技能実習生に溺死が多い理由・原因とは?報道されない裏事情も

諸外国からの技能実習生らが日本で働いていて溺死が最も多いとの結果が出ています。溺死が多い理由・原因とは?報道されていない裏事情も数多くあると言われる技能実習生問題。実際にこの数字がどのような意味を持つのか、見ていきましょう。


日本に来る技能実習生はその多くが日本での賃金を目的に来ているとも言われています。高い技能を学びたいという若者は今は少なく、日本に単純に興味を持ってくる、あるいは高い賃金を求めてきていると言われていますが、実際には非常に過酷で安い賃金で働いています。


もちろんそれは海外も同じで、その国で通じる言葉が満足に話せない場合、大した賃金は払われません。また、日本で求められるサービス業のレベルは高く、海外での接客とは大きく違うことも”過酷”に感じてしまう原因とも言われています。




・技能実習生に溺死が多い理由・原因とは


・技能実習生問題で報道されない裏事情とは


・技能実習生の失踪問題





技能実習生に溺死が多い理由・原因とは





スポンサーリンク







多くの技能実習生は日本に高い賃金を求めてやってくる場合、日本に単純に興味があって来る場合のパターンがあると思われます。その中でも高い賃金を求めてやってくる技能実習生、あるいはそこで高いスキルを得て、様々な分野で働きたいという方もいるでしょう。




しかしながら現実的にはいわゆるブラック企業、長時間拘束の中で働き、過酷な労働を重ねても安い賃金であることもあり、問題となっています。




中でも気になるのが技能実習生の溺死の多さです。これはなぜなのか?理由や原因が気になりますよね。




今の所すべての技能実習生のデータがない以上、確証のあることは言えません。まずはデータをみる必要があります。




特に気になったのがこの「溺死が多い」という資料はいつのものなのか?ということ。もし時期が合ってしまえば東日本大震災に巻き込まれた技能実習生も含まれる可能性があります。




あるいは海での仕事などでの事故なども考えられますね。野党の質問の仕方だけで見れば非常に謎の多いデータではありますが、よくよく考えてみると辻褄の合いそうな仕事や時期はありそうです。




技能実習生問題で報道されない裏事情とは





スポンサーリンク







やはり国会での答弁だけを見ていると「こんな数の技能実習生が犠牲に!」と思ってしまうかもしれませんが、技能実習生の分母が気になります。実際に何人中、何人が犠牲になっているのか。









実際に調べた方がいらっしゃいますね。このデータを見てみると、異様に多い数字ではないことがわかります。これも国会での答弁の中でのやり取りで誤解を生んでしまうような表現と言えそうです。




こういった点も見てみると、報道されないのはなぜだろうか?と考えてしまいます。実際に技能実習生の問題は根深いかもしれませんが、報道の情報だけで判断してしまうのも問題なのかもしれません。




技能実習生の失踪問題





スポンサーリンク







これもまた大きな問題です。技能実習生の失踪、その後どうなったかの調査も必要です。不法滞在などで治安に影響が出る可能性もありえますし、このへんはしっかりと国会で問い詰めてほしいところでもあります。




失踪後どこまで調査が入っているのか、むしろ失踪後、技能実習生らを追跡するためのシステムが出来上がっているのかなど、考えるべき点はたくさんありそうですね。




Twitterの反応




















スポンサーリンク

About 小鳥遊ユウ 986 Articles
気になる芸能関係の記事や事件などのネタを調べてまとめています。お酒とカメラが好き。暖かい部屋でアイスを食べる、PCをイジる。それだけで幸せ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*