拳銃置き忘れ男性巡査長31歳の顔画像と名前は?処分はどうなる?愛知県岡崎市コンビニ

愛知県警の機動捜査隊の31歳男性巡査長がコンビニの個室トイレ内に拳銃を置き忘れたことが
またニュースになっていますね。過去にもありましたが、銃弾が入った拳銃を置き忘れるって
かなり大問題です。

悪用されたらとんでもないことになっていてもおかしくありませんよね。
今回はこの男性巡査長31歳の顔画像や名前、今後の処分について調べていきます。


スポンサーリンク



愛知県岡崎市のコンビニトイレに拳銃置き忘れ




17日の午後、愛知県岡崎市のコンビニの個室トイレ内に拳銃を置き忘れていたことが発覚し、
炎上していますね。

コンビニの個室トイレの中ということは、大きい方をしていた際に腰につけた拳銃が
邪魔になってしまったのでしょう。

拳銃には実弾が入っており、この問題の大きさがわかります。
もし悪用されたらとんでもないことに。

しかしトイレを利用したお客さんが発見し、コンビニ店員に伝えたことで通報。
その後警察が回収したところ、使われた形跡はありませんでした。

トイレを出た時点で気がつかなかったのでしょうか?
意外と普段から触っていないと気がつかないものなのかもしれませんね。


スポンサーリンク



愛知県警の処分はどうなる?



一番きになるのはこの巡査長の処分ですよね。
こちらについては愛知県警からもコメントが出ておらず、「再発防止に務める」というような
内容のコメントだけでした。

しかし問題は結構大きいですし、ただ再発防止に務めるとはいっても、
もっと工夫や改善が必要なのではないかなと思ってしまいました。

日本では最悪の場合をのぞいて、警察官はなるべく発砲したりしませんし、
普段から使わないことも今回の問題の原因となっている気がします。

意識の外に出てしまっているのでしょうね。
これは平和な証でもありますが、問題点としても大きいです。

拳銃の位置を変えるなどして対策するか、置き忘れ防止の
GPSのようなもので追跡できるようにしておくか、くらいの対策は打って欲しいです。

拳銃を盗まれたら被害を受けるのは一般人ですからね。
これからは気をつけて欲しいものです。


スポンサーリンク



拳銃置き忘れの男性巡査長31歳の名前と顔画像



この男性巡査長31歳の処分については不透明なままで、名前や顔画像についても
愛知県警としては公表しないつもりのようですね。

しかし拳銃置き忘れに関してはもっと厳しくしてもいいんじゃないかと
思ってしまいますよね。

実際に被害が出たら厳罰化するのでしょうけれど、
被害が出てからでは遅いですし、何よりも
被害を受ける可能性があるのは一般人です。

アメリカのような大事件が起きるとは思いませんが、
それでも悪意のある人に渡ってしまえば大事件になりかねません。

今回のように普通に届出られたからいいものの、こういった事例は
報道されていないだけで普通に何件も同じようなことがあってもおかしくないように感じました。

処分もしないところを見ると、やはりために起きていることなのかもしれませんね。


スポンサーリンク



拳銃置き忘れのコンビニはどこ?





コンビニに拳銃を置き忘れたコンビニはこちらの住所付近にあるコンビニのようです。
結構静かな住宅街といった感じですが、このような場所でも油断してはいけないですよね。

コンビニの名前などは明かされていません。
こちらのコンビニについては特定でき次第記事を更新していきます。