国仲涼子さんが第2子妊娠!向井理2児のパパに 性別は?出産は2018年2月?

国仲涼子さん&向井理さん夫妻に第2子の妊娠報告です!おめでとうございます!




2015年9月には第1子を出産した国仲さん、2年越しの第2子ということで、向井理さんは2児のパパになったんですね!結婚してからそんなに経ったんですねぇ。




時間が経つのは早いです。




国仲涼子さんのコメント



スポンサーリンク





皆様にご報告があります。

この度、私達に新たな家族ができることがわかりました。

現在は安定期に入ったばかりで、体調は良好ですが大切な時期でもあり、静かに見守っていただければ幸いです。

これからも温かなご指導、応援を賜りますよう宜しくお願い致します。

平成29年9月吉日





安定期に入ったということで、一安心してからの報告。二人目のお子さんとなると、国仲さんも落ち着いて準備や報告ができるようになったということでしょうか。




向井理さん共々、二人で支えて行くために頑張って欲しいですね。




二人ともとても忙しいはずなので、大変だと思いますが、頑張ってくださいね♩




子供の性別は判明している?





子供の性別がわかるのは妊娠16週前後と言われています。ですがわかりやすい段階までとなると確実なのは24週頃、ということなので、安定期に入っている国仲さんの子供は、もう性別が判明している可能性が高いです。




今のところ本人からの報告はありませんが、報告までそんなに時間はかからないのかもしれません。




性別がわかるまで、赤ちゃんグッズを揃えるにも揃えられませんよね。特に忙しい二人ですから、早めに前倒しで準備しておきたいはず。性別がわかる日が楽しみですね♩




出産の時期は?





出産の時期については現在が安定期、ということなので、おそらく2018年2月前後といったところでしょう。あくまで予想ですが。



スポンサーリンク




安定期は普通、妊娠5ヶ月〜7ヶ月と言われていますので、そこから逆算するとだいたいその時期、というのがわかるのです。




ちなみに安定期には個人差があります。医師によっては”流産”のリスクがぐっと減る時期、と捉えている方もいらっしゃるようです。あるいはひどいつわりなど、お母さんの体に負担がかかる時期を過ぎたあたり、とお母さん目線での定義があるようです。




今回の発表での安定期はおそらく国仲さんの負担がぐっと減った時期、と捉えていいかもしれません。お仕事の関係もありますからね。




ということは国仲さんが活動復帰できる時期はおそらく2018年2月頃を境に少しづつ増えていくかもしれません。育休などがあるかわかりませんが、常識的に考えるとしばらくは育児に時間を割くとも考えられます。




仕事が仕事なので想像しにくいのが難点ですね。




二人の馴れ初め






二人が結婚したのは2014年12月28日。大安の日を選んでの結婚ということでした。




2人は12年1月から3月に放送されたフジテレビ系ドラマ「ハングリー!」で恋人役を演じていたこともあり、おそらくそれがきっかけで交際スタートしたのではないでしょうか。




その後すぐにフライデーなどの写真週刊誌に度々、熱愛報道をされていました。




レストランなどでの食事デートが多かったようですね。食事の好みが合うということで、よくその話もしていたのだとか。




数々のウワサ





一部の噂によると、二人の結婚はできちゃった結婚だったそう。正式な報道とは異なるみたいですが、妊娠や出産の時期を見ると、間違いなくそうなのでは?という声がちらほら。




