ハリル1円提訴の理由はなぜ?会見で語った戦略とは?【解任後来日】

ハリル・ホジッチ前監督は3年間もの間日本代表の監督を務めてきたわけですが、今回監督を解任となってしまい、そのことから今回JFAに対し慰謝料1円を求めて訴えるというニュースが流れてきました!


ん?1円?どゆこと?となってしまった人は多いでしょう。桁を間違えているのではないんです!本当に1円を要求しているのです。その理由とは一体なんなのか、なぜ、訴えることにしたのか、調べてみました!




・ハリル氏が1円で提訴!その理由はなぜ?


・ハリル氏が会見で語った戦略とは?


・ハリル氏が名誉毀損で提訴!





ハリル氏が1円で提訴!その理由はなぜ?





スポンサーリンク







ハリル氏は元々ワールドカップまでの契約だったので、このままロシアワールドカップまで監督を続けると思われていました。しかし選手への聞き取り調査などをサッカー協会が実行したところ・・・。




選手たちにも不満があったのでしょう。大会前にハリル氏は解任となってしまったわけです。




ハリル氏のように海外で生活している人にとって日本人特有の”空気を読む”というものは理解し難いものがあるのではないかと管理人は思いましたね〜。




基本的に海外ではどちらかというと「言いたいことは直接言って」というのが普通ですし、「言っていない」ということは「意思表示がない」ということなので考慮すべき点ではなくなるのです。




こういったところは日本人を気難しいと感じられてしまう原因なのかもしれません。しかし私達日本人にとって”雰囲気”や”空気を読む”というのは当然のようにありますし、監督のような上司的な存在に意見するというのも勇気がいるように感じてしまいますよね・・・。




いくらサッカー選手でもそれは同じことでしょう。




そして今回の提訴に関してもハリル氏の”意思表示”的な意味合いが強かったのではないかと考えました。




監督を解任されてそのまま泣き寝入りするのではなく、「私は今回の解任に不満を持っている」という意思表示をした、という意味合いが強いのではないかと思ったんですね〜。




しかしこれは「解任を撤回しろ!」というものではなく、ハリル氏個人的なプライドによるものであることはその慰謝料を見れば一目瞭然。なんたって慰謝料はたったの一円なのですから。




その意思表示を今回のように提訴と言う形を取ることによって世間にアピールするという姿勢を見せているんでしょうね。それはサッカー監督としてのプライドに感じました。





ハリル氏が会見で語った戦略とは?





スポンサーリンク







ハリル氏が解任を言い渡された際に記者会見をしていましたね。「素晴らしい日本という国をこんな形で去ることになるとは、考えたことはなかった。考えつく限り最悪の悪夢」とまで語っていました。




この内容から見るに当時から日本のサッカーに真摯に向き合ってきたことをアピールしていましたし、たとえ解任されるとしても日本という国に対するリスペクトが感じられました。




そのことからやはりハリル氏は以前から真剣に日本のサッカーの為に様々な戦略を練ってきていたことをアピールしています。




それに加えて今回の慰謝料1円の請求と謝罪の要求。プライドももちろんですが、サッカーに対する思いは非常に強いものだとわかりますね。




最近はハリル氏の評価が下がりつつあったハリルジャパンでしたが、もしかすると今回の解任は少し早まった決断だったのかもしれません・・・。今回の1円提訴はそんなハリル氏の気持ちを多くの人に伝えてくれたニュースでしたね。




サッカーの見逃し配信を無料で見られるU-NEXTをご紹介!利用スタートから解約まですべてネット上で済ませられる上、無料トライアルの期間内に解約すれば料金もかかりません。期間は30日間とたっぷりです!


ついでに映画やドラマなどの作品もたっぷり見てしまいましょう!新作も続々追加中!


面倒な手間なく始められるのでお気軽にどうぞ!







*2018年5月時点。詳しくはU-NEXTのHPにてご確認ください。



Twitterの反応




















スポンサーリンク

About 小鳥遊ユウ 554 Articles
気になる芸能関係の記事や事件などのネタを調べてまとめています。お酒とカメラが好き。暖かい部屋でアイスを食べる、PCをイジる。それだけで幸せ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*