観月ありさ、安室奈美恵の引退に言及もネット上では「むかつく」と炎上www

観月ありささんがSNSでアップした画像とともに安室奈美恵さんが「私にあこがれてくれていた」、「私の背中を追って同じ事務所に入った」、「私は黒髪だったから、茶髪でデビューした」などの発言に炎上騒ぎのようです。




観月ありささんの投稿は




「あと1年。これでもかっ!ってぐらい輝いて最高の幕引きを期待していますぞ」




「安室奈美恵ちゃんが引退を発表した日。 私の親知らずも潔く引退しました!笑 4本目最後の親知らず! 痛くて顔も腫れてプンプクリン」




というような内容だったようです。




反応は様々



スポンサーリンク




「20年前のありさちゃんのライブを観に行ったときに、安室ちゃんを見たけど、やっぱりそうだったんですね」


「当時の映像が甦ります」


「このエピソードが聞けてよかったです!」


「たまに安室ちゃんとありさちゃんが似てると思う時あります」





ツイッターや女性向け掲示板の「ガールズちゃんねる」では…



「普通に考えて、安室ちゃんが私に憧れてくれてなんて恥ずかしくて口が裂けても言えないと思うんだけど…」


「にわかに信じられない」


「憧れていてくれてw それ自分で言うんだw」


「安室ちゃんが憧れてたのって 大黒摩季じゃなかった?」


「安室奈美恵と親不知を同列に語るな」


「歯とともに安室奈美恵語る人がいるとは思わなかったわ」


「安室ちゃんの話と分けて語ってくれたらいいのに」





確かに歯と同列に語ったのはちょっと、、、。




本人たちは先輩、後輩の仲だから分かり合っていると思いますけどね。なんとなく、はたからみるとすごく失礼な感じに見えるのかもしれません。安室奈美恵さんのファンからみるとさらにそう感じると思います。




観月ありささんと安室奈美恵さんの関係




スポンサーリンク




当時、同じ事務所に所属していた二人は先輩、後輩としての関係もありながらも、一緒にカラオケに行く仲だったと言います。「お互いの曲を歌いあった」とも言われており、それなりに仲が良かったのだと思います。




だからこその今回の投稿だったのでしょうね。実際に観月ありささんのライブに安室奈美恵さんも足を運んでいたという目撃情報もあるくらいですから、先輩、後輩以上の仲だったのでしょうね。




ただ、今回の話の仲でも語られている二人の仲良し説ですが、実は安室奈美恵さんからこういった話が出てきていないのが不思議です。




観月ありささんからは”仲良し説”がバンバン出てきているのに、安室奈美恵さんからはそういった話やインタビューなどでの話というのは全くと言っていいほど出てきません。これは一体どういうことなのでしょう。




片思いですかね?笑




観月ありささんの投稿













画像:観月ありささんのinstagramより




うわぁ〜、、、実際に見てみると結構えげつないですね。笑




この歯の写真と安室奈美恵さんの話を同列にするとは、、、恐れ入りますね。




これはネット上の反応もうなずけます。というかセンスが独特すぎやしませんかね?笑




今回の炎上、賛否両論かと思いますが、管理人は「ちょっと写真選んだほうがよさげ」と言わざるをえません。




特にinstagramは写真がメインのSNSですし、写真のチョイスって大事だと思うんですよ。何を語るかは自由だし、センスはそれぞれなんですけどね。




見る人がどう受け取るのかって、考える必要があると思います。安室奈美恵さんのファンは、、、色々思うところがあったんでしょうね。




観月ありささんのプロフィール





観月 ありさ(みづき ありさ、1976年12月5日)は、日本の女優、歌手、モデル。旧姓、同じ。結婚後の本名は非公開。



東京都練馬区出身。ライジングプロダクション所属。明治大学付属中野高等学校中退。


1991年5月に尾崎亜美作詞曲によるシングル『伝説の少女』で歌手デビュー。オリコンシングルチャートで最高5位を記録し、同年の第33回日本レコード大賞では新人賞を獲得した。以降、8枚目のシングル『あなたの世代へくちづけを』までトップ10以内を維持した。



小室哲哉とは1991年のファーストアルバム『ARISA』の「夢だけのボーイフレンド」や『TOO SHY SHY BOY!』など「小室ブーム」よりも比較的早い時期から多くの楽曲提供を受けており、黎明期の小室ファミリーの一人である。観月は中学時代からTM NETWORKのファンであり、初めて曲を書いてもらったときはとても感動したという。