様々な噂が飛び交ってはいますが、ひとまず現在は結婚してから不倫などの噂もなく、しっかりと二人で家族を築き上げているみたいですね。




ちなみに結婚したばかりの頃はお互いに忙しすぎたのか、同居もしていなかったそうです。国仲さんのご両親への挨拶すら行けてなかったのだとか・・・




どんだけ忙しかったんだ。笑




芸能人って本当に大変ですよね・・・・




向井理さんについてのイロイロ


芸能界は、最初は人見知りを直すために始めたことだったという。

2006年、『ミニッツメイド』のCMで芸能界デビュー。

2008年10月4日の単発ドラマ『ママさんバレーでつかまえて』で、黒木瞳演ずる主人公・鈴子のひと回り年下の夫・光太郎役として準主演。

2009年7月には、女性誌 『an・an』(マガジンハウス)で、オールヌードを披露した。後にこのヌードを母親から最初反対されていたことや、自身も最初はあまり乗り気でなく「芸能界に脱がされた」と感じていたことを明かしている。同年、10月よりレギュラー化された『ママさんバレーでつかまえて』で単発版と同じく準主演を務めたのち、日本テレビ系列木曜ナイトドラマ枠(10月期)、『傍聴マニア09〜裁判長!ここは懲役4年でどうすか〜』でドラマ初主演を果たした。

2010年、ドラマ『ゲゲゲの女房』(NHK連続テレビ小説)ではヒロインの夫・村井茂(水木しげる)役を演じた。2011年(平成23年)の大河ドラマ『江〜姫たちの戦国〜』では、主人公・江の夫、徳川秀忠役を演じ、時代劇デビューを果たした。

2006年11月から8年間続けてきた自身のブログ、2014年10月25日をもって終了したと報告。

2014年11月21日、女優の国仲涼子と同年12月に結婚予定であるとスポーツニッポンが報じ[9]、大安の12月28日に正式に結婚した。

2015年4月20日、国仲の第1子妊娠を発表。

引用:wikipedia




国仲涼子さんのイロイロ




島谷ひとみはお互いに親友と呼ぶ仲。テレビでは、2002年のドラマ『探偵家族』(日本テレビ)第8話や、バラエティー番組『ブルブルアンタッチャブル』(テレビ朝日)(2007年10月12日放送)で共演している。


田中好子とは、『ちゅらさん』での共演を機に親交を深め、東京の「母親」として慕い、韓国旅行を共にしたり、『森のささやき』(フジテレビ、田中がレギュラーでナレーションを担当)の特別編(2010年7月31日放送)で尾瀬を訪れたこともあった。


実生活でもドラマの世界そのままに、田中は国仲を「恵里」、国仲は田中を「お母さん」と呼んでいた。しかし2011年4月21日、田中は乳がんでこの世を去り、24日の通夜で国仲は、「いろんなものをもらってばかりで、私からは何もしてあげられなかった」「いつもかわいい声で『恵里』って呼んでくれた姿が印象的でした」と涙ながらに報道陣の前で語った。



『朝日新聞』2010年9月25日付のbeランキング「心に残る朝ドラヒロイン」アンケート結果では、『ちゅらさん』のヒロインを務めた国仲は第3位だった。これは、第1位の樫山文枝(『おはなはん』)、第2位の田中裕子(『おしん』)に次ぐ順位である。



SHEILAとは『結婚できない男』(関西テレビ)で共演して以来、プライベートで旅行をする仲。国仲はSHEILAを「シェイ姉」と呼び慕っている。


引用:wikipedia




やはり管理人は国仲涼子さんといえば朝ドラの「ちゅらさん」が印象的でしたねぇ。




あの時は毎回見ていました。ですが管理人は国仲涼子さん派ではなく、菅野美穂派の人間なので、あまり国仲さんには注目していなかったのですが。笑




今思えばあの時に沖縄の旅行に憧れを持ったのかもしれません。いやはや懐かしい。




みなさんはいかがでしたでしょうか?「ちゅらさん」とかもう何年前だよって話ですけど、あの時のイメージのまま何年も経っていることが不思議ですよね。笑




国仲涼子さん、向井理さん、この度は本当におめでとうございます。これからも温かい家庭を築いていってくださいね!



About 小鳥遊ユウ 554 Articles
気になる芸能関係の記事や事件などのネタを調べてまとめています。お酒とカメラが好き。暖かい部屋でアイスを食べる、PCをイジる。それだけで幸せ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*