異世界居酒屋~居酒屋のぶ~ 1話感想と評価!内容やあらすじ

「異世界居酒屋~古都アイテーリアの居酒屋のぶ~」は2018年の春アニメの中でも比較的口コミ評価の高いアニメだったようですが、この放映を見るたびに生ビールで晩酌をしたくなったのは私だけではないと思います。「本当にそのとおり!」と共感される人はたくさんおられるでしょうか?ここでは「異世界居酒屋~古都アイテーリアの居酒屋のぶ~」の1話を振り返ってみましょう。あなたも1話を思い出しながら、生ビールを今夜も堪能してくださいね。









異世界と現世界の不思議ワールド





スポンサーリンク






 

 

 

最近のアニメ全般で時々見られる傾向として、現世界と異世界を登場人物が行ったり来たりする!というシナリオがあるように感じますが、この「異世界居酒屋~古都アイテーリアの居酒屋のぶ~」もそれによく似た背景の設定になっていますね。なんと「京都の居酒屋のぶ」と「古都アイテーリア」がリンクしてしまうという設定になります。ここら辺の不思議ワールド設定が若い世代のアニメファンを多く獲得できる秘訣なのかもしれません。








異世界にもあるサラリーマンの楽しみ





スポンサーリンク






 

 

 

ところでこのアニメのイチオシ部分をご紹介するとすれば、やはり古都アイテーリアからこちらの世界の居酒屋へ来店してくる人物の姿だと思います。職業もみんなバラバラで風貌は当然その時代の見た目なのですが、居酒屋でお酒を満喫する姿は現世界のサラリーマンたちと何ら違いはないという点ですね。私はそこがとても興味深く感じられました。どこの世界にいてもどの時代に生まれようとも、世間のお父さんたちは同じように仕事をがんばって、自分へのご褒美を日々楽しみに生きておられるのでしょう。





異世界の人にも人気のおでん





スポンサーリンク





 

 

 

それから生ビールのお供に欠かせないのが美味しいおつまみですよね。「異世界居酒屋~古都アイテーリアの居酒屋のぶ~」1話では、おでんが登場しています。これは最高の組み合わせだと思いますが、のぶさんのお店が京都にあるというわけで、やはり期待通り関西風のダシがしっかり染み込んだおでんが採用されています。またこの回ではアイテーリアから来店したハンスが、店長からおでんのジャガイモに和辛子をすすめられるシーンがあります。やっぱりおでんに和辛子は絶対欠かせないアイテムでしょうか?特に寒い季節には和辛子をたっぷりとつけたジャガイモや大根が、一日の仕事の疲れを癒してくれることは間違いありません。

「異世界居酒屋~古都アイテーリアの居酒屋のぶ~」の1話について情報と個人的感想をお伝えさせて頂きました。感想をお伝えしながら、今夜も生ビールとおでんで晩酌したくなってきましたね。あなたもご一緒にいかがでしょうか?

 

 


スポンサーリンク


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*