Huaweiは個人情報が利用されてる?豪州で5G参入禁止、米国でも規制

Huawei(ファーウェイ)は中国のスマートフォンなどを手がけるメーカーですが、豪州で5Gの参入が禁止され、米国でも世界中の米軍基地でのHuawei、ZTEの製品を販売することを禁止しました。その理由は個人情報が利用されるのを懸念したから?詳しく調査してみました。




・Huaweiは個人情報が利用されている?


・豪州で5G参入禁止


・米国防総省が米軍基地での販売を禁止





Huaweiは個人情報が利用されている?





スポンサーリンク












様々なスマートフォンがありますが、これだけ禁止措置を受けたスマートフォンはあまりないのではないでしょうか。中国のHuawei(ファーウェイ)が個人情報収集に使われている可能性が示唆されています。




口座番号から友人の情報、デバイスの所在地、リアルタイム位置情報まで・・・。




米国防総省によると、米軍基地でのHuawei、ZTE販売禁止に至った理由は”端末に兵士の動きや通信を盗聴する機能がついていることが懸念されるため”としています。




これってかなり大問題なのでは?




スマートフォンを利用する際に収集される可能性があるのは以下のもの。




・連絡先情報

・SMS、音声メッセージなど

・現在地情報

・IPアドレス

・アプリケーションデータ




これらだけでもスマートフォンを利用しているだけで生活の多くを把握することができてしまいます。




iPhoneなどにも音声を勝手に録音する機能があるという話もありますが・・・。Huaweiに限った話ではないのかもしれません。しかし、公式的に禁止されたり規制されるというのはただごとではないような気もしますね。




利用する際には十分に気をつけておく必要があるかもしれません。




豪州で5G参入禁止






スポンサーリンク






中国通信機器の2大メーカーの華為技術(ファーウェイ)と中興通訊(ZTE)が、オーストラリア政府から次世代高速通信「5G」の参入を正式に禁止されたことが23日、明らかになった。同国政府は、5Gの技術を介し、中国メーカー側に重要情報が漏洩することを危惧した。米国も中国2社に対し、厳しい参入制限を行っている。中国包囲網が世界で広がってきた。     引用:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34494820T20C18A8FFE000/





豪州での5G参入禁止、これもまた重要な情報が漏洩するのを防ぐためとされています。




人気スマホメーカーだけにこのニュースはちょっと致命的ですね。




米軍基地内でも禁止されては居ますが、個人の所有に関しては規制などはされていません。米軍基地内での販売禁止とのことなので、サポートなどが米軍基地内で受けられなくなる、つまり利用者は減るという形になります。




徐々に中国メーカーに対する規制が広がっていくのかもしれません。日本ではまだまだ規制などはなさそうですが・・・。これから先はどうなるのかわかりませんね。




Twitterの反応




















スポンサーリンク

About 小鳥遊ユウ 799 Articles
気になる芸能関係の記事や事件などのネタを調べてまとめています。お酒とカメラが好き。暖かい部屋でアイスを食べる、PCをイジる。それだけで幸せ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*