偽札で高級時計のロレックスを購入しようとして大学生が逮捕されました。


この大学生、Twitterでは時給日本一を名乗っているなどお金持ちアピールをしていたようですが、


そのすべて、偽札だったようですね。しかも普通にカラーコピー・・・。


そんなずさんな詐欺があるというのも驚きですが、この男の顔画像や名前が特定されたので


見ていきましょう。また、大学生とのことですが、大学はどこなのかについても見ていきます。


偽札で高級時計購入の大学生が逮捕




スポンサーリンク





インターネット掲示板を通じた商品購入で偽1万円札を使ったとして、警視庁が、

東京都調布市の大学生、斎藤薫実たくみ容疑者(22)を偽造通貨行使容疑で

逮捕していたことが捜査関係者への取材でわかった。

警視庁は偽札の製造方法についても捜査を進めている。

 捜査関係者によると、斎藤容疑者は今年2月、インターネットの掲示板サイトで

購入を申し込んだ高級腕時計「ロレックス」の代金として、出品者の都内の50歳代男性に

偽1万円札62枚を使った疑い。港区内の図書館で待ち合わせ、直接、手渡していたという。逮捕は9日。

 掲示板サイトは、出品者が中古品の販売や譲渡の希望者を募集し、

購入者が決まると、直接会って品物を手渡し、代金を現金で受け取る仕組み。

 男性が支払いを受けた後、偽札と気付き、警視庁に通報した。

偽札は全て同じ記番号で、カラーコピーで印刷したとみられる。

 都内では同じ頃、札束約30枚が落ちているのが発見され、

拾得物として警視庁に届けられていた。同庁が調べたところ、全て偽1万円札で、

斎藤容疑者がロレックス代金として支払った偽札62枚と同じ記番号だったという。

引用:https://news.livedoor.com/article/detail/17058339/


一万円札を大量にカラーコピーして使っていたみたいですが、お金の感触とかからバレてしまったんでしょうか。


記番号も同じということでかなり雑な偽札を作っていたことがわかります。


しかもカラーコピーで簡単に作れるとはいえ、偽札などの偽造貨幣を作るのはかなり重罪です。


大学生という身分でこのような犯罪を犯すとは・・・。両親が可哀想ですね。


実際にどれくらいの刑期になるのかは未だ不明ですが、


しばらくは娑婆に出てこれないくらいにはなりそうです。


偽札で高級時計購入の男の名前と顔画像が特定




スポンサーリンク







・斎藤薫実(さいとうたくみ)

・22歳

・大学生

・Twitterアカウントで時給日本一の大学生を名乗る


Twitterアカウントの「時給日本一大学生」という肩書もかなり怪しいですが・・・。


この見た目もかなり怪しいですよね。実際逮捕されてしまいましたし、


何よりご両親がこのことを知ったらたいそう悲しむでしょうに・・・。



偽札ロレックス男の大学名はどこ?




スポンサーリンク





偽札でロレックスを購入した大学生の大学はどこなのか?というところが気になりますが、


今の所大学名までは公開されていません。


こればかりは特定されるまで早々時間はかからないと思われますが、


ネット上で特定されるまで待ちましょう。恐らくテレビなどの地上波では


大学名は公開されないと思われますので、最新情報をお待ち下さい。


ネット上での反応




スポンサーリンク