広河隆一氏といえば”人権派”ジャーナリストとして有名な人物。そんな広河隆一氏が文春報道され、驚きの声があったのもつかの間。2019年1月になってさらなる生被害が報告されています。またしても当時20代前半だった女性を狙ったとされ、これについての広河隆一氏のコメントは未だないようです。


広河隆一氏の文春砲での内容はかなり衝撃的なものでした。この性暴力に対し、被害者女性に対しどのようなコメントをするのか気になります。




・広河隆一がまた文春砲!ダブスタだと話題に


・広河隆一の被害女性は誰?名前や顔画像は


・広河隆一の娘や妻、家族はいる?





広河隆一がまた文春砲!ダブスタだと話題に





スポンサーリンク







広河隆一氏の新たな性暴力に関する証言は衝撃的な内容でした。広河隆一氏の講演を聞きに来ていた当時20代の女性に対し公演終了後に声をかけ、身の回りの仕事のアルバイトを頼むようになったという広河隆一氏。しかもこの講演の内容は「女性差別について」だったと言うから驚きです。




20代女性はある時、広河隆一氏の海外取材に同行してほしいと頼まれ、ついていくことにしたのだそうです。




現地について見るとホテルの部屋は一つしかなく、広河隆一氏は「現地のスタッフたちが君を貸してほしいと言っている」などと言われたのだそうです。非常に困惑したことでしょう。20代女性は知らない土地で誰にも助けを求められない状況だったことは言うまでもありません。




そして広河隆一氏は「彼らとするか、僕と一つになるか」などと迫ったのだそうです。そこから2週間毎日襲われたと話しており、被害は非常に深刻だったことがわかりますよね。




人権派として知られる広河隆一氏がこのようなことをしていたとは信じられませんが、この被害について週刊文春は広河隆一氏に取材を申し込んだものの今現在のところコメントなどは無いようです。




もちろん、現在のところ週刊文春による情報のみであるため確実な情報であるかと言われればまだまだ確認する必要がありそうですが、以前の週刊文春の報道では広河隆一氏は謝罪をしていることからも性暴力については認めているのではないでしょうか。




被害女性の直筆のメモなどの詳細な情報は1月31日発売の週刊文春にて公開される予定です。




広河隆一の被害女性は誰?名前や顔画像は





スポンサーリンク







被害者の女性については当時20台前半だったこと以外の情報はふせられています。当然ですよね・・・。被害者の女性はこの件について話してくれただけでも非常に勇気があることですし、これ以上世間に顔出しする必要もないでしょう。




少なくとも一方的に被害を受けただけですし、広河隆一氏の今後の調査が進むに連れて身バレする可能性も考えると個人的な情報は出さないのが一番言いでしょう。




広河隆一の娘や妻、家族はいる?





スポンサーリンク







広河隆一氏は2度の結婚をしていることがわかっています。一人目はユダヤ人の両親を持つルティ・ジョスコビッツさん。一人目の妻であるルティさんとの間には娘も生まれており、今現在も広河民さんという名前で活躍されているようです。




二人目の妻に関しては情報がないため、一般人であると考えられますね。顔画像なども同じく見つからないです。二人目の妻との離婚という話はなさそうなので、今現在の奥さんということになるのでしょう。




妻や娘がいる中でのこの報道は本当でも嘘でもきついものがありますね・・・。




果たしてこの週刊文春の報道は本当なのか?真意については未だわからないことも多いため、今後真相が明らかになるまではなんとも言えないのが現状でしょう。




Twitterの反応





スポンサーリンク