芸能プロY社長の名前は誰?鍋パワハラで会社名発覚【顔画像】

芸能プロ社長(当時25歳)が社員(当時23歳)の顔を煮えたぎる鍋に突っ込み、後遺症が残るほどのやけどをさせたという問題の動画が公開されています。芸能プロ社長の名前や会社名は?鍋パワハラで逮捕されるのかなどの気になる情報をまとめていきます。


今回公開された動画はとても悪ふざけ程度とは信じられないほどの衝撃的な内容となっており、今回発覚したパワハラがとてつもない問題であることがわかります。まずはこのパワハラに関する情報を見ていきましょう。




・芸能プロ社長の名前は誰?顔画像は?


・芸能プロ社長の会社名は?


・芸能プロ社長は鍋パワハラで逮捕?





芸能プロ社長の名前は誰?顔画像は?





スポンサーリンク







問題になった芸能プロ社長の動画がこちら。











雑誌『Popteen』の元モデルなどが所属する東京・渋谷区の芸能プロダクションが主催した忘年会で、そのパワハラは起こった。“加害者”は当時25歳の芸能プロ社長で、“被害者”は当時23歳の従業員。2015年12月20日の出来事である。

 本誌(「週刊新潮」)が入手した動画に映っていたのは、頭を押さえられた従業員が、しゃぶしゃぶ鍋に顔をつけられるという、衝撃の様子だ。もちろん、コンロの火はついたまま。女性の悲鳴がひびき、苦悶の表情を浮かべた従業員はのけぞる……。

 後遺症の残る可能性がある熱傷を負った従業員は、“社長からの日常的なパワハラで精神的に追い詰められていた”と当時を振り返る。

「“クライアントさんもいるんだから面白いことやれ。鍋に頭、突っ込めよ”と囃されて……」

引用:デイリー新潮





これに対し芸能プロ社長は「悪ふざけでやった」と話しているということです。とても悪ふざけ程度でできることとは思えませんよね。熱々のしゃぶしゃぶ鍋に顔を付けられ、後遺症が残るほどのやけどを負ったというこの社員は日常からパワハラ被害に悩まされていたのだとか。




近年増えているパワハラのニュースは毎回衝撃的ですが、今回のニュースになっているこの”鍋パワハラ”は衝撃的すぎますよね・・・。正直これはもはや傷害レベルの暴力と言えます。




というかこんな事を本当にする人がいるんですね・・・。




この芸能プロ社長(当時25歳)の名前はわかっていません。顔画像などももちろんわかっていないのですが、これに関しては週刊新潮の続報を待つことで少なからずわかってくる可能性が高いです。




芸能プロY社長の名前と顔画像が発覚しました。特定されたのがこちらの社長。









渋谷区株式会社MELM社長の増渕良亮氏。こちらの社長が例のしゃぶしゃぶ鍋に顔を突っ込んでいた動画の社長のようです。パワハラの範囲を超えた今回の動画。なぜかテレビではY社長と紹介されていますが、実際にはイニシャルと名前が一致していません。









すでに株式会社MELM社長を退いているとのこと。今回の炎上騒動をきっかけに会社を退任したと見られています。




最新情報が入り次第記事を更新していきます。




芸能プロ社長の会社名は?





スポンサーリンク







今回発覚したパワハラに関する情報の中で気になるのが未だに会社名がわかっていないことです。おそらくはまだ判明していないというよりは芸能事務所として割と大きなところである可能性が高いということ。




事務所のパワーが強いと中々事件が表に出てこなかったりすることがあるのです。




しかし今回はパワハラ事件事態は発覚しています。あとは会社名がわかれば芸能プロ社長の名前や顔画像が判明する可能性が高いです。




しかし2015年当時25歳で芸能プロ社長、つまりは現在28歳の芸能プロ社長というのは数多くいるため特定には至りませんでした・・・。




こちらも会社名が判明し次第記事を更新していきます。




Twitterの反応





スポンサーリンク





















スポンサーリンク

About 小鳥遊ユウ 895 Articles
気になる芸能関係の記事や事件などのネタを調べてまとめています。お酒とカメラが好き。暖かい部屋でアイスを食べる、PCをイジる。それだけで幸せ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*