GoproドローンKarmaってどうなの?

どうも、カルマかカーマかわからないけどタカナシです。




前回までの記事ではDJIのドローンを紹介してきましたが、カメラの記事でも書いた通り。筆者はGoproのカメラも使ったりしています。ですがGoproから発売されたドローン、Karmaは一体全体どんなもんなのか?見ていきましょう。




Goproは元々アクションカメラの会社











筆者も持っていますGoproのHEROシリーズ。アクションカメラというジャンルになるのですが、これまたいいカメラなんです。独特の画角とシンプルな設計でアクティビティの際に強いです。防水、耐衝撃性能に秀でているので多少雑に扱っても壊れません。笑




そのGoproから出ているコンパクトドローンKarmaの特徴を紹介していきましょう。




操縦とカメラワークを分けて操作できる





これはDJIのシリーズだとInspireシリーズにある特徴と同じですね。操縦役は操縦に専念でき、カメラワーク担当は撮影に専念できる機能で、撮影を本格的にしたい人にとって願ってもない機能でしょう。




ちなみにプロポ(コントローラー)は液晶一体型で非常にコンパクト。DJIではほとんどのコントローラーが別途スマートフォンやタブレットを必要としているのに対してこちらのコントローラーは便利ですね。




地上でも使える工夫がなされている!





ドローンについているカメラを外すことが可能で、それを付属のグリップに装着して使える。Goproらしい使い方ですね。ちなみにグリップに装着してもジンバルが付いているので、
DJIのOsmoのような使い方ができる
と言う事になります。コレって結構すごくない?




以前にはリコール問題も!?





飛行中に突然電源が落ちるといった不具合がありました。今現在は販売を再開しているので改善されたと思いますが、飛行中に電源が落ちるって怖すぎなんですけど




やはりGoproから出た初のドローンだけあって他社のドローンよりも改善点はまだあるのでしょう。安全面は特に慎重に選びたいところです。




まとめ





結論、空撮に特化するならばやはりDJIが良いですね。確かにKarmaも性能的に悪くはないですが、コンパクトとは言えMavicProよりも少し大きく、性能面も見劣りします。ですが、Karmaは地上での撮影にも使えるのでその点を見て購入するならばアリかなと思います。



もう一つはカメラですね。Goproのカメラが好き!という方は迷わずKarmaでしょうね。以前のDJI Phantom2まではGoproを装着するドローンでしたが現在のDJIは自社のカメラを搭載しています。





Gopro愛用者で、あの独特な画角がイイ!という方やアクティビティ重視の方でドローンも使いたい!という方にはピッタリです。ですが念のため書いておくと、ドローンであるKarmaは決して頑丈ではないのでGoproのように扱うことは出来ないので注意です。あくまでもカメラのみですよ。




これからのGoproから発売されるドローンにも大注目ですね。


About 小鳥遊ユウ 897 Articles
気になる芸能関係の記事や事件などのネタを調べてまとめています。お酒とカメラが好き。暖かい部屋でアイスを食べる、PCをイジる。それだけで幸せ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*