10月「月9ドラマ」民衆の敵 延期した本当の理由とは?

10月の新しいドラマ、「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」の放送開始日を、衆院選の公示期間であることに配慮して、当初予定された10月16日から、投開票終了後の同23日に変更すると発表した。と公式から発表がありました。




ですが、実はこの衆院選に考慮したというのは表向きな理由で、本当の理由は別にあるという噂があるのです。




ドラマの「民衆の敵」のモデルは自民党?





以前よりテレビの放送で偏向報道があったことなどで問題になることも多いフジテレビ。そのフジテレビのドラマで「民衆の敵」という名前。これまでもネット上ではフジテレビの極端な偏向報道や極端な編集が話題に上ることもしばしば。




しかし今回、なぜ放送日をずらしたのでしょうか?



スポンサーリンク




その理由は簡単で、選挙期間内にその選挙を妨害するような内容のドラマを放送してしまうと、公職選挙法に違反する可能性があるからと考えられます。




もしその内容が公平なものの場合、放送日を延期したりしなくても良いのではないか?というのが噂の根本にあるのです。




フジテレビの偏向報道は以前から









画像を見て貰えばわかる通り、日本代表と韓国代表が銅メダルをかけての試合前、ロンドンオリンピックでのことです。




44年ぶりメダルかけ激突  韓国  勝利のカギは




とテロップが出ているのがわかりますね。




この場合、日本のメディアが報道すべきは「日本 勝利のカギは」となるべきではないでしょうか。少なくとも日本のメディアなのですから。








次の画像では「日韓戦」と表記するところを「韓日戦」と表記しています。これにはネット上でもかなりの話題を呼びました。




普通逆では?と言われることも少なくありませんでしたね。管理人もそう思います。




フジテレビはなぜか執拗に韓国を推しているのかもしれません。理由はわかりませんが、偏向報道などをするとき、必ずと言っていいほど韓国が絡みます。




フジテレビは本当に日本のメディアと言えるのでしょうか・・・




フジテレビの偏向報道とドラマの日程延期



スポンサーリンク





先のトピックでも触れたように、フジテレビの偏向報道は以前から噂されているところ。そして今回のドラマの日程延期に関係するならば、やはりまた韓国が関わっているのでしょうか?




選挙や政治の話題になると必ず絡むこの問題。以前から噂されているのは、「韓国寄り」の政治家たちと、それに反対する政治家たちに対する報道の仕方の違いです。




悪質なカットの編集や、発言の意味そのものを変えるような編集。もはや放送の良識をわきまえない姿勢はネット上で批判殺到し続けています。




その他のフジテレビの偏向報道まとめ






『すぽると!』韓国国旗サブリミナル

『すぽると!』サッカー韓日戦企画がスタート

『笑っていいとも!』ランキング捏造

『めざましテレビ』異様な韓国age

『めざましテレビ』の短冊に「KARAのライブに行けますように」「少女時代のような綺麗な脚になれますように」など

露骨なキムヨナage 真央ちゃんイジメ
浅田真央がキムヨナを破って金メダルのときも、わざと無様にコケタシーンを画面にアップし続けて放送。

浅田真央の転倒パネルの加工疑惑

ラスベガスのスロットとパチンコ屋のスロットの電力を比べパチンコ擁護

『アタシんちの男子』(藁人形のアップに○田真央の名札)

『サザエさん』サブリミナル事件 (2011年3月20日放送回) DBSK=DongBangShinKi=東方神起

『27時間テレビ』で被災地(宮城県南三陸町)にて42人の一般ボランティアを『27時間テレビ』の特設会場の設営作業に動員し作業をさせた

『絶対零度シーズン2』犯人の名前が歴代首相



パッと見ただけでもすごい数です。しかもかなり酷い・・・




今回のドラマの内容もこんな酷さでないことを祈ります。


About 小鳥遊ユウ 725 Articles
気になる芸能関係の記事や事件などのネタを調べてまとめています。お酒とカメラが好き。暖かい部屋でアイスを食べる、PCをイジる。それだけで幸せ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*