グレッグケリー(日産)の経歴・学歴は?年収・顔画像・国籍は

日産のカルロス・ゴーン氏が逮捕された件で、一緒に逮捕されたグレッグケリー氏について気になることを調べてみました。経歴や学歴、年収や顔画像、国籍などについて、見ていきましょう。日産の不正な申告について大きく取り上げられている今、日産はどうなっていくのでしょうか?


グレッグケリー氏が逮捕された日産の事件で同じく関与していたとされているグレッグケリー氏ですが、今回のように不正な申告をしていたことについてどのように関与していたのか?また、グレッグケリー氏の詳細なプロフィールなどについても気になったので調査していきます。




・グレッグケリー(日産)の経歴・学歴は?


・グレッグケリー(日産)の年収・国籍は?


・グレッグケリーの詳細なプロフィール





グレッグケリー(日産)の経歴・学歴は?






スポンサーリンク











生年月日:1956年7月

・学歴

・1978年 6月   オーガスターナ大学卒業 行政学学士取得

・1981年 6月   ロヨラ大学法学部卒業 法務博士号取得


・経歴


・1981年 6月 バーンズ&サンバーグ法律事務所 弁護士

・1988年 3月 北米日産会社 入社   法務部シニア・マネージャー、次席弁護士

・1993年 8月 同社 人事部 ダイレクター

・2000年 4月 同社 人事部 シニア・ダイレクター

・2005年 10月 同社 バイス・プレジデント、人事・組織開発担当

・2008年 4月 日産自動車株式会社 執行役員

・2009年 4月 同社 常務執行役員

・2012年 6月 同社代表取締役、常務執行役員

・2014年 4月 同社代表取締役、アライアンスEVP、専務執行役員   アライアンス タレント マネジメント担当

・2015年 2月 同社代表取締役




グレッグケリー氏の経歴を見てみると、元々は弁護士だった方のようです。弁護士ということはやはり法律関連の知識があったということで、今回の事件に関与していたことも納得できますね。




今回発覚したのは不正な過少申告でした。役員報酬が数十億円だったカルロス・ゴーン氏の報酬を不正に過少申告したのですが、これに関与していたグレッグケリー氏はおそらくこのアドバイスをしていたと思われます。




元々アメリカ人のグレッグケリー氏は北米の日産に入社したのが日産での経歴のスタートです。そして日産の代表取締役に就任後は本を出版したり、様々な分野で活躍していました。




いつからグレッグケリー氏は不正に手を出し始めてしまったのでしょうか・・・?




グレッグケリー(日産)の年収・国籍は?





スポンサーリンク







グレッグケリー氏の国籍はアメリカです。元々アメリカ生まれのグレッグケリー氏は北米の日産に入社しています。




その後代表取締役に就任しているのですが、年収はいったいいくらくらいなのでしょうか?カルロス・ゴーン氏は年収が100億円というとんでもない金額を稼いでいたのにもかかわらず申告上は50億円となっていました。




おそらく代表取締役ですので、少なく見ても年収は10億円は超えていたでしょう。そしてカルロス・ゴーン氏にタダでアドバイスなどの関与はしないと思われます。であればカルロス・ゴーン氏からも多少のキックバックをもらっていた可能性はありえます。




すると年収は更に跳ね上がるのかもしれません。日産の役員報酬ってこんなに高いものなんですね・・・。グレッグケリー氏の年収は正確には報道されていませんが、これだけの年収を得ていたのだとしたら、普段からの生活がどんなものだったのか非常に気になります。









グレッグケリーはカルロス・ゴーンとどう関与したのか?





スポンサーリンク







グレッグケリー氏とカルロス・ゴーン氏が逮捕された件について、関与した、とだけ報道されていますが、どのように関与していたのかが気になります。




これは個人的な予想ではありますが、元々の経歴である弁護士というところにヒントがあると思っています。グレッグケリー氏は元々弁護士であり、法律関連に詳しいはずです。また、法律の抜け穴についても。




これを利用してカルロス・ゴーン氏に対し、過少申告の方法やどうやって法律の抜け穴を使うのかをアドバイスしていたのではないでしょうか?




法律のプロとして知識の使いみちは間違っていますが、これはこれで可能性としては高いと言えます。やはりそれだけ多くの金額を稼ぎ出す人物なので、税金の額も多額の税金となってしまいます。




それをなるべく少ない金額で済ませるためには税金に関する知識が必要になりますよね。普通であれば合法のやり方で節税するのですが、どれだけやっても日本では多額の税金は免れません。




海外との違いは個々にあると思うのですが、これだけの多額の税金を免れるためにグレッグケリー氏の知識を借りて脱税するために過少申告をしたのでしょう。年収の半分を過少申告するというのはかなり大胆なやり方ですが・・・。




Twitterの反応





スポンサーリンク





















About 小鳥遊ユウ 895 Articles
気になる芸能関係の記事や事件などのネタを調べてまとめています。お酒とカメラが好き。暖かい部屋でアイスを食べる、PCをイジる。それだけで幸せ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*