中山功太、ストーカー&DVで訴えられる!過去には何が?

ピン芸人の中山功太さんがキャバ嬢に暴行、ストーカーまがいの行動もしていたというので、話題になっています。


いったい何があったのでしょう…過去には「R−1グランプリ」で優勝し、ブレイクするとも思われていた人気芸人です。訴えられるほどとなれば、これからの活躍も危ういところです。


まずはプロフィールから




中山功太のプロフィール




スポンサーリンク




中山 功太(なかやま こうた、1980年6月24日)は、日本のお笑い芸人。よしもとクリエイティブ・エージェンシー東京本社所属。大阪NSC22期生。R-1ぐらんぷり2009優勝者。歌ネタ王決定戦2015優勝者。
引用:wikipedia





テレビ番組ではローカルの番組でレギュラーをたくさん持っていたようで、結構な人気芸人さんですよね。ここまでこれる芸人さんはほんの一握りです。




そんな人気芸人の中山功太さんが今回訴えられた内容をまとめてみました。




訴えられた内容はストーカー疑惑とDV?





被害に遭った女性は都内で働いていたキャバクラのスタッフ。もちろん名前は明かされていません。中山功太さんとの初対面はお店のお客さんとして、だったようです。




被害者の女性によると、最初はとても紳士的で腰の低い方だった。と話しているようで、出会った時の印象は悪くなかったようです。




その後、パーティで再開した二人は意気投合、関係を持つことになるのですが、
その後が問題だったようです。





家に「カノジョ」として呼ばれるように




スポンサーリンク




「後輩芸人が来ているから、顔を立てて、来てくれ。」と突然連絡が来たり、仕事中にも電話やメールが多数来るようになったのだとか。




まあ、一度関係を持ってしまったら勘違いする人もいるかもしれませんよね。ちょっと度が過ぎてますが。




その後輩芸人の前で突然、「布団敷け」と言われるようになったり、帰ろうとすると髪を引っ張り、壁や床に叩きつけられたりするようになったそうです。




芸人としては面白いのに、かなりオラオラ系な感じですね。豹変タイプというか。なんだか怖いですね。




中山功太の過去





もともとは父親が大きな会社の社長さんだったようで、裕福な家庭に生まれた中山功太さん。母親も芸人さんで、その影響から芸人を目指したのかもしれません。




小さい頃は誘拐されかけたこともあるくらいだそうです。かなり裕福じゃなきゃそんなことはないですよね。




芸人になってからは「エンタの神様」などの番組に出演、知名度がぐんぐん上がって行きました。そして2009年には「R−1グランプリ」で優勝。大人気芸人の「バカリズム」さんを抑えての優勝ということで一気に注目されていました。




過去の恋愛遍歴などもテレビで話していましたが「略奪された」恋愛だったそうで、相手の名前までは判明していませんが、噂では「榎並アナウンサー」に尺脱されたのではないかと言われています。




ですが今回のようなことがあると、「それって本当に略奪されたんか?」と思ってしまいます。




というのも本人は今回の件について、「一番の争点が髪を掴むなどの暴行や暴言ですが、ともにございません。向うは付き合っているつもりはなかったと途中から言っていますが、初日にシャンプーや化粧品を置いて行っています。その時点で僕は付き合っていると思っていました。メッチャ好きになりましたし、なぜ、こうなったのか、理解できません」




と発言していて、なんとなくストーカーっぽいというのもうなずけます。「付き合っている」のか「付き合っていない」のか、の判断は人によるところなので難しいですね…。




訴えられてしまった以上、あとは裁判の行方がどうなっていくのか、今後も注目です。

About 小鳥遊ユウ 849 Articles
気になる芸能関係の記事や事件などのネタを調べてまとめています。お酒とカメラが好き。暖かい部屋でアイスを食べる、PCをイジる。それだけで幸せ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*