茨城県常磐自動車道高速で殴る暴行の犯人SUVは誰?名前と顔画像特定?Facebook,Twitterも!動画あり

茨城県常磐自動車道の高速にてあおり運転、


さらにはその後停車した車の運転手を合計5発も殴るという事件がありました。


その犯人は誰なのか?名前と顔画像、車種はBMWで間違い無いのかなどの特定情報、


さらには動画撮影していたと思われるガラケーを持った女性についても調査していきます。


茨城県常磐自動車道あおり運転で殴る暴行動画!




スポンサーリンク






車載カメラが一部始終を捉えていた。高速道路であおられたという男性は無理やり車を止めさせられ、顔を何発も殴られた。

視聴者が投稿した高速道路上のトラブル。前の車から降りてきた男性が窓越しに運転手の男性を殴りつける。殴られた痛みに顔を押さえる男性だが、前の車の男性による殴打はさらに続いて2発目で流血、計5発も殴る様子が映っていた。殴られた男性によると、この前に前の車によるあおり運転があったという。

茨城県常磐自動車道。10日、勤務先に向かう男性を追い抜いていったドイツ製の白いSUV(スポーツ用多目的車)。約1分後、再び現れたSUVは道を譲るのかと思いきや衝突寸前のタイミングで割り込もうとする。この後、SUVの運転はエスカレート。前に割り込んでハザードランプを点滅させる。避けようと車線変更すると前で蛇行運転。斜めに止まって車線をふさぐ。SUVには窓から身を乗り出す人影が。殴られた男性によると、こう叫んでいたという。

殴られた運転手の男性:「『降りてこい』『○すぞ』と叫び、真ん中車線に無理やり停車させられた」

引用:https://news.livedoor.com/article/detail/16918669/


高速道路上でのトラブルは非常に危険なだけでなく、


以前にも北九州でのあおり運転、強制停車後に


二人が轢かれ犠牲になってしまう事故がありました。


このようなことがあってから大々的に報道されてもなお


同じように高速道路上でトラブルを起こす人がいることに驚きです・・・。


しかもこの犯人は合計5発も殴っていることからも


まともでは無いことがわかります。


この犯人は誰なのか?特定情報を探してみました。


茨城あおり運転暴行のSUV車種はBMWで特定?




スポンサーリンク








動画などで確認してみるとこの犯人の乗っていた白いSUVはBMWだと特定されているようですね。


ドイツ製のSUVとだけ報道されていましたが、バッチリ写っているのでおそらく間違い無いでしょう。


しかしナンバーまでバッチリ写っているように見えるのですが、これだけでかなり特定されているんじゃ無いでしょうか。


犯人の顔画像や名前は特定されてる?FacebookやTwitterは?



現在までに犯人の名前や顔画像は特定されていないようです。


しかしすでに車もナンバーも特定されているので


おそらくすぐに判明することになるでしょう。


茨城県常磐自動車道を走っていたこの白いSUVに乗っていた男性とガラケーで撮影していた女性は


間違いなく逮捕されることになると思われます。


逮捕されればすぐに名前と顔画像が公開されるはずなのでしばらくお待ちください。


事件の現場はどこ?茨城県あおり運転殴る暴行




スポンサーリンク








茨城県常磐自動車道の高速道路内で起きた今回の殴る暴行事件。


この犯人と被害者が走っていた高速道路がこちらです。


お盆というシーズンからも今の時期に混んでいることは明白ですが、


白昼堂々こんな場所で犯行に及ぶなんて正気の沙汰ではありませんよね・・・。


せめてサービスエリアなどに入ってからもめたほうが・・・。どちらにしても暴行し殴ったことはいけませんけどね。


茨城高速あおり運転犯人はなぜここまで怒ったのか?



ドライブレコーダーの映像を確認してみると、被害者の男性はずっと


右側を走っていたことから、おそらくこの走行方法に犯人は怒っていたのでしょう。


ただ被害者の動画だけをみると一方的に理由なく暴行されたようにも見えますが、


実際にはこの走行方法も問題だったことがわかっています。


どちらにしても手をあげたほうが悪いのですが・・・。



ネット上での反応












スポンサーリンク


About 小鳥遊ユウ 1077 Articles
気になる芸能関係の記事や事件などのネタを調べてまとめています。お酒とカメラが好き。暖かい部屋でアイスを食べる、PCをイジる。それだけで幸せ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*