辺野古重機の破壊工作犯人は誰?トラブル続出でスパイの犯行?

辺野古の埋め立て作業が始まったことで賛否両論が集まっています。その作業の中で重機が続々とトラブルが発見され、反対派の誰かが破壊工作をしたと話題になっています。素人では到底できなそうな犯行であったこともわかっており、犯人はプロなのか?と話題を呼んでいます。


辺野古の作業に反対する方の気持ちはわかりますが、その気持を民主主義的に進めるのではなく、暴力で解決しようとすることは非常に残念です。平和的な解決を日本人同士でできなければ世界での平和はまだまだ遠いということなのでしょう・・・。




・辺野古重機の破壊工作犯人は誰?


・辺野古重機の破壊工作、妨害はプロの犯行?


・辺野古の重機が相次いでトラブル発覚





辺野古重機の破壊工作犯人は誰?





スポンサーリンク







辺野古で作業中の重機にトラブルが相次いでいる問題で、作業が遅れているとのこと。そのトラブルとは・・・




・鍵穴に接着剤が入れられていた


・火をつけようとした跡も


・燃料タンクに異物を入れられる




など、明らかに破壊工作、妨害工作を試みた形跡が見つかっています。これらの犯行は誰が行ったものなのでしょうか?反対派の人物であることは間違いないのでしょう。しかしこの重機が置いてある基地内に侵入するとしたら海から潜入し、基地内で犯行に及んだ可能性があります。




だとすると簡単な作業ではなく、素人ではなくプロの破壊工作に近いとすら言われています。









米軍基地内は無許可で侵入するとしたらかなり厳重なセキュリティの中侵入する必要がありますし、無許可での侵入は発泡されてもおかしくないです。そんな中一般人がここまでの犯行に及べるとは思えません。




明らかにこの犯行に計画性等があると思えます。




辺野古重機の破壊工作、妨害はプロの犯行?





スポンサーリンク







妨害工作、破壊工作を行ったのはタダの一般人ではない可能性が指摘されています。特に重機への破壊工作、妨害工作は非常に難しいはずです。まずは米軍基地内に侵入するというのがすでに犯行のハードルが高いはずですよね。




銃を持った兵士が警備している場所に侵入するというのはただごとではありません。




今の所犯人は特定されておらず、まだまだ調査中とのことなので、犯人が判明するまでは謎のままですが、日本人ではない可能性もありえます。辺野古に基地が作られることに関しては隣国にとっても大きな脅威となりえるからですね。




今流れている説、噂が誰にとってメリットのあるものなのか、常に考える必要があります。




Twitterの反応





スポンサーリンク






















スポンサーリンク

About 小鳥遊ユウ 906 Articles
気になる芸能関係の記事や事件などのネタを調べてまとめています。お酒とカメラが好き。暖かい部屋でアイスを食べる、PCをイジる。それだけで幸せ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*