論ではないということでしょうね。生活保護にしても様々な制約がありますからね。そこも考えてもう少しマイルドな表現にしていたら炎上騒ぎにはならなかったのかもしれません。




しかし落語家という職業である事も考えると少々尖った意見というのも必要だったのでしょう。人に注目されなければ意味がない仕事でもありますから、ある意味落語家としては正解なのかもしれません。コレで笑いは取れないとは思いますが。笑




Twitterの反応






スポンサーリンク




































































































































About 小鳥遊ユウ 650 Articles
気になる芸能関係の記事や事件などのネタを調べてまとめています。お酒とカメラが好き。暖かい部屋でアイスを食べる、PCをイジる。それだけで幸せ。

1 Trackback / Pingback

  1. 【安倍首相】11万人避難指示の夜に「赤坂自民亭」適切だったか検証 ★7

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*