茨城県境町に住んでいた夫婦が首を切られるなどして犠牲になっているのが発見されました。


この犯人は外国人?と噂になっていますが、一部では長女が犯人ではないかと疑う声もありますが、


これだけはないと思います。その理由も解説しながら、この事件の真相に迫っていこうと思います。


長女は何をしていたのか?気になりますよね。


茨城県境町で夫婦が襲われる事件発生




23日未明、茨城県境町の民家でこの家に住む夫婦が死亡しているのが見つかった事件で、

夫婦は、寝ているところを襲われたとみられることがわかった。

警察によると23日午前0時半すぎ、茨城県境町の民家で会社員の小林光則さんと

妻の美和さんが倒れているのが見つかった。捜査関係者によると、2人は寝室の布団の上に

倒れていて、顔や首には複数の切り傷があったという。警察は、2人が寝ているところを襲われたとみている。

この家には小林さん夫婦と子ども3人が住んでいて、このうち、13歳の長男が

足や腕を切られるなどし、11歳の二女は両手に痛みを訴えて病院に搬送された。

また、21歳の長女は警察に「物音で気づいた」と話しているということで、警察が調べている。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190923-00000213-nnn-soci


茨城県の堺町で起きたこの事件、かなり闇が深いですよね。


しかも就寝中に襲われたことで大した抵抗もできずに犠牲になってしまったようで、


子供も被害に遭っているようですね。


犯人は誰?外部犯だと断定!




スポンサーリンク





犯人は誰?

警察の発表によりますと、犯人は外部犯だったことがわかったそうです。ネット上での一部からは長女の犯行を


疑うような意見もありましたが、それだけはなくてよかったですね・・・。


外部犯だとしたら、その犯人像はどんなものでしょうか?かなり衝撃的な事件ですが、


犯人は一体誰なのか?


犯人の動機とは?





報道によるとこの犯行によって物を取られるなどの被害は出ていないようです。


つまり強盗目的などではなく、何かしら恨みなどがあっての犯行だったと考えられます。


しかし恨みと言っても家族に悪い噂はなかったとも近隣住民が話していますし、


恨みという線は薄いような気もします。考えられる可能性を上げてみました。


動機①強盗しようとしてできなかった



これは考えられる大きな可能性ですよね。


この犯人が犯行に及んだ際には警察への通報がされていますし、


警察への通報をされてしまったと気がついた犯人が慌てて逃げたために物を盗めなかったなどの可能性。


これならば可能性としてはありえますが、どうやって警察への通報に気がついたのか?という点では


疑問が残ります。


動機②夫婦への恨み




スポンサーリンク





夫婦に直接的な恨みがあった可能性も捨てきれません。


というのも2階に寝ていた夫婦を真っ先に襲っていることもわかっていますし、


犯人は元からこの家を狙っていたのではないかとする意見も数多く見られます。


鍵などが一部空いていることも知っていたようですし・・・。


だとするとこのへんは怪しいですね。


さらに次女にはなにか薬品のようなものをかけて怪我をさせているとのことで、


強い殺意が遭った可能性があります。刃物だけではないということはそれなりに


強い犯行動機が遭った可能性がありそうです。


動機③日本人に恨みがあった




スポンサーリンク






以前にも茨城県ではベトナム人農業実習生が日本人を襲うという事件が発生しています。


このことからも分かる通り、実習生などが日本に来て不当な扱いに怒り、


犯罪に走るケースも報告されていることから、日本人であれば誰でも良くてこのような


犯行に至った可能性もあります。


そうであってほしくはないですが・・・。


長女はなぜ無傷だったのか?



長女は一階に寝ていたといいますが、なぜ無傷だったのか?


おそらく物音に気がついた長女はすぐさま身を隠し、警察に通報したのではないかなと


考えられます。それであれば無傷で、しかもしっかりと警察に通報が言っていることも納得が行きますよね。


襲われている最中に警察に通報というのは現実的ではありませんし・・・。


事件現場の場所はどこ?




スポンサーリンク








事件があったのは茨城県境町という小さな町で、


県境に位置するこの街は若干治安が悪いとも噂されています。


なぜこのような事件が起きてしまったのか・・・。


ネット上での反応