ガイコツ書店員 本田さん 1話感想と評価!内容やあらすじは?

「ガイコツ書店員 本田さん」の放送が開始していますが、あなたはもうすでに視聴されましたでしょうか?タイトルからすると少しマニアックなアニメなのかなと、若干の先入観と不安をもちながら1話を見ましたが、私は非常にアニメ全体の雰囲気が好みでしたね。昨今では何でもネットで購入できるので世間の本屋さん離れが取り沙汰されていますが、こちらの作品を通して久しぶりに本屋へ行ってみようかなという人も増加するかもしれません。こちらの1話感想をお伝えさせていただきます。参考になさってください。






一般的な書店員のイメージとは?

 

 

スポンサーリンク




 

ところであなたは一般的な書店員というと、どのようなイメージをお持ちでしょうか?これはまったく私の個人的な意見になりますが、本屋さんのスタッフと聞けばどこかネクラな感じで、言葉少なげにコツコツと本の整理やレジをしてくれる!そんな印象しか浮かんできません。しかしこちらの1話から登場する本屋さんは平均的な書店員のイメージではなくて、様々なおもしろいエピソードもあり興味深く視聴できました。

本屋さんのお仕事って大変?




 

スポンサーリンク




 

 

それから私はこちらの作品を原作の漫画本から入手していて、アニメになったらどんな感じだろうか?と期待していました。ようやくアニメ化されるようになりとてもうれしいです。ちなみに本屋さんのお仕事というのは日常的に拝見していて、かなりきつそうだな!というイメージがありましたね。その労働量に見合うだけの利益を期待はできなさそうでしょうか?そこらへんのストーリー展開も今後しっかりと視聴していきたいと思います。







マニアックな書店のイメージ?

 

 

スポンサーリンク




 

またこちらの作品をはじめて視聴されたり読まれたりする人にとって、このタイトルのネーミングは一見すると、「秋葉原あたりにひっそり存在するマニアックなブックショップなの?」というイメージを連想される人もいるでしょう。しかしそれとは少し違うようですね。たとえば、コッテリ煮込み系ラーメンを頼んだつもりが、サラサラの魚介スープラーメンだった!という感じでしょうか?いずれにしても私はどちらのラーメンも大好物ですが・・・






以上「ガイコツ書店員 本田さん」の1話感想を様々お伝えさせていただきました。関心はもっていただけましたでしょうか?私はそもそも本を読むことがリラクゼーションのひとつでして、その関係でブックショップもあちこち訪れています。あわせて旅行も趣味なので行く先々で新しい本との出会いを楽しみにしていますね。もしあなたも本が大好き人間でしたら、こちらの作品をおすすめしますよ!

 

スポンサーリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*