デビュー以降13枚目のシングル『Forever Love』およびベストアルバム『FIORE II』までは日本コロムビアからのリリースであったが、1997年10月にavex tuneに移籍し、新曲は葉山拓亮やT2yaなどヒット前の若手作家や洋楽の日本語カバーを採り入れる傾向となっている。1999年リリースのアルバム『innocence』以降は、僅かながら自身が作詞をしている。



主演したテレビドラマの『放課後』から『ダイヤモンドガール』まで殆どの主題歌を観月が兼任しており、それが特徴的であった。しかし、女優業で多忙のため1994年以降インストア以外でのライブ活動は行わず、2004年2月にベストアルバムをリリースしてからは歌手活動をセーブするようになった。


同年以降の出演作品の主題歌は所属事務所のアーティストがバーターでタイアップするケースが殆どである。2008年の『斉藤さん』で約5年ぶりに自身の新曲『ENGAGED』が主題歌に起用された。



歌手デビュー20周年にあたる2011年5月には、11年半ぶりとなるオリジナルアルバム『SpeciAlisa』(スペシャアリサ)を発表した。これに合わせ、同年4月22日より公式ブログが開設された。



歌手デビュー25周年を迎えた2016年5月15日に公式インスタグラムを開始した。


自身の40歳の誕生日に当たる同年12月5日、歌手デビュー25周年を記念してコンプリート・ベストアルバム『VINGT-CINQ ANS』(読み;ヴァンサンカン)が発売された。同ベストにはデビュー曲の「伝説の少女」から「わたし」までの既発シングル25曲(A面のみ)に加え、「伝説の少女」と「TOO SHY SHY BOY!」の再録曲が収録されている。




観月ありさの名前の由来は、父親が「あかるく(明るく)」「りはつで(利発)」「さわやかな(爽やか)」な子に育って欲しいという意味から名づけた[4]。
一人っ子である。



公称・股下84cmの美脚と、八頭身ともそれ以上とも言われる抜群のスタイルを生かし、東京ガールズコレクションをはじめとする多くのファッションショーに現在でも参加している。パーカッシオ美脚大賞(2007年)など、美脚が認められての受賞歴もある。



視力が悪く、コンタクトレンズを使用していたが、視力矯正手術を受けて現在はコンタクトレンズは使用していない。


趣味は帽子集め、DVD鑑賞、ピラティス、半身浴、パワープレート、陶芸。



好きな食べ物はカレーうどん、豆乳もつ鍋、焼き肉、メロンパン。また酒豪としても知られる。


ペット(犬)を飼っている。


好きな歌手は、マドンナ。中学生の頃に初めてライブを見てから憧れの存在である。他にもプリンセスプリンセス、杏里など。
交友


芸能界の交友関係が幅広く、杏、谷原章介、蛯原友里、阿部サダヲ</font>といった芸能人200人以上が集まる誕生日パーティを毎年開いている。このパーティは最初は小規模で行っていたが、参加者が増えてだんだんと広い会場を借りきって行うほどになり、現在では大勢の芸能人がダンスやモノマネ、歌や演奏を披露する盛大なイベントになっているという。


島崎和歌子とは1991年に『超少女REIKO』で共演し10代のころからの親友である。お互いにさっぱりした性格で男同士のような付き合いをしているという。


元SMAPのメンバーとは小学生の頃に『あぶない少年III』で共演してからの付き合いである。香取慎吾以外のメンバーは全員年上で、お兄さんのような存在であったため、当時から妹のように可愛がられていた。同い年の香取のことは「幼馴染のような感じ」と語っている。

引用:wikipedia




やはりスタイルの良さ、交友関係の広さはすごいみたいですね。ただ、このプロフィールにある、芸能人200人以上が集まるとされるパーティー参加者の名前の中にも、安室奈美恵さんの名前は出てきません。




超大物の安室奈美恵さんが”その他200人”の枠に入るとも考えられませんし、本人が言うほど仲良くないのでは?と勘ぐる気持ち、よくわかります。というかおそらく事務所が同じ時の先輩と後輩としての付き合いだったと言わざるをえないでしょう。




それがその後もずっと続いていたとは考えられませんね。



About 小鳥遊ユウ 842 Articles
気になる芸能関係の記事や事件などのネタを調べてまとめています。お酒とカメラが好き。暖かい部屋でアイスを食べる、PCをイジる。それだけで幸せ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*