ファーウェイ製品の余計なものとは?スマホやタブレット製品も

アメリカ、オーストラリアなど各国に続き、日本もファーウェイ(Huawai)、ZTEの製品を排除していく方針を固めたとのこと。この際にファーウェイ製品などから「余計なもの」が見つかったとして話題になっています。この余計なものとは一体何なのか?


安全保障上「余計なもの」という響きはかなり不安になりますよね・・・。一体何が入っていたのか、非常に気になりますね。スマホやタブレット製品などを持っている方も多いかと思われますので、この余計なものについて調べてみました。




・ファーウェイ製品の余計なものとは何?


・ファーウェイ製品のスマホやタブレットも危ない?


・ファーウェイとZTEを日本政府が排除する方針





ファーウェイ製品の余計なものとは何?





スポンサーリンク







ファーウェイの製品を調べた所、安全保障上「余計なもの」が入っていると報道されていましたね。この余計なものとは一体何なのか、気になる方も多いかと思います。






米国は8月に成立させた「国防権限法」により、政府機関や政府との取引企業で2社の機器やサービスの利用を禁じた。米政府は、2社の携帯電話や半導体にはウイルスなどが仕込まれ、中国による不正傍受やサイバー攻撃に利用されているとして、日本を含む同盟国に利用の自粛を要請していた。

 これを踏まえ、日本政府は、国の安全保障の脅威になると判断した企業の製品やサービスは、購入しない仕組みとする。中国を過度に刺激しないよう2社を名指ししない方向だが、「現段階でファーウェイとZTEの2社は排除対象」(政府関係者)となる。国内企業の製品でも、2社の部品を使っていれば排除対象とする方向だ。







今後ファーウェイとZTEの部品が使われた製品に関しても日本から排除されるという方針になりそうですね。アメリカ政府はファーウェイ、ZTEのスマホ、タブレットなどにはウイルスなどが仕込まれており、不正な情報の傍受、サイバー攻撃に使われる可能性があるとして利用の自粛を求めていました。




スマホやタブレットは情報の塊ですので、確かに危険が少しでもあれば対処したほうが良いことは明らかです。




そして今回見つかった「余計なもの」。これは明らかに情報を不正に入手する、あるいはウイルスなどが仕込まれていたことを発見したと考えられます。




この余計なものが発見されたということはやはりファーウェイ、ZTE製品は危険である可能性が高いと言えますね。




ファーウェイ製品のスマホやタブレットも危ない?





スポンサーリンク







スマホやタブレットはインターネット接続や電話、クレジットカード取引など、様々な場面で使えるガジェットですので、今後も利用を控えたほうが良いのかもしれません。




おそらく今回見つかった余計なものとは不正に情報を傍受する装置などが考えられますので、個人情報の流出などが考えられます。非常に危険ですね。




あるいはウイルスなども仕込まれている可能性がありますので、利用している場合は注意が必要です。




ファーウェイとZTEを日本政府が排除する方針





スポンサーリンク







上記のように、余計なものが見つかり、危険性があると判断されたことから日本からもファーウェイ、ZTEは排除される方針となりそうです。




現在使っている場合はどうなるのか、今後の方針を更に固めていくこととなりそうですね。利用している方は今後のニュースにも注目です。




Twitterの反応



















スポンサーリンク

About 小鳥遊ユウ 895 Articles
気になる芸能関係の記事や事件などのネタを調べてまとめています。お酒とカメラが好き。暖かい部屋でアイスを食べる、PCをイジる。それだけで幸せ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*