新型iPhoneのデュアルSIM、eSIMとは?どんな機能で何に使う?

iPhoneXS、iPhoneXSMAXが発表され、新機能やスペック、容量について気になることが多いことでしょう。その中でも気になるのはデュアルSIM搭載という新しい機能です。このデュアルSIMとは一体何に使うのか?また、eSIMってなに?などの気になるポイントを調べていきます。




・iPhoneXS、iPhoneXSMAXに搭載のデュアルSIMとは?


・eSIMって何?どうやって使う?


・au,docomo,softbankはeSIMに対応する?





iPhoneXS、iPhoneXSMAXに搭載のデュアルSIMとは?





スポンサーリンク







新型iPhoneの中でもハイエンドモデルとなるiPhoneXSシリーズに搭載されるデュアルSIMの機能。これは今までAndroidなどのスマートフォンで見かけることがありましたが、iPhoneに搭載されるのは初めてです。



なのでデュアルSIMの使い道がよくわからないという人も多いかと思います。ざっくりと使い道を例えるなら・・・




・海外などでSIMを購入した際に日本のSIMカードを入れ替えずに使える


・日本で2つの電話番号を使う(仕事用とプライベートなど)


・プランでキャリアを使い分ける(データ通信用と通話用など)





などの使い道が考えられます。デュアルSIM搭載によって便利になるのかどうかは意見が分かれるところですね。日本で発売されるiPhoneのハイエンドモデルはデュアルSIMとはいえ物理的なSIMが2つ入るというわけではなく、eSIMというものも使います。




物理的なSIM+eSIMという組み合わせになるんですね。




物理的なSIMとは、文字通り物理的にiPhoneに直接入れるタイプになるプラスチックの板とICチップでできたカード型のものです。








見た目はこの様になっています。従来のAndroidなどのデュアルSIM搭載のものはこれが2つ入るようになっていました。




しかしiPhoneはこの物理的なSIMとeSIMが搭載されるとのこと。ではこの聞き慣れないeSIMとは一体何なのか?調べてみました。




そもそもSIMカードってなに?





当たり前のようにSIMカードという単語が並ぶようになって、「今さら聞けない」という方に簡単にざっくり説明すると、個人のIDや契約情報などが書き込まれたカードのことをSIMカードと言います。




皆さんが持っているiPhoneなどのスマートフォンにも各キャリアのSIMカードが挿入されているので、「このスマートフォンは誰が使っていて、どこと契約しているのか」識別することができるんです。




これを入れ替えることで別の契約、プランを利用することができるというのが今回のデュアルSIMの強みです。




eSIMとは何なのか?仕組みと使い方





スポンサーリンク







まず、日本でのeSIMに対する対応は以下の通り。




・ドコモは「未定。お客さまのニーズを見て決めたい。SIMロックを解除すれば、他キャリアのeSIMは使えるようになるのではないか」


・KDDIは「ハードウェアとしてDSDSには対応しているが、eSIMの対応について、現時点で決まったことはない」


・ソフトバンクは「対応を予定している」





このようにキャリアごとに対応が異なることになりそうです。eSIMが搭載されることは決定していますが、どのように対応していくかはまだまだ分かりません。どちらにしてもSIMロックの解除が必要になるので、ここでキャリアがどのように対応していくのか、気になるところです。




SIMカードに関して日本はちょっとガチガチ過ぎやしませんかねぇ。




eSIMにも2つの意味があり、そのどちらが採用されるのか不明ですが、今回は「AppleSIM」と同じようになるのではないかというのが管理人の見立てです。




AppleSIMもまた、eSIMと同じように本体に組み込まれたSIMのIDを使ってキャリアや契約情報を書き換えて使うことができます。




なのでこのeSIMは出荷された段階ではどこのキャリアにも契約されていない状態で出荷されるわけです。そしてユーザーの手元に届いた後、アプリやショップの設備などを用いて契約情報を書き込み、プランを契約するという流れになるでしょう。




iPhoneXSシリーズにおいてもこのように使えるようになるでしょう。つまりはSIMの差し替えがいらないデュアルSIMの方式であるということ。これは非常に便利に感じますが・・・後は対応しているSIMの種類が気になります。




今まで管理人が利用してきたような海外の格安SIMなどが果たしてeSIMに対応していくのかどうか、Appleに認められたようなSIMしか使えないのではないかなど、まだ気になる点はあるのですが、実装されてみなければわからない点も多いです。




どちらにしても順次対応していくでしょうから、心配することもないかもしれませんが・・・。




まとめ





今回実装されるデュアルSIMのeSIMは使いようによっては非常に便利なものとなりそうですね。特にキャリアなどを通さずにアプリなどを使って契約を進められるのは非常に便利です。




海外では現地でSIMを購入してSIMを挿入するなどの手間が省けるため、旅行などに行く方には特に便利なものとなりますね。




実装されてスグには使えないそうですが、年内にはアップデートが配信され、その後に使えるようになるとApple発表会で告知されたようです。後は日本のキャリアがどのように対応するか・・・。これによってeSIMが使えるものになるか使えないものになるか決まると言っても過言ではありません。




最新情報が入り次第記事を更新していくのでお楽しみに。それでは最後まで読んでいただきありがとうございます。




スポンサーリンク

About 小鳥遊ユウ 897 Articles
気になる芸能関係の記事や事件などのネタを調べてまとめています。お酒とカメラが好き。暖かい部屋でアイスを食べる、PCをイジる。それだけで幸せ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*