ひもてはうす2期続編はいつ放送?続きの内容やあらすじは?

2018年秋アニメ『ひもてはうす』は今季アニメの中でもダークホース中のダークホースでした。アニメ2期はあるのか、時期はいつ頃なのかを考察していきます。

 

原作はある? 続編製作の傾向は?




スポンサーリンク






『ひもてはうす』はオリジナルアニメですので、原作ストックはありません。これは続編を作ろうと思えばすぐにでも作れることを意味します。しかし、企画自体が立ち上がらなければ2期製作はないとも言えます。







 

監督の石ダテコー太郎氏は『てさぐれ!部活もの』『キュートランスフォーマー』などこれまでも奇抜で挑戦的なアニメを制作してきました。この2作品については続編も製作されています(てさぐれ!は3期途中で降板)。

 

従って、『ひもてはうす』もファンの支持があれば2期の可能性はあると見ていいでしょう。

 

円盤の売上は?




スポンサーリンク






円盤(DVD/Blu-ray)はアニメ製作における貴重な収益源です。アマゾンプライムやNETFLIX、U-NEXTなどのオンデマンドサービスが台頭しているとは言え、円盤の売上は続編製作におけるある程度の指針になるはずです。

 

『ひもてはうす』の円盤の売上はまだ具体的にはわかりませんが、Amazonでの予約状況を見るとなかなか善戦しています(2018年秋アニメで5-7位くらいの売上になると思われる)。少なくとも爆死ということはないでしょう。

 

このことからも2期の可能性はゼロではないことがわかります。

 

2期もクラウドファウンディングで資金調達するか?




スポンサーリンク






『ひもてはうす』は従来の製作委員会方式とクラウドファウンディングの両方で資金調達をしています。クラウドファウンディングを用いたTVアニメはかなり珍しいです。

 

このことは、例えば続編もクラウドファウンディングで資金調達をするとすれば、ファンの支持が厚ければ2期が実現する可能性が高いことを意味します。







 

『ひもてはうす』は声優さんの素の部分が見られるようなかなり独特な演出がなされています。このような作品は他になく、ファンからの支持も熱いですから、2期のためにクラファンをすれば結構な資金が集まるのではないかと推測されます。

 

で、2期はある?




スポンサーリンク






これらのことから『ひもてはうす』の2期は「50%くらいの確率」であるのではないかと予想します。







 

時期としては、

・石ダテコー太郎監督作品の2期は1年以内など比較的早く製作される傾向にある

・しかし『ひもてはうす』の声優さんの収録は放送の約1年前に行われた

・再びクラファンで資金調達するかもしれない

ことから早ければ1年後の「2019年秋アニメ〜2020年春アニメ」あたりではないでしょうか。期待して気長に待ちましょう。





Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*