伯方の塩2代目声優オーディションが話題になっていますね。そこで初代の声優に関してですがなぜか社内でもわかる人はほとんどいないのだそうです。不思議に思い調べてみると高城靖雄さんの名前が出てきました。実は初代声優の高城靖雄さんは声優ではなく演歌歌手だったようですね。


と言うことで高城靖雄さんの経歴や出演歴、初代声優として伯方の塩のCMを勤めていた時のエピソードなどを調査してみました。




・伯方の塩CM初代声優は誰?


・伯方の塩2代目声優オーディションが話題に


・伯方の塩CM初代声優高城靖雄の経歴





伯方の塩CM初代声優は誰?





スポンサーリンク







伯方の塩のCMといえば「は・か・た・の・塩!」と言う渋い声が印象的ですよね。このCMは伯方の塩業株式会社で作られる伯方の塩のCMです。もちろんほとんどの人が知っているとは思いますが。笑




ではまず伯方の塩業株式会社の経歴から見ていきましょう。




1970年(昭和45年)
自然塩存続運動を始める

1971年(昭和46年)
4月
「塩業近代化臨時措置法」成立

6月
自然塩の存続を求めて署名運動を開始

10月
5万人の署名を集め国会陳情

12月
「塩業近代化臨時措置法」成立により、伯方島の塩田全廃

1972年(昭和47年)

「食塩の品質を守る会愛媛支部」を「自然塩を守る会」に改称

1973年(昭和48年)
1月
「自然塩を守る会」を「日本自然塩普及会」と改称

4月
運動の中から製造会社を作る必要が出来たため、「日本自然塩普及会」のメンバーなどが「伯方塩業株式会社設立準備委員会」を発足
同時に、「特殊用塩(自然塩)」製造を専売公社に申請

6月
自主流通塩の製造を委託される

8月
創立・創業

12月
『伯方の塩』製造・販売開始




1973年(昭和48年)12月から伯方の塩は販売開始されました。かなりの歴史を持っていることがわかりますね。そんな会社のCMですから有名になるのも頷けます。




さて、この初代CM声優ですが高城靖雄さんという演歌歌手の方が勤めていたようですね。









本名 髙城靖雄
生年月日 昭和33年8月10日
出身地 岩手県九戸郡洋野町(旧種市町)
最終学歴 千葉商科大学卒
趣味 釣り、クルージング、ゴルフ
身長体重 178cm、75kg
血液型 AB型




178cmの長身と力強い歌声が魅力の演歌歌手の方です。元ネタは「お・と・こ・の・汗!」という自身の曲のパロディのようですね。笑




このようなCMの仕事を受けるなんて気さくな人なのかもしれませんね!趣味はクルージングや釣り、ゴルフなどかなり男らしい趣味をしていることからもかなり好印象な方のように感じます。




出身は岩手県ということで東北の方なんですね。昔ながらの人気演歌歌手なのですが、なぜ会社の方ではこの方が歌っていることを把握していないのか非常に気になりますが・・・。




おそらく当時仕事で携わっていた人がほとんどいないのかもしれませんね。




伯方の塩CM初代声優高城靖雄の経歴





スポンサーリンク







1996年 「伯方の塩」イメージキャラクターとして、全国ネットのコマーシャルに出演。

1995年 芸名を髙城靖雄に戻す。テレビコマーシャルの「クール宅急便」で、歌手の吉幾三さんと共に出演。

1991年 「NHK新人歌謡コンテスト」入賞。

1988年 「全日本有線放送新人賞受賞」上半期、下半期2度受賞。

1987年 「日本海’88」(作詞:荒木とよひさ、作曲:吉幾三)で「水原達矢」の芸名でキングレコードよりメジャーデビュー。

その年「新宿音楽祭新人賞」受賞。

1981年 千葉商科大学 経済学部卒業。
大学在学中から歌手を志し、卒業と同時に歌手の道に入る。
森昌子のコンサートのゲスト歌手になる。
その後、大ヒットメーカーの荒木とよひさ氏との出会いがあり、一番弟子となる。




高城靖雄さんの経歴です。大学在学中から演歌歌手を志し努力を積み重ねてきた人のようです。伯方の塩のイメージキャラクターに選ばれたのが1996年ということでそこからはずっと高城靖雄さんの声で伯方の塩のCMが流れていたとのこと。




大学卒業後はすぐに演歌歌手として活動を本格的に開始。プロとしてその道を進むことになります。




伯方の塩2代目声優オーディションが話題に





スポンサーリンク






















スポンサーリンク