山田孝之が会社の取締役に就任!俳優引退か?どんな会社で何の仕事をするの?

トランスコスモスは俳優の山田孝之(33)と共同で「me&stars」(ミーアンドスターズ)を運営する会社を設立することを発表しました。この会社で山田孝之さんは取締役CIO(情報管理責任者)に就任することとなっています。




会社名は「ミーアンドスターズ株式会社」で、動画の配信と買い物を連動させた、新しい商品販売のサービスを提供するとしています。

動画の出演者が売り手となって商品を勧め、視聴者が買い物をする点はテレビショッピングのような仕組み。オークションなどの形式も取り入れて、出演者(売り手)と視聴者(買い手)の双方向のコミュニケーションができるのが魅力の一つだということです。


スポンサーリンク





どんな仕事をしていく?





このプラットフォームで販売が予定されているのは、「出演者(スター)がデザインしたものや使用していた商品、お勧めする商品」や「スターとの体験」などとしていて、これに山田孝之さんの芸能界での活躍などの経験を買われたのかな、とわたしは考えています。




実際、山田孝之さんのスター俳優としての経験を買えるとなれば、多くの人が注目するでしょう。値段によってはわたしも欲しいです。笑




おそらく現在進行形で俳優をやっている人にとっては喉から手が出るほど欲しいでしょう。はたしてどんな商品になるのか、これから注目して見ていきましょう。




俳優業は引退する!?




スポンサーリンク




ドラマ「東京都北区赤羽」では「俳優を10年休業する」と言い切ったこともあり、多くの話題を呼んでいます。今現在までは俳優業を引退してはいません。気になるのはこれからですよね。




会見の中で山田孝之さんは「創業50年を超える歴史をもち、一部上場企業であるトランスコスモスのグループ会社、ミーアンドスターズに経営から携わらせていただくこととなり、とても光栄に思います。私自身、俳優を通じたビジネス経験しかありませんが、イノベーション担当として自分にできることを全力で取り組ませていただきます。そして、me&starsという革新的なサービスを通し、トランスコスモスをさらに魅力的な会社へと成長させるひとつの鍵となれたらと思います。」とコメントしています。





このコメントの中の
「全力で」
という言葉がキーワードになりそうですね。実際のところ、俳優業、ユニット「JINTAKA」、取締役、とかなり多忙になることは間違いありません。この中の活動を全て続けていくことはできるのでしょうか?




まとめ





わたし個人としては俳優業は続けてほしいですね。「勇者ヨシヒコ」シリーズや、昔だと「WATER BOYS」でも見ていました。年齢がバレそうですが気にしません。笑





今の若い人にとっても「闇金ウシジマくん」や少し古いけど「クローズZERO」なんかも出ていましたよね。個人的にはPS4のCMにでていて、「なんかこの人ガチゲーマーっぽいな」と思って好感が持てていたりします。笑




なんにせよ、これからの山田孝之さんの活躍に注目しながら、応援していきたいですね!





About 小鳥遊ユウ 850 Articles
気になる芸能関係の記事や事件などのネタを調べてまとめています。お酒とカメラが好き。暖かい部屋でアイスを食べる、PCをイジる。それだけで幸せ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*