伊調馨がパワハラ、セクハラを受けた理由とは?栄和人強化本部長は常習犯?

女子レスリングの伊調馨選手といえば金メダリストとして有名な選手ですよね。しかし最近はめっきりテレビなどでは見なくなりました。そんな中文春砲が向けられたのは栄和人強化本部長と伊調馨選手のわだかまり。その内容とは伊調馨選手が栄和人本部長からの不当なパワハラを受けていたというものです。しかし実はそれだけでなく、栄和人強化本部長はセクハラ疑惑もあるのだそうです。しかも常習犯・・・?疑惑の真相を調べてみました。




・伊調馨選手が不当なパワハラを受けていた!栄和人強化本部長はセクハラ常習犯!?


・伊調馨の受けたパワハラの内容とは?


・栄和人強化本部長は教え子と二回結婚している!?





伊調馨選手が不当なパワハラを受けていた!栄和人強化本部長はセクハラ常習犯!?





スポンサーリンク












伊調馨選手はその実力も去ることながら見た目のキレイさも人気の一つなのではないでしょうか。愛嬌のある笑顔ですよね。しかしテレビの前で見る伊調馨選手とは裏腹に裏側では不当なパワハラを受け続けてきたようです。




そんなパワハラに耐えながらも金メダルを取っていたんですね〜。




オリンピックのレスリング競技では史上初の4連覇を達成し、国民栄誉賞をも獲得している伊調馨選手ですが、その恩師とも言える栄和人強化本部長とのわだかまりとはいつから、そしてなぜ始まってしまったのでしょうか。




伊調馨選手へのパワハラが始まったのは2010年頃、そこからどんどんエスカレートしていったとのことです。




パワハラの内容は3つ。




まず一つ目は田南部力コーチに対しての圧力、2つ目は男子合宿参加への禁止、3つ目は普段トレーニングに使っている場所への出禁処分。これは酷いですね〜。こんな状況になっているので、伊調馨選手も「これでは東京五輪は目指せない」とも発言しているようです。




主に練習の妨害に力を入れていたようですね。上の立場に就いた人間が若い才能を潰すことに躍起になるのは本当に心苦しいです。本当に才能ある人や、これから才能を伸ばしていけるはずの若い人はむしろ投資していくべきでしょう。




こういったパワハラや妨害をしようとした理由は何なのでしょうか。恐らくその一つは「伊調馨選手が恩師・栄和人強化本部長の元から離れた」ことにあるのかもしれません。




栄和人強化本部長の元から離れた伊調馨選手は田南部力コーチの元に行くことになりました。その理由は「もっと高みを目指したい」というものだったそうです。それに対して栄和人強化本部長は”嫉妬”したのかもしれません。




栄和人強化本部長ももちろん実力ある指導者であることは間違いないでしょう。しかし伊調馨選手が「このままでは更に高みを目指せない」と考えたことに嫉妬し、今回のようなパワハラを実行してしまったのではないでしょうか。




しかしそれはお門違いというもので、栄和人強化本部長の元を去る教え子に対し応援するならまだしも、パワハラや妨害工作をしてしまうなんて本当に残念です。スポーツの世界は厳しいのでしょうけれどこういった厳しさは必要ないのではないでしょうか・・・。




栄和人強化本部長は伊調馨に対してセクハラもしていた疑惑!?





スポンサーリンク







実は栄和人強化本部長は以前、教え子と結婚していて、「手を出す常習犯」だということが知られています。現在の奥さんも元教え子で、一度目の結婚では教え子の子供を授かり、離婚しています。




二回の結婚で二回とも教え子と結婚ですよ!?スゴイですよね・・・。




そもそも伊調馨選手が栄和人強化本部長の元を去ったのはセクハラが原因だったのではないかと噂になっているようです。伊調馨選手って美人さんですからね〜。可能性は考えられます。









現在ネット上ではパワハラが注目されてはいますが、もしかするとセクハラも同時に受けていたのではないでしょうか。だとしたら伊調馨選手のレスリング人生はかなり厳しいものだったでしょう。




それが原因で田南部力コーチについた伊調馨選手が様々なパワハラを受け続けていた・・・とするとかなりつじつまが合う気がしますね。




今のところ伊調馨選手がセクハラを受けていたとする報道はありません。しかしこれから続々と栄和人強化本部長の本性が暴かれていくかもしれませんね。詳細が分かり次第記事を更新していきます。




文春砲の内容











2016年のリオ五輪で4連覇を達成し、国民栄誉賞に輝いた女子レスリングの伊調馨(33)。週刊文春の直撃取材に応じ、栄和人強化本部長(57)に対する複雑な心境を語った。


 伊調、栄氏の双方と親交の深いレスリング関係者が事情を明かす。

「栄さんは五輪3連覇で国民栄誉賞を受賞した吉田沙保里をはじめ、計6人の金メダリストを輩出しています。紛れもなく女子レスリング隆盛の立役者です。その圧倒的な実績を背景に強化本部長に君臨し、レスリング協会で絶大な影響力を持つようになった。伊調への嫌がらせは2010年頃に始まり、エスカレートするばかりです。このままでは東京五輪はとてもじゃないけど目指せない。本人もそう話しています」

 1月18日、内閣府の公益認定等委員会に提出された1通の告発状。そこに記されていたのは、協会の強化本部長である栄氏による伊調に対する“パワハラ”だった。告発状が指摘する“パワハラ”は大きく分けて次の3点だ。1つは伊調が師事する田南部力コーチ(42)に対する不当な圧力、2つ目は伊調の男子合宿への参加禁止、そして最後は、彼女がリオ五輪まで練習拠点とした警視庁レスリングクラブへの“出禁”処分である。




この告発状を元に本誌は取材を進め、伊調を直撃すると、30分にわたり取材に応じた。

 東京五輪が2年後に迫っているなか、5連覇に向け練習もままならない状況だという。

「練習……そうですね、自分が求めていけば、練習させてくれるところはたくさんあると思うんですけど、私が(練習に)行ったことで、栄監督による圧力が周りの方にかかるというのはちょっと懸念している部分ではあるので。うーん、『来て欲しい』って言って下さる方はたくさんいるんですけど、『私が行ったらどうなるのかな』って……」




引用:週刊文春オンライン
























About 小鳥遊ユウ 717 Articles
気になる芸能関係の記事や事件などのネタを調べてまとめています。お酒とカメラが好き。暖かい部屋でアイスを食べる、PCをイジる。それだけで幸せ。

5 Trackbacks / Pingbacks

  1. 栄和人強化本部長のパワハラは娘の為だった!?伊調馨選手へのセクハラも? | タカナシ情報部
  2. 羽生結弦に国民栄誉賞はまだ早い?安倍首相の支持率回復が目的と話題に | タカナシ情報部
  3. 安達巧(B氏)が告発状を出した経緯は?伊調馨パワハラ問題の真相は従兄弟? | タカナシ情報部
  4. 谷岡郁子学長のパワハラ会見動画!そもそも発言がツイッターで炎上! | タカナシ情報部
  5. 谷岡郁子の選挙法違反疑惑の真相!パワハラ会見で態度が悪いと炎上【性格】 | タカナシ情報部

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*