今津英敏の経歴学歴と顔画像は?年収が衝撃的【日産自動車の監査役】

今津英敏氏は日産自動車の監査役を務める人物ですが、
カルロスゴーン氏が逃亡し会見した際に挙げられた名前の中に含まれていた人物です。

カルロスゴーン氏の逃亡については様々な意見がありますが、今回は
今津英敏氏はどんな人物なのか?という点についてみていきます。

管理人は特に今回、カルロスゴーン氏の逃亡だけでなく
関わっていた役員たちにも注目が集まっていくと考えています。

どのように関わり、問題がどこにあるのか探っていきたいと思います。


スポンサーリンク



今津英敏ら5人の名前が挙げられる



カルロスゴーン氏の逃亡後の会見については様々な意見が飛び交い、
どこの意見が正しいのか、もはや判断が難しい状況になっています。

海外のメディアでは日本の司法制度について言及され、日本では
カルロスゴーン氏の逃亡について注目されている状況です。

どちらの言い分も間違えてはいないと思いますが、
日本の中の情報だけではやはりまだまだ物足りない印象です。

メディアのいうことだけを鵜呑みにする事は避けるべきですし、
海外の情報も積極的に取り入れるべきだと思います。


スポンサーリンク



日産自動車の今津英敏のwiki経歴プロフィール



・今津英敏(いまづ ひでとし)
・1949年5月15日生まれ
・山口県出身
・九州工業大学工学部機械工学科卒
・卒業後に日産自動車に入社

日産自動車に入社するまで九州工業大学で学び、日産自動車に入社したのち、
1998年に生産技術本部車体技術部長に、1999年英国日産自動車製造会社出向管理職に就任。
2002年日産自動車常務、2006年常務執行役員を経て、2007年に副社長に就任した経歴を持っています。

社員として入社後に出世を重ねて叩き上げでここまで上り詰める事は尋常ではない出世っぷりですよね。
自動車会社として今や日本の中でもトップクラスの大企業。

この中で一気に上り詰めることがどれだけ難しいことか、想像に難しくありません。
しかし、カルロスゴーン氏との関わりが暴露されたことで、今までにどんなことをして上り詰めてきたのか、
そんなことを疑ってしまいますね。

この経歴を見る限り、やはりかなり順調なコースで出世してきたように見えますが、
カルロスゴーン氏によって暴露された今回の件は関係があるのかどうか、
今後の展開が気になるところです。


スポンサーリンク



今津英敏の顔画像や家族(妻・子供)は?




今津英敏氏の顔写真がこちらです。すごく穏やかな表情ですし、
悪いことをしているようには全く見えませんよね。笑

経歴から見ると仕事バリバリですごく厳しい人のように思いますが、
顔写真を見るとなんだか家族サービスをしっかりするパパのようにも見えてきます。笑

今津英敏氏の家族についてですが、今の所情報は全く出ていません。
今津英敏氏のような大企業に勤める人物でも表に家族を出したりはしないでしょうね。

こんな大企業の重役の子供や妻はどんな生活をしているのか、ちょっと気になってしまいましたが、
それらしい情報はありません。


スポンサーリンク



日産自動車監査役・今津英敏の年収は



今津英敏氏の年収はいくらなのか、気になりましたが本人からは公表されていないので推定となりますが、
西川氏で年収は5億円とも言われています。

という事は今津英敏氏はおそらく年収1億円くらいではないかと推定されています。
年収が一億円が超えているって想像がつきませんよね・・・。一体どんな生活をしているのでしょうか。

豪邸を持っていたりもするのでしょうかね・・・。
しかしこれ以上の情報はネット上では見つからないようです。