織田信成さんがモラハラや嫌がらせを受けたとされる問題で、やったのは誰なのか?


と話題になっていましたが、なんとここで名前が上がったのが情熱大陸などにも出演されている


濱田美栄コーチでした。


しかし濱田美栄コーチはモラハラや嫌がらせなどしていないと主張しており、


さらには「織田信成さんはそもそもリンクに来ていない」ともいわれています。


一体どちらの主張が本当なのか?全く違う意見で分かれている二人ですが、モラハラ問題の根底にある


犯人は誰なのか?結局どんな内容のモラハラを受けてきたのか?という点について調べていきます。


濱田美栄コーチがモラハラ?本人は否定




スポンサーリンク





「勉強が大事という織田君の考えには賛同しています。ただペナルティありきではなく、

勉強ありきが一番望ましいんじゃないかな。学生たちが不安に思って、私たちコーチに相談に来たこともありました」

――挨拶を無視するなどのモラハラ行為は?

「そんなこと全然無いですよ! 挨拶し忘れたことはあったかもしれないけど」

――織田氏は、「多忙が辞任の理由ではない」と主張している。

「いやいや、元々彼はリンクにいませんよ。今年からではなく初めから。

解説者もやってタレントもやって、片手間で監督やるのは大変やと思います」

引用:https://bunshun.jp/articles/-/14467


週刊文春の取材によるとモラハラを受けたとされるのは濱田美栄コーチではないかということで


インタビューをしているようですが、本人は全くそんな事はないと否定。


さらにそもそも織田信成さんがリンクに来ていることはないという衝撃の事実まで判明しています。


濱田美栄コーチ 引用:https://bunshun.jp/articles/photo/14467?pn=2


濱田美栄コーチのインタビューを読んでみたところ、たしかにモラハラをしていたようには


感じませんでした。なぜ疑われているのか?と思うくらいです。


しかし濱田美栄コーチの言うように、本当に織田信成さんがリンクに通っていなかったとするなら


織田信成さんはなぜモラハラを受けていたと主張するのでしょうか?どちらにもメリットがないように思います。


この関大モラハラ問題、結構闇が深い感じがしますね・・・。


織田信成さんが受けたモラハラの内容が明らかに




スポンサーリンク





「織田さんはスケート部所属の学生の学業がおろそかになっていることを問題視。

他のクラブのように、インカレなどの試合出場に成績の基準を設けたほうがいいと主張し、

部則を変えようと動いた。そこに立ちはだかったのが、宮原知子や紀平梨花などへの指導で知られる

濱田美栄コーチだった。濱田コーチは織田さんに『練習する時間がなくなる』などと反対し、

織田さんが挨拶しても無視するようになった」

引用:https://bunshun.jp/articles/-/14467


関大関係者が語るには織田信成さんが練習と勉強のバランスを取るべきと主張したのに対して


練習する時間がなくなるのは困ると立ちはだかった濱田美栄コーチとの間にできた溝から


挨拶などを無視するようになったと話しているようです。


濱田美栄コーチはこれに対して、「たまに忘れることはあったかもしれないけど」と話し、


実際にはそんなことはなかったと否定しています。


うーん、これってどちらが正しいというか、話さないことでお互いが勘違いしてしまっているだけなのでは?


ただのコミュニケーション不足というか、単純なすれ違いのようにも思えます。


濱田美栄コーチはそんなに気にしていないような雰囲気すら感じますね。笑


他の第三者が関わっている可能性もありそうですが、実際のところ濱田美栄コーチが


モラハラをしていたとは考えにくいような気がします。


ネット上での反応




スポンサーリンク












スポンサーリンク